PC & Gadget

ディスプレイポートケーブルの選び方【バージョンが色々あるよ】

ディスプレイポートケーブルの選び方【バージョンが色々あるよ】

結論

ディスプレイポート1.4を買えばOK。

PCとディスプレイをつなぐケーブルの規格に「ディスプレイポート」があります。多くのPCで採用されており、2020年現在では出力規格はディスプレイポートかHDMIのどちらか、または両方が採用されていると思います。

特にゲーミングPCには高画質&高リフレッシュレートで出力可能なグラフィックボードが搭載されていますが、出力端子の多くがディスプレイポートになっています。これには2つ理由があります。

①:HDMIはライセンス料がかかり高コストである一方、ディスプレイポートはライセンス料不要で低コスト
②:HDMIのリフレッシュレートは120Hzまで、ディスプレイポートは240Hz(解像度1920×1080)まで対応

上記の通り、ディスプレイポートは低価格でハイスペックな所が特にゲーミングPC界隈で支持される要因となっています。

私もグラボ(GTX1070)をディスプレイポートで144Hzのゲーミングモニターにつないでおりますが、ヌルヌルした動きに慣れると30Hzや60Hzが物足りなくなります。

ここまで聞くと「ディスプレイポート最高やん」ってなりますが、ディスプレイポートのケーブルに種類(バージョン)がいくつか存在しています。せっかく良いモニターを買ってもケーブルのバージョンが対応していなければ、その性能を十分に発揮できません。

この記事では、ディスプレイポートケーブルの種類(バージョン)の選び方を紹介いたしますので、ご参考になれば幸いです。

ありがとうございます。Udokkoです。YoutubeTwitterInstagramもやっているのでぜひご覧ください。


ディスプレイポートケーブルの選び方

ディスプレイポートケーブルの選び方を紹介いたします。なお、PS4、PS5、スイッチ、Xboxなどのコンシューマーゲーム機はディスプレイポートが使えないので、付属のHDMIケーブルをご使用ください。

ディスプレイポートの各バージョンがどの解像度、リフレッシュレートに対応しているかを一覧表にまとめました。

補足①:〇'はディスプレイストリーム圧縮(DSC)が必要です。
補足②:バージョン2.0もありますが、対応モニターが実質的に無い(2020年12月現在)ので表には記載していません。

このように各バージョンで解像度やリフレッシュレートが異なるため、出力側と入力側がそれぞれ対応しているバージョンを選ばないといけません。

2020年12月現在では1.4を買っておけば問題無いです。理由は2つあります。

理由①:1.4は2016年から普及している
理由②:ディスプレイポートには下位互換がある

2020年に販売されているPC用ディスプレイ(モニター)の多くは1.2以降をサポートしており、144Hz以上のゲーミングモニターのほとんどは1.4をサポートしています。今使っているモニターが1.2をサポートしている場合でも、下位互換があるので1.4を買っておけば、将来的に例えば4K/120Hzのモニターに買い替えた時も使用できます。

よって、バージョン1.4のディスプレイポートケーブルを買っておけば問題ない、ということになります。




ディスプレイの対応バージョン確認方法

ご参考まで、ディスプレイポートのバージョン確認方法についていくつか例を挙げてみます。

モニターの対応バージョン確認

IPS液晶で144Hz対応のASUS TUF Gamingのゲーミングモニターを例にします。


ASUS公式HPより画像引用

上記の写真の通り、DisplayPort1.2が1つあることが分かります。このモニターはフルHDで144Hzなので、1.2で十分性能が引き出せます。どのメーカーのモニターでも、このように出力端子の説明がありますので確認してみてください。

グラボの対応バージョン確認方法

コスパモンスターのRTX3070を例にします。



ZOTAC公式HPより引用

出力端子にDisplayPort1.4aと記載されています。親切に8K60Hzの出力までサポートしていることが記載されています。



まとめ

ディスプレイポートは規格(バージョン)が色々ありますが、下位互換があるので1.4買えば基本的に問題ないです。1.2でも4Kの60Hzまでサポートしているので、間違えて買ってもほとんどの方は問題無いような気もします。

比較的安価でハイスペックなディスプレイですが、ちょっとクセがあって時々不安定な場合もあります。私もなぜか映らなくて困ったことがありますが、解決策も見つかったので以下ご参考ください。

ご参考
DP(DisplayPort)でモニターが映らない時の対処法

続きを見る

以上、ディスプレイポートの選び方でした。



新着記事

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/19

OM SYSTEMが今熱い!?E-P7とE-M10 MarkⅣが注文受付一時停止

これはある意味良いニュースでは?と思いました。 ミラーレス一眼カメラ「PEN E-P7」および「OM-D E-M10 Mark IV」の一時受注停止に関するお詫びとお知らせ平素より OM デジタルソリューションズ製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。2024 年 3 月 15 日にご案内しております通り、ミラーレス一眼カメラ「PEN E-P7」および、「OM-D E-M10Mark IV」につきまして、計画を大幅に上回るご注文をいただいており、お届けまでお時間をいただく状況が続いております。お客 ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/3/19

花を撮るのは心の休養

先日の続きです。 植物園は心癒される空間。特に写真を撮るのが好きならぜひ訪れたい場所の一つでしょう。なぜ人間は花を撮るのか?残念ながらその疑問に答えられるほど私は成熟しておりません。 さて、撮った写真をご覧いただきたく存じます。カメラはOLYMPUS OM-D E-M5 Mark III、レンズはM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。いつものようにRAWで撮ってCapture Oneで現像です。 派手な花も、地味な花もとても素敵。そしてカメラのセンサーにダストがいっぱい。これはnotステキ。 ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/3/17

真俯瞰で撮る植物写真

2024年3月。ようやく暖かくなってきたような、まだまだ寒いような天気。そんな日でも植物園は被写体にあふれています。写真を撮りたい私と、遊具で遊びたい子ども。そんな二人がwin-winの関係である植物園にお出かけしてきました。カメラはOLYMPUS OM-D E-M5 Mark III、レンズはM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。いつものようにRAWで撮ってCapture Oneで現像です。 多肉植物を真俯瞰で撮影。お花や放射線状になっている植物は真俯瞰で撮るのがお気に入りです。 スイレン ...

ReadMore

Photo & Camera

2024/2/18

2024年に今更ながらFujifilm X-E3のレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。2024年2月になり、今更ですがX-E3とXF35mmF1.4Rを使ってみました。X-E3は2017年に発売され、後継機のX-E4が2021年に発売されています。Fujifilmのカメラは人気がすごくて高騰していてなかなか手が伸びなかったのですが、GOOPASSさんでレンタル料が安くなっていたので借りてみました。X-E3は7年前の型落ちカメラですが、使ってみると写真機らしい感じが好印象です。今更X-E3をレビューする人は他にはいないでしょうから、ある意味最新のレビュ ...

ReadMore

Capture One Photo & Camera

2024/1/24

Capture Oneの言語設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。今回はCapture Oneの日本語を英語に、または英語を日本語にする言語設定方法について紹介します。結論から言うと、「編集」「環境設定」「一般」「言語」で任意の言語を設定後、ソフトを再起動すればOKです。詳細は以下をご覧ください。 Capture Oneの言語設定方法 まずCapture Oneの「編集」の「環境設定」をクリックします。 次に一般タブを選択し、言語から任意の言語を選択します。この写真では英語を選択しています。 すると、再起動せよと注意がでますのでO ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

38歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策や、日常起きたことを備忘録的にブログにしています。このブログが誰かの助けや癒しになればありがたいです。

-PC & Gadget
-, ,