ド定番!Elgato HD60Sゲームキャプチャーのレビュー!

この記事で分かること

ゲームキャプチャーHD60Sの付属品~接続~録画~トラブルまで一挙に紹介します。

どうもUdokkoです。

先日ゲームキャプチャーでド定番のElgato HD60Sを買いました!

PS4やスイッチでゲーム実況をしたい方には必須のアイテムですよね。

ゲームキャプチャーは数多くありますが、このHD60Sはド定番のアイテムの一つです。

実際に使ってみて思ったのは、使い方がシンプルで分かりやすい!

やはり多くの方が使っているだけあって、その使いやすさやクオリティは納得です。

この記事がこれから買おうか検討している方のご参考になればありがたいです!

Elgato HD60Sの本体付属品について

Elgato HD60Sの中身はこんな感じです。約2万円するだけあって高級感があります!


中身は本体、HDMIケーブル、USBケーブルの3つです。


本体の接続端子です。オーディオ、HDMI、USB-Cとなっています。このHDMI端子とゲーム機をつなぎます。USBはPCとつなぎます。


本体の反対側です。こちらはモニター(またはTV)とつなぐHDMI端子です。Elgato HD60Sはパススルー機能がついており、遅延が全くない状態でゲームをしながら録画ができます。


付属品のUSBケーブルです。片方はUSB-CでこちらをHD60S本体につなぎます。反対側はUSB3.0でこちらをPCにつなぎます。


付属品のHDMIケーブルです。これはminiHDMIとかではなく、両端とも普通のHDMIです。


Elgato HD60S接続方法

ケーブルは写真のようにつなぎます。ゲーム機からHDMIを、USBはPCへ、反対側のHDMIはモニター(TV)とつなぎます。接続はいたってシンプルです!


実際に録画してみた

実際にゲームプレイを録画してみましたので、Youtubeでご覧ください。

Elgato HD60S 録画テスト

トラブルシューティング

ゲーム機を認識しない

PS4やスイッチにはHDCPという機能がついていますので、これを無効にする必要があります。

モニター1台だとパススルー機能が使えない

私はデスクトップPCのため、モニターが1台です。

PCはDP接続、PS4をパススルーでHDMI接続しました。

すると何故かモニターがHDMIを認識しませんでした。

結局PS4とPCの電源を落として、PS4から先に電源を入れるとパススルー機能を使用しても問題なく映るようになりました。


さいごに

ゲームキャプチャーのド定番!Elgato HD60Sはいかがでしたでしょうか?

約2万円しますので、ちょっと高いな・・・と躊躇する方もいるかもしれません。

ただ安物買いの銭失いは避けるべきで、HD60Sを買っておけば長い目で見れば損はないと思います。

中途半端な物買って結局HD60S買う・・・というのが一番ダメなパターンですからね。

以上、Elgato HD60Sの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました