AviUtl Video editing

AviUtlの使い方:基礎編③拡張編集(タイムライン)の見かた

AviUtlの使い方:基礎編③拡張編集(タイムライン)の見かた

どうもUdokkoです。

AviUtlの使い方の基礎編③です。

今回は拡張編集(タイムライン)の見かたについて説明いたします。AviUtlの動画編集は基本的にはこの拡張編集(タイムライン)を使うことになるので、基本をしっかり押さえましょう!

動画編集は難しく感じるかもしれませんが、要はパラパラ漫画の編集です。AviUtlは無料のソフトなので、失敗しても問題ありません!ガンガン使って感覚を覚えていきましょう!


拡張編集(タイムライン)とは

AviUtlの拡張編集(タイムライン)ウィンドウ

タイムラインとは動画を編集するスペースです。

ここで動画を読み込んだり、動画の余分な部分をカットしたり、音声動画(効果音など)を加えたり、字幕(テロップ)をつけたりします。

つまり、基本的な編集はこの拡張編集(タイムライン)で実施することになります。

拡張編集(タイムライン)の見かた

拡張編集(タイムライン)の見かた紹介。①~⑧を一つずつ説明します。

それでは拡張編集(タイムライン)ウィンドウの見かたを説明いたします。

①時間を表しています。上の画像では動画の4.36秒の映像を表示していることを意味しています。

②フレーム数を表しています。上の画像では[132/4041]と表示されていますが、動画は全部で4041フレームあり、現在は132フレーム目を表示していることを意味しています。動画編集はざっくり言うとパラパラ漫画の編集をしているようなものです。フレームとをパラパラ漫画に例えると、4041ページあって、132ページを表示している、ということ。

③Rootは少し難解なので割愛。使いこなすと編集の幅が広がりますが、使わなくても問題ないです。一旦無視しましょう。

④時間表示です。

⑤オブジェクト(素材)表示です。青色が動画やテキスト、画像などを表します。

⑥ オブジェクト(素材)表示です。赤色が音声(動画音声、BGM、効果音など)を表します。

⑦シークバーです。この赤いバーを動かすことで任意の箇所を指定することができます。このバーを動かしてみてください。再生ウィンドウも同時に動くと思います。

⑧レイヤー表示です。レイヤーとは「層」のことで、動画や音声、画像がどの層に置かれているかを表しています。

レイヤー(Layer)のイメージ図。レイヤー1が一番下になります。

レイヤー1が一番下層になります。基本的にはレイヤー1に動画を、レイヤー2に音声、レイヤー3にテキスト、レイヤー4に効果音といった形で配置します。

例えばレイヤー2に動画、レイヤー1にテキストを入れると、動画の下にテキストが配置されるため、テキストが動画に隠れて見えなくなるのでレイヤーのどこに何を置くかは注意しましょう。

拡張編集(タイムライン)まとめ

いかがでしたでしょうか?

AviUtlは基本的にこの拡張編集(タイムライン)で編集できます。

時間、フレーム、レイヤーと色々な要素があって最初は戸惑うと思いますが、一つ一つ理解していってください。

特にレイヤーの感覚が最初の難解ポイントだと思います。(画像編集の経験がある方にはなじみ深いかもしれません)

とにかく色々なオブジェクトを入れてみて、表示がどうなるかを見てみることで、AviUtlを理解できると思います。

AviUtlは無料の動画編集ソフトなので、失敗しても良いのです!

どんどん失敗して感覚をつかんでいきましょう!

以上、AviUtlの拡張編集(タイムライン)の見かたでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。このブログで紹介しているAviUtlの他の使い方を知りたい方は下記リンクをクリック!まとめページに飛びます。

AviUtlの使い方 トップページ

新着記事

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/19

OM SYSTEMが今熱い!?E-P7とE-M10 MarkⅣが注文受付一時停止

これはある意味良いニュースでは?と思いました。 ミラーレス一眼カメラ「PEN E-P7」および「OM-D E-M10 Mark IV」の一時受注停止に関するお詫びとお知らせ平素より OM デジタルソリューションズ製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。2024 年 3 月 15 日にご案内しております通り、ミラーレス一眼カメラ「PEN E-P7」および、「OM-D E-M10Mark IV」につきまして、計画を大幅に上回るご注文をいただいており、お届けまでお時間をいただく状況が続いております。お客 ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/3/19

花を撮るのは心の休養

先日の続きです。 植物園は心癒される空間。特に写真を撮るのが好きならぜひ訪れたい場所の一つでしょう。なぜ人間は花を撮るのか?残念ながらその疑問に答えられるほど私は成熟しておりません。 さて、撮った写真をご覧いただきたく存じます。カメラはOLYMPUS OM-D E-M5 Mark III、レンズはM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。いつものようにRAWで撮ってCapture Oneで現像です。 派手な花も、地味な花もとても素敵。そしてカメラのセンサーにダストがいっぱい。これはnotステキ。 ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/3/17

真俯瞰で撮る植物写真

2024年3月。ようやく暖かくなってきたような、まだまだ寒いような天気。そんな日でも植物園は被写体にあふれています。写真を撮りたい私と、遊具で遊びたい子ども。そんな二人がwin-winの関係である植物園にお出かけしてきました。カメラはOLYMPUS OM-D E-M5 Mark III、レンズはM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。いつものようにRAWで撮ってCapture Oneで現像です。 多肉植物を真俯瞰で撮影。お花や放射線状になっている植物は真俯瞰で撮るのがお気に入りです。 スイレン ...

ReadMore

Photo & Camera

2024/2/18

2024年に今更ながらFujifilm X-E3のレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。2024年2月になり、今更ですがX-E3とXF35mmF1.4Rを使ってみました。X-E3は2017年に発売され、後継機のX-E4が2021年に発売されています。Fujifilmのカメラは人気がすごくて高騰していてなかなか手が伸びなかったのですが、GOOPASSさんでレンタル料が安くなっていたので借りてみました。X-E3は7年前の型落ちカメラですが、使ってみると写真機らしい感じが好印象です。今更X-E3をレビューする人は他にはいないでしょうから、ある意味最新のレビュ ...

ReadMore

Capture One Photo & Camera

2024/1/24

Capture Oneの言語設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。今回はCapture Oneの日本語を英語に、または英語を日本語にする言語設定方法について紹介します。結論から言うと、「編集」「環境設定」「一般」「言語」で任意の言語を設定後、ソフトを再起動すればOKです。詳細は以下をご覧ください。 Capture Oneの言語設定方法 まずCapture Oneの「編集」の「環境設定」をクリックします。 次に一般タブを選択し、言語から任意の言語を選択します。この写真では英語を選択しています。 すると、再起動せよと注意がでますのでO ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

38歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策や、日常起きたことを備忘録的にブログにしています。このブログが誰かの助けや癒しになればありがたいです。

-AviUtl, Video editing
-, , ,