Game

PS5でSONY純正のプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットを使ってみた

PS5でSONY純正のプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットを使ってみた

PS5がSONYストアの抽選で当選したので、PS4を売却し、今はPS5で遊んでいます。PS4購入と同時にSONY純正のプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットを購入していました。(どうでもいいけど名前が長い…)PS5でも問題なく使えたので、ご紹介いたします。

ゲーム機が変わると付属品まで変えないといけないのかと疑問に思う方もいると思います。ダメなら買い替えるだけですが、互換性があるに越したことはないですよね。

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットは7.1chバーチャルサラウンド、3Dオーディオ対応、USB接続でワイヤレス接続可能、遅延が少ないなどが特徴です。実際使ってみましたが、それらは問題なく機能することを確認しました。この記事がPS5でこのヘッドセットが使えるか疑問に思っている方のご参考になれば幸いです。

ありがとうございます。Udokkoです。YoutubeTwitterInstagramもやっているのでぜひご覧ください。


PS5でSONY純正のプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットを使ってみた

PS5とプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットを実際につないで設定したので、画像を載せておきます。

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットとPS5。

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットとPS5。


PS5前面と後ろにUSBポートがあります。どちらでも良いですが、プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットのUSBアダプタを挿して使います。

PS5前面と後ろにUSBポートがあります。どちらでも良いですが、プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットのUSBアダプタを挿して使います。


私は邪魔になるので、後ろのUSBポートにUSBアダプタを接続しました。Bluetooth接続になりますが、後ろに挿しても音飛びとか遅延などの不具合はありません。

私は邪魔になるので、後ろのUSBポートにUSBアダプタを接続しました。Bluetooth接続になりますが、後ろに挿しても音飛びとか遅延などの不具合はありません。


プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットはヘッドセットなので、イヤホンとマイクがついています。PS5は3Dオーディオを売りにしていますが、このヘッドセットは3Dオーディオ対応です。

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットはヘッドセットなので、イヤホンとマイクがついています。PS5は3Dオーディオを売りにしていますが、このヘッドセットは3Dオーディオ対応です。


PS5の設定画面です。入力機器にヘッドセットのマイクが認識されています。

PS5の設定画面です。入力機器にヘッドセットのマイクが認識されています。


PS5の設定画面です。入力機器にヘッドセットのマイクが認識されています。

同上。


出力機器にヘッドセットが認識されています。

当然ですが、出力機器にヘッドセットが認識されています。


3Dオーディオも有効になります。音声フォーマットも選べますが、特にこだわりがなければリニアPCMがオススメです。基本的に音質はリニアPCMが良くて、Dolbyがまあまあ良く、DTSが普通という感じです。

3Dオーディオも有効になります。音声フォーマットも選べますが、特にこだわりがなければリニアPCMがオススメです。基本的に音質はリニアPCMが良くて、Dolbyがまあまあ良く、DTSが普通という感じです。

接続は至って簡単。Bluetoothによるワイヤレス接続ですが、音飛びや遅延などもありません。他の記事でも書いたように、PCのBluetoothアダプタは場合によっては音飛びや遅延することもありますが、このヘッドセットは一度もそのような不具合はありません。

3Dオーディオを聞いてみた感想

3Dオーディオはバーチャルサラウンドの一種で、より臨場感のある音声が楽しめるものです。基本的には3Dオーディオが使えるなら使った方が良いというのが私の結論です。3Dオーディオで気になるのがFPSで足音が聞こえやすいか?だと思いますが、私は聞こえやすいような気がします。聞き比べてみたら上下でちょっと差があるかなというレベル。私はFPSガチ勢ではなくエンジョイ勢なので、3Dオーディオの臨場感の方が大事なのです。

3Dオーディオはあくまでもバーチャルサラウンドなので、ガチのサラウンドスピーカーにはやはり負けます。ただ現実的に日本の家事情でサラウンドスピーカーでガンガン音出せる人は限られているので、このような機能はありがたいですね。

注意点:PS5ではヘッドセットコンパニオンアプリが使えない

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットはPS4ではコンパニオンアプリがあります。これはヘッドセットの音質調整や、ゲームによっては最適なプリセットが用意されているものです。PS5では残念ながらこのアプリがないので細かな調整はできません。

