【AviUtl】扇クリッピングと円形配置を使ったタイマーの作り方【exo配布有り】

どうもUdokkoです。

先日筋トレ用の動画をAviUtlで作ってみました。

その動画の中でオリジナルのタイマーを作ったので、その作り方を紹介したいと思います。

Youtubeで解説!扇クリッピングと円形配置を使ったタイマーの作り方

【AviUtl】扇クリッピングと円形配置を使ったタイマーの作り方【exo配布有り】

Youtubeで動画で簡単に解説しています。イメージをつかんでいただけたら良いですが、このページ下にあるexoファイルを見てただくとより分かりやすいと思います。

画像で解説!扇クリッピングと円形配置を使ったタイマーの作り方

作るのはこんな感じのタイマーです。

作るのはこんな感じのタイマーです。


このタイマーは4つのパーツからできています。シンプルな構造なので、ぜひ作ってみてください。

このタイマーは4つのパーツからできています。シンプルな構造なので、ぜひ作ってみてください。


1つ目は図形の円です。これが一番後ろに位置します。

1つ目は図形の円です。これが一番後ろに位置します。


2つ目は図形の四角にアニメーション効果「円形配置」をかけて、ぐるっと円を書きます。これがあるとそれっぽい感じのタイマーになります。ただの装飾なのでこれには何のエフェクトもかけていません。

2つ目は図形の四角にアニメーション効果「円形配置」をかけて、ぐるっと円を書きます。これがあるとそれっぽい感じのタイマーになります。ただの装飾なのでこれには何のエフェクトもかけていません。


3つ目は図形の円に扇クリッピングをかけます。rikky氏が作成した扇クリッピングは以下のリンクからダウンロードしてご使用ください。rikkyさん、ありがとうございます!

3つ目は図形の円に扇クリッピングをかけます。rikky氏が作成した扇クリッピングは以下のリンクからダウンロードしてご使用ください。rikkyさん、ありがとうございます!

スクリプト紹介
アマゾン風


扇クリッピングの拡張角を0→360に直線移動すると、時計回りに円が欠けていきます。これがタイマーの動きになります。

扇クリッピングの拡張角を0→360に直線移動すると、時計回りに円が欠けていきます。これがタイマーの動きになります。


4つ目はカウンターです。カスタムオブジェクトの中にあります。

4つ目はカウンターです。カスタムオブジェクトの中にあります。


ちなみにカウンターのフォントはArial Blackにしています。

ちなみにカウンターのフォントはArial Blackにしています。


この4つのパーツをくっつけます。

この4つのパーツをくっつけます。


円形配置した四角と扇クリッピングをかけた円の色を白色にしたら完成です!

円形配置した四角と扇クリッピングをかけた円の色を白色にしたら完成です!


exo配布

今回作ったタイマーのexoファイルです。ご自由にお使いください。(もっとかっこよく改良できたらぜひ教えてくださいw)


さいごに

扇クリッピングと円形配置を使ったタイマーの作り方、いかがでしたでしょうか?

タイマーはいろいろな場面で使えますし、アイデア次第でいくらでも装飾や差別化ができるので、ぜひ作ってみてください。

以上、ご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

TwitterやInstagramでは毎日のようにウサギとネコの日常をつぶやいていますので、ぜひフォローしてください!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

動画編集:人気記事一覧

AviUtlで黒帯(黒枠)をつける方法【exo配布有り】
AviUtlで空白を詰める方法
【AviUtlの使い方】テキストに2回以上縁取りする方法【二重縁取り】
AviUtlでスマホで撮った縦動画を横動画にしたときの黒帯(余白)を自然に消す編集方法
AviUtl動画編集の紹介 VHS風エフェクトのやり方


コメント

タイトルとURLをコピーしました