PC

ディスプレイポートケーブルの選び方【バージョンが色々あるよ】

2020年12月15日

ディスプレイポートケーブルの選び方【バージョンが色々あるよ】

結論

ディスプレイポート1.4を買えばOK。

PCとディスプレイをつなぐケーブルの規格に「ディスプレイポート」があります。多くのPCで採用されており、2020年現在では出力規格はディスプレイポートかHDMIのどちらか、または両方が採用されていると思います。

特にゲーミングPCには高画質&高リフレッシュレートで出力可能なグラフィックボードが搭載されていますが、出力端子の多くがディスプレイポートになっています。これには2つ理由があります。

①:HDMIはライセンス料がかかり高コストである一方、ディスプレイポートはライセンス料不要で低コスト
②:HDMIのリフレッシュレートは120Hzまで、ディスプレイポートは240Hz(解像度1920×1080)まで対応

上記の通り、ディスプレイポートは低価格でハイスペックな所が特にゲーミングPC界隈で支持される要因となっています。

私もグラボ(GTX1070)をディスプレイポートで144Hzのゲーミングモニターにつないでおりますが、ヌルヌルした動きに慣れると30Hzや60Hzが物足りなくなります。

ここまで聞くと「ディスプレイポート最高やん」ってなりますが、ディスプレイポートのケーブルに種類(バージョン)がいくつか存在しています。せっかく良いモニターを買ってもケーブルのバージョンが対応していなければ、その性能を十分に発揮できません。

この記事では、ディスプレイポートケーブルの種類(バージョン)の選び方を紹介いたしますので、ご参考になれば幸いです。

ありがとうございます。Udokkoです。YoutubeTwitterInstagramもやっているのでぜひご覧ください。


ディスプレイポートケーブルの選び方

ディスプレイポートケーブルの選び方を紹介いたします。なお、PS4、PS5、スイッチ、Xboxなどのコンシューマーゲーム機はディスプレイポートが使えないので、付属のHDMIケーブルをご使用ください。

ディスプレイポートの各バージョンがどの解像度、リフレッシュレートに対応しているかを一覧表にまとめました。

補足①:〇'はディスプレイストリーム圧縮(DSC)が必要です。
補足②:バージョン2.0もありますが、対応モニターが実質的に無い(2020年12月現在)ので表には記載していません。

このように各バージョンで解像度やリフレッシュレートが異なるため、出力側と入力側がそれぞれ対応しているバージョンを選ばないといけません。

2020年12月現在では1.4を買っておけば問題無いです。理由は2つあります。

理由①:1.4は2016年から普及している
理由②:ディスプレイポートには下位互換がある

2020年に販売されているPC用ディスプレイ(モニター)の多くは1.2以降をサポートしており、144Hz以上のゲーミングモニターのほとんどは1.4をサポートしています。今使っているモニターが1.2をサポートしている場合でも、下位互換があるので1.4を買っておけば、将来的に例えば4K/120Hzのモニターに買い替えた時も使用できます。

よって、バージョン1.4のディスプレイポートケーブルを買っておけば問題ない、ということになります。




ディスプレイの対応バージョン確認方法

ご参考まで、ディスプレイポートのバージョン確認方法についていくつか例を挙げてみます。

モニターの対応バージョン確認

IPS液晶で144Hz対応のASUS TUF Gamingのゲーミングモニターを例にします。


ASUS公式HPより画像引用

上記の写真の通り、DisplayPort1.2が1つあることが分かります。このモニターはフルHDで144Hzなので、1.2で十分性能が引き出せます。どのメーカーのモニターでも、このように出力端子の説明がありますので確認してみてください。