個人的にはこのアプリは不要です。PS4の時も一回試してみて、こんなもんかと思ってそれ以降は使わなかったです。もともとのヘッドホンとしての性能が良いので、わざわざ調整する必要がないです。

まとめ:プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットはPS5に最適

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットがPS5に使えるかは、個人的には結構重要な問題でした。実際使ってみて特に問題なく使用できることが分かって一安心です。そこそこお値段もするので、買い替えはもったいないですからね。

これからPS5用にヘッドセットを買おうとしている方には、このプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットは選択肢の一つになると思います。

ちなみにこのヘッドセットは任天堂スイッチやPCでも接続できて、普通にワイヤレスヘッドホンとして使用可能です。ただしマイク機能は使えないのでご注意を。

以上、PS5でプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットを使ってみたというお話でした。


PS5の性能を活用できるオススメゲーミングモニター(120fps対応)です。

おすすめ
【レビュー】BenQ MOBIUZ EX2710を購入。誰もが満足するゲーミングモニターです。

続きを見る

楽天モバイルのテザリングでPS5を繋ぐと、オンラインゲームができます。

おすすめ
楽天モバイルのテザリングでオンラインゲームをやってみたら意外と普通にゲームできた件

続きを見る


新着記事

Photo & Camera

2023/1/6

標準ズームレンズを着けたフルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ

ありがとうございます。Udokkoです。 私の愛機はSONYのα7Riiで、レンズは小三元レンズのSEL2470Zです。カメラをカバンに入れて持ち運ぶときに、そのまま入れてしまうとダメージがありそうなのが気になりますよね。今回はその対策としてラッピングクロスを購入してみました。カメラのラッピングクロスを購入しようとしている方は、サイズ感が気になると思いますので、そのご参考にしていただければ幸いです。 フルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ 結論は題名に書いてある通りなんですが、フルサイ ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/4

GRⅢxのRAWデータは情報量が豊富

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxはコンパクトなカメラながら、APS-Cセンサーを搭載しています。よって、そのデータの情報量はコンデジとは思えない物です。今回はRAWで撮ったデータをLightroomに取り込んで、シャドウやハイライトをいじってみました。GRⅢxのデータにどれだけの情報量が詰め込まれているのか、感覚的に掴んでみたいと思います。 室内で撮った写真のRAW現像 まずはこちらの写真。これは何もいじっていないスタンダードな状態です。部屋の床に落ちていた猫じゃらし。左上は黒潰れ、右上 ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/3

RX100M6の外観レビュー。滑るのが気になる。

ありがとうございます。Udokkoです。 GoopassさんでSONYのコンデジのRX100M6をお借りしました。GRⅢxでコンデジの魅力に気づいたので、借りてみたわけです。GRⅢxは単焦点、RX100M6は24−200mmの超便利なズームレンズという違いがあります。レンズの構成を見るとある意味対極に位置するような2つのカメラです。また、GRⅢxのズームができない、AFや動画性能が劣るという点をRX100M6は克服してくれています。とても面白そうなコンデジ。試さずにはいられませんね。というわけで今回はRX ...

ReadMore

Game

2023/1/2

COD DMZのコントローラーの上下反転の設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。 COD Warzoneに新たに追加されたDMZの、コントローラーの上下反転の設定方法です。PS5版ですが、おそらくPS4でも同様だと思います。意外と分かりにくかったので、備忘録として残しておきます。 歯車マーク → コントローラー → エイム → 垂直エイム軸 → 通常を反転に変更 以上が手順になります。画像も載せておきますので、反転民の方はご参考くださいませ。 この記事は以上です。

ReadMore

Photo & Camera

2022/12/28

GRⅢxのイメージコントロールを猫で比較してみた

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxには10種類のイメージコントロールがあります。 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/feature/03.html Fujifilmで言えばフィルムシミュレーション、SONYだとクリエイティブコントロールになりますね。各社色々言い方がありますが、要はカメラメーカーが用意してくれている画作りのことです。特にRICOHのGRⅢxはモノクロはもちろんですが、ポジフィルム調やブリーチバイパスなどが ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Game
-, ,