tp-linkのArcher T3U Plusを購入。爆速になった件。

tp-linkのArcher T3U Plusを購入。爆速になった件。

先日判明したwifiの中継器によって接続が不安定になる問題。

any接続を拒否すれば直りましたが、そもそもwifi子機を買えば中継器いらなくね?と思い、ようやくデスクトップPCにwifi子機を買いました。

Archer T3U  Plusレビュー

以下青字リンクはamazonの商品ページに飛びますのでご参考ください。

購入したのはUSB接続タイプのtp-linkのArcher T3U Plus


特にこだわりはなかったのですが、親機がMU-MIMOに対応しているため、子機も対応しているものにしました。

親機はWSR-5400AXです。


中継器はWEX-1166DHP2です。

デスクトップPCにはwifi子機がなかったので、中継器のLANポートから有線でつないでいました。

さて、変更してスピードはどうなったか、ご覧ください。

中継器は2.4GHzか5GHzか選べませんが、Archer T3U Plusは5GHzで接続しています。

いや、速くなりすぎじゃない???

中継器は2.4GHzか5GHzか選べませんが、Archer T3U Plusは5GHzで接続しています。

おそらくこの違いなんだろうなと思います。

まあなんにせよ速くなったので良かったです!

レビューは以上ですが、一応写真を紹介しておきます。

Archer T3U Plus商品の箱。

商品の箱。

至って普通です。

Archer T3U Plusの中身。中身は本体と、ドライバーのCD、説明書。

中身は本体と、ドライバーのCD、説明書です。

ドライバーはHPから最新版をダウンロードした方が良いです。


USB接続で、アンテナは自由に曲げられます。

PCに接続した状態。

配線が汚いのはご勘弁。

そんなに邪魔にはならないですが、ノートPCだと気になる大きさかもしれません。

まとめ

Archer T3U PlusはUSB接続のwifi子機として十分な性能でした!

中継器は混線によるのか接続が不安定になるので、できるだけハイパワーの親機と、受信力のある子機を使うのが良いみたいですね。

現場からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました