PC & Gadget

Amazonブランド「eono」のマウスパッドレビュー【安くて良い】

Amazonブランド「eono」のマウスパッドレビュー【安くて良い】

みんな大好きAmazon。先日仕事用にAmazonブランドのeonoのマウスパッドを購入しました。買ったのは最もベーシックなタイプ。ゲーミングやパームレスト付きなどもありますが、お仕事用なので最もベーシックなタイプにしました。色も黒なので無難。THE無難。

Amazonブランドのeonoはまだ認知度が低いように思いますので、レビューしていきたいと思います。


ありがとうございます。Udokkoです。YoutubeTwitterInstagramもやっているのでぜひご覧ください。


Amazonブランド「eono」のマウスパッドレビュー



eonoシリーズはコスパに優れるAmazonのプライベートブランドです。以前私のディスプレイをデュアルモニター化したんですが、そのときに買ったのがeonoのモニターアームでした。

amazonブランド”eono”モニターアームを購入。デュアルモニターで作業効率改善。

続きを見る


このeonoのモニターアーム、1年ほど使っていますが特に使用感に問題なく使えています。Amazonに限らずですが、プライベートブランドってイマイチ品質に信頼性が無い印象があって、ちょっと敬遠していたんですが、このモニターアームおかげでeonoは使えるプライベートブランドだな認識を改めております。

そんな事情もあって、仕事で使える安いマウスパッドを探していた所、Amazonのeonoのマウスパッドを見つけたので早速購入しました。さて、安心安全eonoブランドのマウスパッドの実力はいかほどか。



開封&外観チェック。シンプルで良い。

eonoのマウスパッドはビニールに入っていました。大きなマウスパッドだと丸まった状態で運ばれることがあり、その場合は丸まったクセがとれるまでに時間がかかります。このマウスパッドはまっすぐ真っ平らの状態なので、クセがなくてありがたい。



デザインはシンプル。THEシンプル。eonoのロゴが好き嫌いありそうですが、まあこれくらいなら主張しても良いかなと思います。フチは編み込まれており、その模様が見えます。色は黒ですが、真っ黒ではなくちょっと白ボケた黒です。安いので染料のクオリティが低いらしい。

大きさは下記をご覧ください。

ブランドEono
サイズ27*21*0.3cm
Black
材質ゴム
形状長方形
Amazon小hンページより引用

マウスパッド自体に厚みがあるので、多少机の凹凸があってもマウスパッドがならしてくれます。



全体像はこんな感じ。

私の大きめな手と比較するとこんな感じ。

たぶん伝わらないのでiPhoneSEと比較します。


まだ伝わらない気がする、

というか最初からマウスを乗せて写撮れば良かったですね。マウスはロジクールのゲーミングマウスG300Sr


eonoのマウスパッドは必要十分な大きさです。

では私が普段使っているゲーミングマウスパッドと比較してみましょう。PCを自作したときに購入したのですが、マウスパッドの重要性を教えてくれた逸品です。マウスパッドなんて何でも一緒と思っていましたが、これを使ってみると高い物はやはり良いことを思い知らせてくれました。

このゲーミングマウスパッドはsteelseriesのマウスパッドで、すでに廃盤のようです。厚みが5mmあって程よく滑り、マウスの置き心地は最高。高いマウスパッドには意味があることを教えてくれました。


厚みが結構違います。eonoのマウスパッドは3mmで十分厚さを感じますが、それでもこのゲーミングマウスパッドと比較すると薄く見えます。





必要十分の機能性

裏面はこんな感じ。滑り止め効果は抜群で、通常の使用ならまず動くことはないでしょう。



マウスパッドと言えば、マウスがどれだけ快適に動かせるかが重要です。このマウスパッドは滑り止めが十分効いており、パッドが動くことはまずありません。そして、マウスパッドの表面は適度に滑りやすく、使い心地は快適。しかも厚みのある素材なので、衝撃吸収性もよく、ちょっと動かしたりしたときの衝撃が少なくて、これもGood。

安い割にしっかりとした作りなので、マウス操作が楽になりました。


まとめ:コスパが良いマウスパッド

eonoのマウスパッドはコスパの良いでした。十分な厚みによって程よい弾力性があり、滑り止め効果も高く、マウスを使っているときのストレスを感じることが無くなります。

安くて実用的なマウスパッドをお探しなら、このeonoのマウスパッドを検討してみてはいかがでしょうか。

以上、Amazonブランドのeonoマウスパッドのレビューでした。




新着記事

Photo & Camera

2022/9/25

LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.の世界一遅いレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。 個人ブログとしては世界で一番遅い、つまり言い換えると一番新しいレビューになると思います。2010年に発売され、2022年9月の時点ではすでに生産完了品となっているLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.のレビューでございます。 今は2型のLUMIX G 14mm / F2.5 Ⅱ ASPH.が発売されていますが、今回購入したのは1型の古い方。なぜ今更感満載のLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.を買ったのかをシェアさせていただきたく存じます。 ...

ReadMore

Diary

2022/9/20

机、椅子、ベッド、いずれもぽん氏の居場所になる

ありがとうございます。Udokkoです。 自由きままな猫。ぽん氏も例外ではなく、基本的に我が家のいろんなところに現れます。私の部屋の机、椅子、ベッドも、ぽん氏の居場所になります。 机の上作業しているとどこからともなく現れるぽん氏。 椅子の上にもちゃっかり乗ります。 続きます

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/19

Windowsのプロダクトキーが分からない!?ならShowKeyPlusを使えば良い

ありがとうございます。Udokkoです。先日から自作PCのSSD交換ネタが続き、今回が一旦の区切りになります。 さて、今回はWindowsのプロダクトキーの確認方法です。Windowsをインストールした後、認証のためにプロダクトキーを求められます。自作PCで一番最初のWindowsインストールなら、購入したWindowsOSの紙か何かにアルファベットと数字の25文字がどこかに記載があると思います。それがWindowsのプロダクトキーです。 ところで4年経ってもその紙を持っている自信ありますか?いや、ない。 ...

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/18

BIOS画面が映らない場合はDisplayPortをやめてHDMIにすると映る

ありがとうございます。Udokkoです。すでに題名がこの記事のすべてなので、ここから先は世間話を聞くかの如く読み進めていただきたい。先日約4年ぶりにSSDを交換し、Windowsをクリーンインストールしました。 クリーンインストールする前にBIOSのアップデートをしておこうかなと思って、BIOS画面を開こうとしたんですが、なぜか映らない。私のマザーボードはMSI社製なので、起動画面でDeleteキーを連打すればOKのはず。なのに映らない。 そして試行錯誤の末、たどり着いた解決策が「HDMI接続」だ。 なぜ ...

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/17

Windows10をクリーンインストールするためUSBでインストールメディアを作る方法

ありがとうございます。Udokkoです。先日自作PCのSSDを変えました。約4年ぶりに。 Windows10になってからはOSが安定したのか、4年間の間に一度もクリーンインストールすることはありませんでした。XPとかそれ以前はクリーンインストールをよくやっていたような思い出がありますが、OSもソフトもハードも進化したおかげか手間が減りましたね。とはいえSSDを変えるのなら、ついでにクリーンインストールした方が気持ち良い、というよりクリーンインストールしないと何だか気持ち悪い。ということで、Windows1 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-PC & Gadget
-, ,