Photo & Camera

ミラーレスカメラの欠点かも。ストロボ撮影で必須の液晶表示設定がある

ミラーレスカメラの欠点かも。ストロボ撮影で必須の液晶表示設定がある

ありがとうございます。Udokkoです。今回はミラーレスカメラのある意味欠点とも言えるかもしれないストロボ撮影時の液晶表示設定についてシェアしたいと思います。

ミラーレスカメラは構造上、EVFや背面液晶に写る写真がそのまま表示されます。あとからPCや印刷して見ても、基本的には液晶で見たものと同じものが写っています。これがミラーレスのメリットであると言えます。スマホと同じ感覚で撮れるので、ミラーレスは初心者向けと言えるかもしれません。

一方で、自分もやってみるまで気づかなかった意外な盲点として、ストロボ撮影があります。私のようなカメラを独学で始める人にとって、この対処法はちょっと気づきにくいかもしれません。この記事がそんな方の参考になれば幸いです。


ミラーレスカメラは初期設定のままではストロボ撮影時に困る

ミラーレスカメラは初期設定のままではストロボ撮影時に困ることがあります。先に述べたように、ミラーレスカメラは構造上、EVFや背面液晶に写る写真がそのまま表示されます。この状態でピントや露出を合わせて、ストロボでピカッとさせて撮ると、恐ろしいほどの白飛び写真が出来上がります。

ミラーレスカメラは構造上、EVFや背面液晶に写る写真がそのまま表示されます。この状態でピントや露出を合わせて、ストロボでピカッとさせて撮ると、恐ろしいほどの白飛び写真が出来上がります。
普通に撮ったら白飛びしてしまう





なるほど、フラッシュの明るさを考えていなかったので、じゃあ露出を下げれば良いんだなと思うでしょう。正解ではあるんですが、そうすると液晶画面が真っ暗になって、ピントを合わせられなくなります。

iPhoneのカメラの補正がすごくて液晶の暗さが分かりづらい・・・




そう、これがミラーレスカメラが初期設定のままでストロボ撮影すると困ることです。

ストロボの明るさを考慮して露出を下げなければいけない。しかし、下げると液晶が真っ暗になってしまう。カメラの液晶が見えるレベルまでストロボの明るさを抑えたら、そもそもストロボをつける意味がない。

恥ずかしながら私はこれの対処法に結構悩みました。検索キーワードが悪いのか、なかなかネットにも解決法が載っていませんでした。ここまでたどり着いた方にはぜひ、これを参考にしていただければ幸いです。


ミラーレスカメラのストロボ時の液晶表示設定方法

ミラーレスカメラでストロボを使うときは、液晶表示をカメラの露出設定に関わらず、一定の明るさに表示させる設定を行います。一般的には露出シミュレーションと言われる機能で、メーカーによって異なりますが、設定をオフにするか、効果を弱めるとOKです。

では参考例を紹介します。カメラはSONYのα7Riiです。設定のライブビュー表示を選択します。




次に設定効果反映offを選択します。これでOKです。



この設定であれば、カメラの露出設定に関わらず、一定の明るさで液晶表示してくれるので、ストロボ撮影時でもピントを合わせやすくなります。

ミラーレスカメラはとても優秀だと思いますが、場合によっては裏目に出てしまうこともあるというお話でした。この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

関連記事
NEEWER TT560とSMC Takumar 55mmでお花を撮る

続きを見る


新着記事

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/30

【OM SYSTEM】思い切ったRAW現像で大胆な世界観を。

デジタルカメラとRAW現像は人間の目では映せない情報を見せてくれます。Capture Oneを使ってE-M5で撮ったRAWデータを大胆に編集してみました。 元の画像がこちら。 思い切って振り切った画像がこちら。 これはこれでアリだなと思います。お次も元画像から。 大胆にいじるとこう。 良いな。お次も元画像から。 Capture Oneで振り切ってみるとこう。 人間の目には映らない、正確には光の波長を自分で選択できないけど、RAW現像ならあえて光の波長を制限することで普段見えないものが見えてくる面白さがあり ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/27

【OM SYSTEM】E-M5 Mark IIIと12-40mm F2.8 PROで牧場スナップ

オリンパス、もといOM SYSTEMを持って牧場へ。 牧場で雑草を撮る変な人がいるって? それ、私です。 雑草が綺麗な世界を知っているのも私です。 12-40mm F2.8 PROはマクロ的にも使えるのでとても良き。 さあ、あなたも雑草を撮ってみましょう。 それではまた。ごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/26

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rでペンギンスナップ

FujifilmのX-E3とXF35mm F1.4Rを持って動物園へ。 ペンギンを撮りました。 古い機種なので動物AFなどありません。 でもシングルポイントAFでなんとかなるもんです。 この青さが好き。 最近好きな色がこの青です。 ではごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/25

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rで公園スナップ

今年の冬に撮った公園スナップ。子どもの成長と共に写した近所の風景。 伸びる枝の影。 よくこの中に隠れる子ども。 近くには木の子ども。小さな発見。でも大きな発見。 そしてこちらもどんぐり発見。 枯れた雑草にも光が当たるととても綺麗。 ではまた。ごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/24

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rで公園スナップ

カメラを持って公園をプラプラ。 どんぐりの生命力には驚かされます。 こういう木が並んでるの、好き。 赤と緑。 ブランコの上の部分。錆もまた情緒。 緑が目に優しい。 青空と葉っぱは最高の組み合わせ。

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

38歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策や、日常起きたことを備忘録的にブログにしています。このブログが誰かの助けや癒しになればありがたいです。

-Photo & Camera
-, ,