AviUtl Video editing

AviUtlの使い方:基礎編③拡張編集(タイムライン)の見かた

AviUtlの使い方:基礎編③拡張編集(タイムライン)の見かた

どうもUdokkoです。

AviUtlの使い方の基礎編③です。

今回は拡張編集(タイムライン)の見かたについて説明いたします。AviUtlの動画編集は基本的にはこの拡張編集(タイムライン)を使うことになるので、基本をしっかり押さえましょう!

動画編集は難しく感じるかもしれませんが、要はパラパラ漫画の編集です。AviUtlは無料のソフトなので、失敗しても問題ありません!ガンガン使って感覚を覚えていきましょう!


拡張編集(タイムライン)とは

AviUtlの拡張編集(タイムライン)ウィンドウ

タイムラインとは動画を編集するスペースです。

ここで動画を読み込んだり、動画の余分な部分をカットしたり、音声動画(効果音など)を加えたり、字幕(テロップ)をつけたりします。

つまり、基本的な編集はこの拡張編集(タイムライン)で実施することになります。

拡張編集(タイムライン)の見かた

拡張編集(タイムライン)の見かた紹介。①~⑧を一つずつ説明します。

それでは拡張編集(タイムライン)ウィンドウの見かたを説明いたします。

①時間を表しています。上の画像では動画の4.36秒の映像を表示していることを意味しています。

②フレーム数を表しています。上の画像では[132/4041]と表示されていますが、動画は全部で4041フレームあり、現在は132フレーム目を表示していることを意味しています。動画編集はざっくり言うとパラパラ漫画の編集をしているようなものです。フレームとをパラパラ漫画に例えると、4041ページあって、132ページを表示している、ということ。

③Rootは少し難解なので割愛。使いこなすと編集の幅が広がりますが、使わなくても問題ないです。一旦無視しましょう。

④時間表示です。

⑤オブジェクト(素材)表示です。青色が動画やテキスト、画像などを表します。

⑥ オブジェクト(素材)表示です。赤色が音声(動画音声、BGM、効果音など)を表します。

⑦シークバーです。この赤いバーを動かすことで任意の箇所を指定することができます。このバーを動かしてみてください。再生ウィンドウも同時に動くと思います。

⑧レイヤー表示です。レイヤーとは「層」のことで、動画や音声、画像がどの層に置かれているかを表しています。

レイヤー(Layer)のイメージ図。レイヤー1が一番下になります。

レイヤー1が一番下層になります。基本的にはレイヤー1に動画を、レイヤー2に音声、レイヤー3にテキスト、レイヤー4に効果音といった形で配置します。

例えばレイヤー2に動画、レイヤー1にテキストを入れると、動画の下にテキストが配置されるため、テキストが動画に隠れて見えなくなるのでレイヤーのどこに何を置くかは注意しましょう。

拡張編集(タイムライン)まとめ

いかがでしたでしょうか?

AviUtlは基本的にこの拡張編集(タイムライン)で編集できます。

時間、フレーム、レイヤーと色々な要素があって最初は戸惑うと思いますが、一つ一つ理解していってください。

特にレイヤーの感覚が最初の難解ポイントだと思います。(画像編集の経験がある方にはなじみ深いかもしれません)

とにかく色々なオブジェクトを入れてみて、表示がどうなるかを見てみることで、AviUtlを理解できると思います。

AviUtlは無料の動画編集ソフトなので、失敗しても良いのです!

どんどん失敗して感覚をつかんでいきましょう!

以上、AviUtlの拡張編集(タイムライン)の見かたでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。このブログで紹介しているAviUtlの他の使い方を知りたい方は下記リンクをクリック!まとめページに飛びます。

AviUtlの使い方 トップページ

新着記事

Photo & Camera

2022/9/25

LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.の世界一遅いレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。 個人ブログとしては世界で一番遅い、つまり言い換えると一番新しいレビューになると思います。2010年に発売され、2022年9月の時点ではすでに生産完了品となっているLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.のレビューでございます。 今は2型のLUMIX G 14mm / F2.5 Ⅱ ASPH.が発売されていますが、今回購入したのは1型の古い方。なぜ今更感満載のLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.を買ったのかをシェアさせていただきたく存じます。 ...

ReadMore

Diary

2022/9/20

机、椅子、ベッド、いずれもぽん氏の居場所になる

ありがとうございます。Udokkoです。 自由きままな猫。ぽん氏も例外ではなく、基本的に我が家のいろんなところに現れます。私の部屋の机、椅子、ベッドも、ぽん氏の居場所になります。 机の上作業しているとどこからともなく現れるぽん氏。 椅子の上にもちゃっかり乗ります。 続きます

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/19

Windowsのプロダクトキーが分からない!?ならShowKeyPlusを使えば良い

ありがとうございます。Udokkoです。先日から自作PCのSSD交換ネタが続き、今回が一旦の区切りになります。 さて、今回はWindowsのプロダクトキーの確認方法です。Windowsをインストールした後、認証のためにプロダクトキーを求められます。自作PCで一番最初のWindowsインストールなら、購入したWindowsOSの紙か何かにアルファベットと数字の25文字がどこかに記載があると思います。それがWindowsのプロダクトキーです。 ところで4年経ってもその紙を持っている自信ありますか?いや、ない。 ...

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/18

BIOS画面が映らない場合はDisplayPortをやめてHDMIにすると映る

ありがとうございます。Udokkoです。すでに題名がこの記事のすべてなので、ここから先は世間話を聞くかの如く読み進めていただきたい。先日約4年ぶりにSSDを交換し、Windowsをクリーンインストールしました。 クリーンインストールする前にBIOSのアップデートをしておこうかなと思って、BIOS画面を開こうとしたんですが、なぜか映らない。私のマザーボードはMSI社製なので、起動画面でDeleteキーを連打すればOKのはず。なのに映らない。 そして試行錯誤の末、たどり着いた解決策が「HDMI接続」だ。 なぜ ...

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/17

Windows10をクリーンインストールするためUSBでインストールメディアを作る方法

ありがとうございます。Udokkoです。先日自作PCのSSDを変えました。約4年ぶりに。 Windows10になってからはOSが安定したのか、4年間の間に一度もクリーンインストールすることはありませんでした。XPとかそれ以前はクリーンインストールをよくやっていたような思い出がありますが、OSもソフトもハードも進化したおかげか手間が減りましたね。とはいえSSDを変えるのなら、ついでにクリーンインストールした方が気持ち良い、というよりクリーンインストールしないと何だか気持ち悪い。ということで、Windows1 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-AviUtl, Video editing
-, , ,