Diary

アイリスオーヤマのコードレスサイクロン掃除機レビュー【モップが便利でコスパ最高】

アイリスオーヤマのコードレスサイクロン掃除機レビュー【モップが便利でコスパ最高】

アイリスオーヤマのコードレスサイクロン掃除機(IC-SLDCP10-R)を購入しました!1ヶ月ほど使ってみたので、使用感などをレビューしたいと思います。結論として、この掃除機はコスパの良い掃除機なので、購入検討している方は買った方が良いと思います。

アイリスオーヤマのコードレスサイクロン掃除機レビュー

ずっと使っていた三菱電機のコードレス掃除機のバッテリー寿命のため、買い替えることにしました。色々悩んだ結果、アイデア家電で有名なアイリスオーヤマをチョイス。今までアイリスオーヤマの家電は買ったことがなく、今回初めてのアイリスオーヤマ家電です。amazonで13,800円と比較的安いので、どんなものかと期待半分、不安半分でしたが、良い意味で裏切られましたね。

この掃除機は買って良かったと思える掃除機です。この記事ではアイリスオーヤマのコードレススティッククリーナーを1ヶ月使ってみて分かったこと、感じたことをレビューしていきます。メリットデメリットを紹介しますので、購入を検討している方のご参考になれば幸いです。


メリット①安いが掃除機としての機能十分

amazonで13,800円という安さですが、掃除機としての機能は十分です。良くゴミを吸ってくれます。またヘッドがベタっと床に水平になるので、狭いTVラックの下の隙間もヘッドが入ります。

掃除機のヘッドが比較的低いので、TV台の下にも入り込めます。
掃除機のヘッドが比較的低いので、TV台の下にも入り込めます。

また、サイクロン掃除機の特徴として、ゴミを捨てやすいのもメリットですね。

ボタン一つでゴミが捨てられます。
ボタン一つでゴミが捨てられます。

ヘッドの回転ブラシも一般的なもので、よくゴミをかきとってくれるので、使い勝手は良いです。

ヘッドの裏側部分
ヘッドの裏側部分

お値段は安いですが、掃除機としての機能(ゴミを吸い取る力)は十分あります。


メリット②十分な連続使用時間

アイリスオーヤマのコードレス掃除機はバッテリー駆動なのですが、連続使用時間は最大45分です。実際に使用している我が家は4LDKの一戸建てです。4LDKの全部屋+廊下階段を全部掃除機かけてもバッテリーが持ちます!よほど大きなお家でない限り、1回のフル充電で十分な使用時間が得られると思います。

バッテリーは十分な使用時間が得られます。
バッテリーは十分な使用時間が得られます。

ちなみにバッテリーは取り外して充電ではなく、コードを差し込む形になります。


メリット③LEDとモップが便利

ヘッドにはLEDライトが付いており、暗く狭い場所でもゴミがあるかどうか分かりやすいです。

ゴミ視認性が良いLEDライト付き
ゴミ視認性が良いLEDライト付き

そして一番のポイントかもしれませんが、モップが便利です!掃除機で吸えないテレビの上や裏面など、付属のモップで簡単にホコリをとることができます。そしてモップは掃除機のスタンドに専用の帯電吸い取り口があるので、そこでモップのホコリをとることができます。アイリスオーヤマのアイデアはすごいなと感心しました。

モップはスタンドのおかげで簡単にキレイになります。
モップはスタンドのおかげで簡単にキレイになります。
モップは伸縮できます。
モップは伸縮できます。

モップはちょっとした革命かもしれませんね。

デメリット:重い

メリットが多いアイリスオーヤマのコードレス掃除機ですが、デメリットもあります。約2.2kgでちょっと重いんです。というより重心が悪い気がします。長時間使うと腕がだるくなります。

安さの秘密はパーツにあり?

コスパに優れる秘密は何だろうかと考えてみました。掃除機を見ると分かるのですが、パーツそれぞれは専用に作られたものでは無さそうです。これが安さの秘密だと思います。例えばバッテリーはマキタとか日立のコードレス製品と同じようなバッテリーに見えますので、コードレス製品に一般的に良く使われるバッテリーを流用しているのだと思います。スタンドも穴が空いているだけで、ただのスタンドで特に機能性があるわけではないです。そういう構造的に安いものに価値をつけるのが、アイリスオーヤマの開発者の素晴らしい所ですね。


まとめ:アイリスオーヤマのコードレス掃除機はオススメ

アイリスオーヤマのコードレスサイクロンスティック掃除機はコスパに優れた商品だと思います。実際に使ってみると、安いのによくできた掃除機だなと思います。同じものをもう一台買って、1階と2階に置いておこうかと真剣に悩んでいますwもし購入を迷われている方はぜひ買ってみてください!

以上、アイリスオーヤマのコードレス掃除機のレビューでした。




新着記事

Photo & Camera

2023/1/6

標準ズームレンズを着けたフルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ

ありがとうございます。Udokkoです。 私の愛機はSONYのα7Riiで、レンズは小三元レンズのSEL2470Zです。カメラをカバンに入れて持ち運ぶときに、そのまま入れてしまうとダメージがありそうなのが気になりますよね。今回はその対策としてラッピングクロスを購入してみました。カメラのラッピングクロスを購入しようとしている方は、サイズ感が気になると思いますので、そのご参考にしていただければ幸いです。 フルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ 結論は題名に書いてある通りなんですが、フルサイ ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/4

GRⅢxのRAWデータは情報量が豊富

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxはコンパクトなカメラながら、APS-Cセンサーを搭載しています。よって、そのデータの情報量はコンデジとは思えない物です。今回はRAWで撮ったデータをLightroomに取り込んで、シャドウやハイライトをいじってみました。GRⅢxのデータにどれだけの情報量が詰め込まれているのか、感覚的に掴んでみたいと思います。 室内で撮った写真のRAW現像 まずはこちらの写真。これは何もいじっていないスタンダードな状態です。部屋の床に落ちていた猫じゃらし。左上は黒潰れ、右上 ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/3

RX100M6の外観レビュー。滑るのが気になる。

ありがとうございます。Udokkoです。 GoopassさんでSONYのコンデジのRX100M6をお借りしました。GRⅢxでコンデジの魅力に気づいたので、借りてみたわけです。GRⅢxは単焦点、RX100M6は24−200mmの超便利なズームレンズという違いがあります。レンズの構成を見るとある意味対極に位置するような2つのカメラです。また、GRⅢxのズームができない、AFや動画性能が劣るという点をRX100M6は克服してくれています。とても面白そうなコンデジ。試さずにはいられませんね。というわけで今回はRX ...

ReadMore

Game

2023/1/2

COD DMZのコントローラーの上下反転の設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。 COD Warzoneに新たに追加されたDMZの、コントローラーの上下反転の設定方法です。PS5版ですが、おそらくPS4でも同様だと思います。意外と分かりにくかったので、備忘録として残しておきます。 歯車マーク → コントローラー → エイム → 垂直エイム軸 → 通常を反転に変更 以上が手順になります。画像も載せておきますので、反転民の方はご参考くださいませ。 この記事は以上です。

ReadMore

Photo & Camera

2022/12/28

GRⅢxのイメージコントロールを猫で比較してみた

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxには10種類のイメージコントロールがあります。 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/feature/03.html Fujifilmで言えばフィルムシミュレーション、SONYだとクリエイティブコントロールになりますね。各社色々言い方がありますが、要はカメラメーカーが用意してくれている画作りのことです。特にRICOHのGRⅢxはモノクロはもちろんですが、ポジフィルム調やブリーチバイパスなどが ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Diary
-, ,