PS5はずっとレストモードで使う方が良いか、電源切る方が良いか?

結論

原則レストモード。長期間(1週間以上)使わないなら電源オフ。

人生レストモードになりたい。どうもUdokkoです。

PS5はレストモード(PS4のスタンバイモードのこと)があり、基本的にはレストモードを使うと思います。が、本当にレストモードで良いのか?という疑問もあります。

自分なりに色々調べた結果、原則レストモードを使用し、長期間(1週間以上)使わないなら電源オフがベストだという結論にたどり着きました。

興味がある人は以下ご参考ください。レストモードでokという方はこのページをそっと閉じましょうw

そもそもPS5のレストモードとは、スリープ状態にして、待機電力を抑えながら、本体やゲームのアップデートを自動でしてくれる便利機能です。ゲームによっては結構な頻度でアップデートがありますので、レストモードにしておけば常に最新の状態にしてくれるので、すぐに遊べるという利点があります。これがレストモードの一番のメリットだと思います。

デメリットは何かというと、おそらく特にありませんw強いて言うなら雷が落ちた時、電流が逆流してPS5本体がショートする可能性があるくらいです。ただこれはかなり怖くて、ショートしたらもう終わりです。完全に故障してしまうので、買いなおすしかありません。2021年7月現在、まだPS5は品薄なので、欲しくても買えない状態なので、万が一落雷でショートしたらもう目も当てられません。

ということで、長期間ゲームしないのであれば、電源オフしてコンセントも抜いておけば落雷対策は完璧です。

以上、PS5は基本レストモードでOKという話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました