AviUtl Davinci Resolve Video editing

AviUtlからDavinci Resolveに乗り換えた6つの理由

2021年10月24日

AviUtlからDavinci Resolveに乗り換えた6つの理由

最近になってようやく動画編集ソフトをAviUtlからDavinci Resolveに乗り換えました。

以前はAdobeのPremiereProを試してみたのですが、今ひとつ合わなかったです。

最近動画編集界隈でDavinci Resolveの波が押しよてせていることもあり、まずは無料版を試してみました。

これが結構良い感触!

AviUtlはいつまで使えるか分からないのと、PCが変わると同じ設定にするのが面倒なので、そろそろ乗り換えようと思っていたので、Davinci Resolveに乗り換えることにしました。

気になるその理由をご紹介いたします。

AviUtlからDavinci Resolveに乗り換えた6つの理由

冒頭述べたとおり、動画編集ソフトをAviUtlからDavinci Resolveに乗り換えました。これからAviUtlから他の動画編集ソフトに乗り換えようと思っている方の、ご参考になれば幸いです。

理由①:AviUtlがいつまで使えるか疑問だから

AviUtlはフリーソフトで、Windowsでしか使えません。また、開発はすでに終了しており、今後WindowsのアップデートやCPUなどのアップグレードによって、使えなくなる可能性があります。一応Windows11では使えるようですが、各種プラグインがいくつか使えなくなる可能性は十分あります。

いつまで使えるか分からないというのは精神衛生上良くないので、現在もサポートされている動画編集ソフトに乗り換えたいと思っていました。


理由②:Davinci ResolveにAviUtlのような奥深さを感じたから

抽象的な理由ですが、Davinci ResolveにはAviUtlを初めて触ったときのようなワクワク感がありました。

Davinci ResolveにはFusionという機能が有り、これはAviUtlで例えるなら拡張編集に相当します。Fusionで図形を書いて思い通りに動かしたり、動画をリサイズしてみたり、パーティクルを出してみたり。

AviUtlでできるほとんどのことはDavinci Resolveでできると思います。あまりにもできることが多すぎて、私はまだまだDavinci Resolveの機能を使いこなせておりませんwAviUtlを初めて触ったとき、何でもできるという奥深さにワクワクしていましたが、それと同じ感覚をDavinci Resolveでも感じています。

ただ動画を切って貼って、という編集なら正直ソフトなんて何でも良い気がしますが、ちょっと凝った作りにしようと思うと、肌感覚で合うソフトのほうが良い気がしています。

理由③:Davinci Resolveはアップデートが頻繁に行われている

AviUtlは開発が終了しており、今後アップデートされる可能性は無いです。有志によりプラグインの開発はあっても、ソフト本体は変わらないのです。

一方、Davinci Resolveはソフトのアップデートが結構頻繁に行われています。最近は特にM1チップ搭載のMacbookへの最適化が進んでいますね。これからもアップデートを鋭意進めていく姿勢がソフトを使いこなそうと思わせます。

今後WindowsからMacに乗り換えても同じソフトが使えるというのもGoodポイントです。

理由④:Davinci Resolveは買い切り型

Davinci Resolveは買い切り型で、一度買えばアップデートも永年無料でできます。

最近はサブスクが多いですが、私はサブスクがあまり好きではないんですよね・・・Davinci Resolveは約3万円と高価に感じますが、プロと同じソフトを一度買えばずっと使えるので、Adobe Premiere Proよりお得だと思います。

理由⑤:Photoshopのデータがそのまま使える

Davinci ResolveはPhotoshopのデータがそのまま使えます。

PSD形式がそのまま読み込めるので、Photoshopでテロップやテロップの座布団を作ってpngに書き出すことなく、そのまま使えるので便利です。

理由⑥:カラーコレクション(カラーグレーディング)が優秀

Davinci Resolveは元々カラーグレーディングができるソフトとして開発されたそうです。今でこそ動画編集機能が充実していますが、昔はそうではなかったんですね。その流れが今でも続いているので、カラーグレーディングは直感的に、かつ詳細にできます。AviUtlではできなかった機能なので、とてもおもしろいです。

シャドーやハイライトをちょっといじるだけでも随分見やすい動画になるので、ぜひ試してもらいたい機能です。

まとめに代えて

AviUtlからDavinci Resolveに乗り換えた6つの理由をご紹介いたしました。

動画編集ソフトは数多く有り、どれにしようか悩みますよね。おそらく一番多く選ばれているのはAdobeのPremiere Proだと思います。

ただ私のようにサブスクが苦手な人にはPremiere Proは合いませんので、そういった方にはDavinci Resolveをオススメします。

Davinci Resolveは無料バージョンでも有料版の90%以上の機能が使えるため、まずは無料版で一度試してみてもらいたいと思います。

公式HPはこちら

以上、ご参考になれば幸いです。

お得に買うなら楽天がオススメです。

Davinci Resolve備忘録:有償版のお得な買い方

続きを見る



新着記事

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

オールドレンズを使うと何気ない日常が絵になる不思議

相変わらずα7RiiにTakumar 55mm F1.8をつけて宮島の写真を撮っています。 オールドレンズを使うとなぜか分かりませんが、何気ない日常が絵になります。不思議な体験でとても面白く、これがオールドレンズの魅力なんでしょうね。 理屈で言えば、たぶん自分の幼いころの写真に似ているから、ノスタルジーな気分になるんだと思います。30年くらい前が自分の子ども時代で、そのころの写真はその時代か、さらにその前のレンズを使って撮っていると思います。昔自分が撮られていたであろうレンズで今を切り抜く所が面白さの理屈 ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

NEEWER TT560とSMC Takumar 55mmでお花を撮る

私はサラリーマンなので、平日は朝から晩までお仕事です。よって平日は写真を撮る機会があまりありません。 でもせっかくフルサイズのカメラを買ったわけですし、もっとうまく撮れるようになりたいと思うわけです。そこで夜中でも写真を撮れるように、ストロボ買いました。NEEWERというメーカーのTT560です。併せてNEEWERのワイヤレストリガーも買いました。これでカメラ本体から離れた位置にストロボを置いても、フラッシュを光らせることができます。 Neewer TT560スピードライトキット フラッシュキット 標準ホ ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

α7RiiとSMC Takumar 55mm F1.8で撮り歩く宮島

先日はα7RiiとキヤノンFD135mmで世界遺産宮島へ行ってきましたが、今回はレンズをSMC Takumar 55mm F1.8に換えてまたまた宮島へ行ってきました。 このSMC Takumar 55mmは自分にとって非常に心地いい焦点距離だなあと改めて感じます。今思えばキヤノンのKiss X8iのキットレンズも望遠側しか使わなかったし、OM-D E-M5の12-40 F2.8も望遠ばっかりで撮ってます。標準から中望遠領域が私の好みなんでしょうね。 さて、宮島と言えば大鳥居がメジャーですが、今回のブログ ...

ReadMore

accessories Photo & Camera

2022/5/17

HAKUBAカメラストラップKST-65T38のレビュー。普通で良い。普通が良い。

先日購入したα7Rii。新しい相棒としてちょっとしたお出かけにももって出ています。 さすがにストラップ無しは持ち歩きに不安があるので、普通のカメラストラップを買いました。HAKUBAのカメラストラップ ルフトデザイン ツイルネックストラップ 38 一眼レフ用 KST-65T38です。名前が長いですが、買って良かったです。 HAKUBA カメラストラップ ルフトデザイン ツイルネックストラップ 38 一眼レフ用 KST-65T38 ハクバ Amazonで見てみる? 楽天市場で見てみる? Yahooショッピン ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

SONY α7RiiとキヤノンFD135mmと世界遺産宮島の写真日記

どうもUdokkoです。私は世界遺産の宮島に割と近い所に住んでまして、気軽に世界遺産を楽しめる贅沢者でございます。 さて、α7RiiにオールドレンズのキヤノンFD135mmをつけて、散策に行って参りました。135mmの望遠になると圧縮効果が楽しくて、奥行き感のある場所を探してしまいます。また、望遠で単焦点なので、足を使って被写体との距離を探るのもまた良きです。単焦点の面白さは出てくる写真だけでなく、撮る行為にもありますね。 では、世界遺産宮島で撮ってきた写真をご紹介します。観光で行くような場所ではない、割 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。

-AviUtl, Davinci Resolve, Video editing
-, , ,