グラボの対応バージョン確認方法

コスパモンスターのRTX3070を例にします。



ZOTAC公式HPより引用

出力端子にDisplayPort1.4aと記載されています。親切に8K60Hzの出力までサポートしていることが記載されています。



まとめ

ディスプレイポートは規格(バージョン)が色々ありますが、下位互換があるので1.4買えば基本的に問題ないです。1.2でも4Kの60Hzまでサポートしているので、間違えて買ってもほとんどの方は問題無いような気もします。

比較的安価でハイスペックなディスプレイですが、ちょっとクセがあって時々不安定な場合もあります。私もなぜか映らなくて困ったことがありますが、解決策も見つかったので以下ご参考ください。

ご参考
DP(DisplayPort)でモニターが映らない時の対処法

続きを見る

以上、ディスプレイポートの選び方でした。



新着記事

ゲーム

2022/1/9

BF2042は過疎?買って遊んでみた感想3つ【PS5】

皆大好きバトルフィールド 。私はバトルフィールド4から歴代シリーズを遊んでいます。競技性の高いCODも面白いですが、皆でドッカンドッカン暴れまくるバトルフィールドは他にはない面白さがあると思っています。 https://www.ea.com/ja-jp/games/battlefield/battlefield-2042 さて、BF2042を一足遅れて買おうとしたところ、某掲示板やYoutubeでは「新作は過疎!」「新作は駄作!」とか言う人がいて実際どうなのかなと気になっておりました。この記事では実際に遊 ...

ReadMore

PC

2021/12/19

コスパの良いMini-ITX規格の自作PC構成を考えてみた

皆さん、自作PC組んでますか?私は約4年前に自作PCを組みましたが、それ以降はめっきり何もできておりません。というか特に致命的な不具合も不満もないので、変える必要が無かったのです。 私の自作PC構成CPU:Intel core i3 8100GPU:Geforce GTX1070メモリ:16GB(8GB×2)メインストレージ:256GB(SSD)サブストレージ:2TB(HDD+optane)PCケース:静寂(SEI-JAKU)SCY-DFR5-BK(メーカー:サイズ) この構成でゲームしたり、写真をAdo ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/15

【レビュー】Ankerのワイヤレスマウスはエルゴノミクスで使いにくい

Ankerといえばモバイルバッテリーや充電器を思い浮かべるでしょう。私もモバイルバッテリーを買って3年近くなりますが、まだ普通に使えています。そして最近Ankerのワイヤレスキーボードも購入。普通に使える良いキーボードでした。 そんなAnkerからワイヤレスマウスが発売されていて、しかもエルゴノミクス!これは買うしか無い!ということで買って使ってみたのでレビューします。 結論から言うと、エルゴノミクスは使いにくいので、人を選びます。 Ankerのワイヤレスマウスをレビュー Ankerのワイヤレスマウスはエ ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/5

Amazonブランド「eono」のマウスパッドレビュー【安くて良い】

みんな大好きAmazon。先日仕事用にAmazonブランドのeonoのマウスパッドを購入しました。買ったのは最もベーシックなタイプ。ゲーミングやパームレスト付きなどもありますが、お仕事用なので最もベーシックなタイプにしました。色も黒なので無難。THE無難。 Amazonブランドのeonoはまだ認知度が低いように思いますので、レビューしていきたいと思います。 ありがとうございます。Udokkoです。Youtube、Twitter、Instagramもやっているのでぜひご覧ください。 Amazonブランド「e ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/3

【レビュー】Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードでChromebook作業が快適

Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードを購入しました。Ankerと言えばモバイルバッテリーや充電器などを思い浮かべるでしょう。私もAnkerのモバイルバッテリーを購入して3年ほど経ちますが、未だ不調無く使えております。Ankerは中国のメーカーです。一昔前は中華製と言えば安かろう悪かろうの代名詞のようでしたが、最近は違いますね。もちろんピンきりで上から下まである中国メーカーですが、Ankerは信頼できるメーカーと言って間違い無いでしょう。 さて、仕事の気分を変えようと思って意 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

一部上場企業に勤めるサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。

-PC
-, ,