Photo & Camera

カメラやレンズの保管は湿度が低くなるドライボックスがおススメ

カメラやレンズの保管は湿度が低くなるドライボックスがおススメ


今回はカメラやレンズを保管するのにおススメなドライボックスのお話です。先日こちらのドライボックスを買いました。

中古のカメラとはいえ、私の持ってるα7riiとレンズは中古価格の総額で20万円くらい。カメラやレンズって高いですよね~・・・。そんな高価なものを適当に保管するのは何だかまずい気がするのでドライボックスを買いました。湿度は本当に下がるのか気になりましたが、実際に部屋の湿度よりも低くなっているので買ってよかったです。

防湿庫は高い。でもカメラやレンズをある程度は良い状態で保管したい。そんな風に考えているそこのあなた。ドライボックスはあなたの選択肢の一つになるので、ぜひこの記事を見てご検討してみてはいかがでしょうか。


ナカバヤシのドライボックスのざっくりレビュー

今回買ったドライボックスはAmazonで売ってたナカバヤシのドライボックスです。容量8Lと小型なので、それほど場所をとりません。フタにはゴムパッキンがついており、湿度が入らないように密閉できます。

ボックス内に湿度計が付いているので、ボックス内が湿気てないか確認できるところが購入の決め手でした。


ボックスには小物入れがあります。小物入れにはシリカゲルなどの湿度を吸収してくれる乾燥剤を入れるスペースもあります。



容量8Lなので、あんまり中身は入りません。写真はオールドレンズ2本入れた状態。ここにカメラとレンズ(α7riiとSEL2470Z)を入れたらほかのものは入りません。カメラ本体が2つ以上あるとか、レンズが何本もある方は、もう一回り大きいサイズの27Lを購入した方が良いでしょう。容量比で約3倍なので、27Lあればカメラ2台+レンズ数本は入ると思います。




ドライボックスは本当に湿度が下がるのか?検証してみた。

ドライボックスがいまいちカメラ好きに浸透していないのは、ドライボックスは本当に湿度が下がるのか不安だと考える人が多いからなのではないでしょうか。カメラやレンズの保管といえば防湿庫みたいな論調が多いですからね。(いわゆるインフルエンサーの方達の場合、防湿庫の方が利益がでるから紹介しやすいのではと勘ぐっているのは私だけか・・・。)

話を戻して、ドライボックスは本当に湿度が下がるのか検証してみましたが、実際に部屋の湿度より下がることが確認できました。

こちらが乾燥剤を入れる前の湿度計の値。8月の雨の日でジメジメした日だったので、湿度は75%。人間も辛いジメジメ具合です。





入れた乾燥剤はこちら。ついでにカビ防止剤も入れておきました。

それでは乾燥剤を入れてしばらく放置した後の湿度はどうなったでしょうか!?


それがこちら!



脅威の湿度35%!。思った以上に下がりましたね。湿度が40%も下がるとは正直驚きました。湿度を下げる効果は十分あることが分かりました。



ドライボックスは初心者におススメできるカメラ用品

以上がドライボックスを実際に買ってみて、検証してみた結果でした。ドライボックスは1000円台で買えるお手頃なカメラレンズ用の保管用品だなと思います。安くてしっかり湿度を抑えてくれる、カメラ初心者には頼もしい味方といえるでしょう。

ただし注意点もあります。

一つ目は温度はコントロールできませんので、熱劣化は避けられません。基本的に室内にドライボックスを置くと思うので、極端に問題になることは無いと思いますが、防湿庫のように温度まで管理できないのがドライボックスの弱点ですね。

2つ目は乾燥剤は時々乾燥させないといけないことです。シリカゲルのような乾燥剤は、湿気を吸ってくれますが、無限に湿気を吸ってくれるわけではありません。どこかで吸える量の限界が来ます。時々シリカゲルを乾燥しないとドライボックスの湿度が下がらなくなってしまいます。時々天日干しすると、シリカゲルの湿気が放出されて再利用できます。乾燥剤を乾燥させるってなんだか変な感じもしますが、そういうものですので注意しましょう。

以上、カメラやレンズの保管は湿度が低くなるドライボックスがおススメだというお話でした。

この記事内で紹介した製品リンクを貼っておきますのでご参照ください。

新着記事

Photo & Camera

2023/1/6

標準ズームレンズを着けたフルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ

ありがとうございます。Udokkoです。 私の愛機はSONYのα7Riiで、レンズは小三元レンズのSEL2470Zです。カメラをカバンに入れて持ち運ぶときに、そのまま入れてしまうとダメージがありそうなのが気になりますよね。今回はその対策としてラッピングクロスを購入してみました。カメラのラッピングクロスを購入しようとしている方は、サイズ感が気になると思いますので、そのご参考にしていただければ幸いです。 フルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ 結論は題名に書いてある通りなんですが、フルサイ ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/4

GRⅢxのRAWデータは情報量が豊富

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxはコンパクトなカメラながら、APS-Cセンサーを搭載しています。よって、そのデータの情報量はコンデジとは思えない物です。今回はRAWで撮ったデータをLightroomに取り込んで、シャドウやハイライトをいじってみました。GRⅢxのデータにどれだけの情報量が詰め込まれているのか、感覚的に掴んでみたいと思います。 室内で撮った写真のRAW現像 まずはこちらの写真。これは何もいじっていないスタンダードな状態です。部屋の床に落ちていた猫じゃらし。左上は黒潰れ、右上 ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/3

RX100M6の外観レビュー。滑るのが気になる。

ありがとうございます。Udokkoです。 GoopassさんでSONYのコンデジのRX100M6をお借りしました。GRⅢxでコンデジの魅力に気づいたので、借りてみたわけです。GRⅢxは単焦点、RX100M6は24−200mmの超便利なズームレンズという違いがあります。レンズの構成を見るとある意味対極に位置するような2つのカメラです。また、GRⅢxのズームができない、AFや動画性能が劣るという点をRX100M6は克服してくれています。とても面白そうなコンデジ。試さずにはいられませんね。というわけで今回はRX ...

ReadMore

Game

2023/1/2

COD DMZのコントローラーの上下反転の設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。 COD Warzoneに新たに追加されたDMZの、コントローラーの上下反転の設定方法です。PS5版ですが、おそらくPS4でも同様だと思います。意外と分かりにくかったので、備忘録として残しておきます。 歯車マーク → コントローラー → エイム → 垂直エイム軸 → 通常を反転に変更 以上が手順になります。画像も載せておきますので、反転民の方はご参考くださいませ。 この記事は以上です。

ReadMore

Photo & Camera

2022/12/28

GRⅢxのイメージコントロールを猫で比較してみた

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxには10種類のイメージコントロールがあります。 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/feature/03.html Fujifilmで言えばフィルムシミュレーション、SONYだとクリエイティブコントロールになりますね。各社色々言い方がありますが、要はカメラメーカーが用意してくれている画作りのことです。特にRICOHのGRⅢxはモノクロはもちろんですが、ポジフィルム調やブリーチバイパスなどが ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Photo & Camera
-,