PS5をwifi6でつないでみた結果【約3倍速い】

PS5をwifi6でつないでみた結果【約3倍速い】

PS5が当たって本当によかった。どうもUdokkoです。

PS5はPS5と比べてロード時間が速いとか、起動が速いとか、よく分からないフリーズが少ないとか、色々な利点があります。快適性が一段階上がった感じですね。

快適性で言えば、最新の規格であるwifi6に対応していることも注目です。このためにwifi対応のルーターを買ったと言っても過言ではありません。

今回はwifi6(5GHz)と2.4GHzの比較をしてみたので、その結果を紹介します。3倍です。結果として3倍速いことが確認できました!

PS5をwifi6でつないでみた結果【約3倍速い】

ルーターはバッファローのWSR-5400AXです。

wifi6は周波数が5GHzで、混線に強く安定した通信ができることが強みです。では早速結果です。

2.4GHz ダウンロード:79.1Mbps、アップロード:41.3Mbps 5GHz(wifi6) ダウンロード:225.5Mbps、アップロード:57.0Mbps
2.4GHz
ダウンロード:79.1Mbps、アップロード:41.3Mbps
5GHz(wifi6)
ダウンロード:225.5Mbps、アップロード:57.0Mbps

ダウンロードが3倍速くなりました。

最近よくやっているバトルフィールド5(FPSのオンラインゲーム)のゲーム中、特にラグいこともなく快適にゲームができています。wifi6のおかげかもしれません。PS5は最新の通信規格に対応しているので、せっかくならルーターも最新規格にした方が良いかもしれませんね。

wifi6対応ルーター

wifi6(11ax)対応ルーターは各メーカーから発売されています。ピンキリではありますが、一戸建てならミドルクラス以上、一人暮らしでワンルームなどならエントリークラスで十分です。

私は家が2階建ての一戸建てですが、ミドルクラスのバッファロー のWSR-5400AX6を使用しています。これ1台で家中通信ができます。ただし、wifi6は比較的壁などの障害物に弱いので、設置場所によっては中継器が合った方が良いかもしれません。

エントリークラスならもう少しお安くなります。

以上、PS5でwifi6を繋げてみたら3倍速かったという報告です。

PS5で120fpsで表示できるオススメモニターです。

SONY純正のプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットは3Dオーディオ対応でオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました