PC & Gadget

SATA SSDからM.2 NVMe SSDに換装したが、「体感速度は変わらないね」が感想

SATA SSDからM.2 NVMe SSDに換装したが、「体感速度は変わらないね」が感想

ありがとうございます。Udokkoです。前回のSSDの話の続きです。

CrystalDiskInfoでSSDの健康状態を調べてみた【Windows】

続きを見る

4年使ったSATA SSDですが、まだ健康状態は正常でした。一方で、容量が250GBしかないのがネックだったので思い切って変えてみました。正直SATAでも速度的に問題を感じたことはなかったのですが、SATAもM.2 NVMeも今ではほとんど値段が変わらないし、むしろパフォーマンス(ベンチマークの数値)で考えればSATAの方がコスパが悪いので、M.2 NVMeにしました。

SATAからM.2 NVMeに変えても、体感速度は変わらないと言われていますが、ほんとうにそうなのか。実際にM.2 NVMeに換装してみた感想は「その通りだなあ」でした。結論はもう言ってしまっているけれど、興味ある方はぜひ最後までご覧くださいませ。



SSDの交換は簡単だが、ついでの作業が意外と多い

SSDの交換自体は割と簡単なんですが、ついでに掃除しようかな、とかついでにCPUグリス更新しておこうかなとか思っていると、意外と作業が多いことに気づきます。



M.2スロットにはOptane MEMORYが刺さっています。4年前はまだSSDが高かったので、このOptane MEMORYでHDDを高速化しようと思っていました。実際HDDがSSD並みの速さになります。



ただのHDDの速度
Optane MEMORYを有効化した時のHDD速度

Optane MEMORY有り無しで明らかにHDDの転送速度が速くなります。ですが、時代は流れ、もはやM.2 NVMe SSDがSATA SSDとほとんど同じ価格になってしまったので、OPTAIN MEMORYの存在価値がなくなってしまい、Intelからも終了のお知らせがありました。

https://www.publickey1.jp/blog/22/optane.html

残念ながらこのマザーボードにはM.2スロットが1個しかないので、Optane Memoryは取り外します。結局のところ、HDDは写真や動画などのデータ置き場なので、そんなに転送速度が必要でなかったのに気付いてしまいました。




純正CPUグリスを4年使うとこうなる

純正のCPUグリスをそのまま使用して4年が経ちましたが、意外とカピカピではなかったです。まだそれなりに柔らかい状態なので、結構純正CPUグリスは耐久性がいいのかもしれません。CPUがi3 8100で発熱が少ないのも良かったのかも。



古いCPUグリスをきれいにふき取りました。



CPUグリスは通称熊グリス。これサンプル的な少量サイズで安くて助かりました。



きれいにCPUグリス塗ったらOK。あとはCPUファンをつけてCPUグリスの更新は終了です。写真に写ってますが、下のM.2スロットに刺さっているのが今回購入したSSDです。



上がOptane Memory、下が普通のSSD

今回購入したのはCrucialのP2 500GB。5年保証です。


白いカバーの中にSATA SSDがあります

いつ故障するか分からないので、古いSATA SSDは取り外します。安全第一。


SSD換装前後のベンチマーク

せっかくなのでSATA SSDとM.2 NVMe SSDのベンチマークを測定してみました。測定は以前書いたUSBメモリの記事と同様、CrystalDiskMarkで測定します。まずはSATA SSDから。

Seq Q32T1 R 531.72MB/s W 425.91MB/s
4KB Q8T8 R 499.68MB/s W 423.43MB/s
4KB Q32T1 R 246.00MB/s W 219.07MB/s
4KB Q1T1 R 28.97MB/s W 105.54MB/s

普通ですね。とはいえHDDから比べると圧倒的に速く、明らかに体感できる差になります。PCの一番の進化はストレージがHDDからSSDに変わったことだと思う。

では次にM.2 NVMe SSDの結果です。

Seq Q32T1 R 2329.26MB/s W 1140.01MB/s
4KB Q8T8 R 1413.98MB/s W 1103.59MB/s
4KB Q32T1 R 391.58MB/s W 371.41MB/s
4KB Q1T1 R 60.97MB/s W 209.54MB/s

速い!ベンチマークでは圧倒的に差がありますね。ベンチマークだけ見ると変えた甲斐がありました。


ベンチマークと体感速度は比例しない

ベンチマークの差を見たときの心境はこんな感じ

ベンチマークだけ見ると、速度の差に「すげえええ」ってなりますが、体感的にはどうなのかが大事。

もう結論は言ってますが、体感速度はSATAでもM.2 NVMeでも変わりません。強いて言えばWindows Defenderが動いている時のSSD使用率が100%にならなくなったので、その時は明らかに快適です。でもこれはWindowsのクリーンインストールが要因かもしれません。

ということで、SSDをSATAからM.2 NVMeに変えたけど、体感速度は変わらなかったという結論です。とはいえストレージが故障するともう目も当てられないので、保証期間が過ぎたり、パフォーマンスに疑問を感じたら買い替えた方が精神衛生上良いかと思う。もし今SSDを変えようかなあと思っている方は、変えましょう。大切なデータを守るために。いまだにHDDしか使っていない方は、もう今すぐSSDに変えましょう。大切な時間を節約するために。

以上、SSDをSATAからM.2 NVMeに変えたお話でした。



新着記事

Diary

2022/9/29

造花とぽん氏と私と

ありがとうございます。Udokkoです。 ぽん氏の部屋の片隅に、造花があります。この造花は結婚式の時に母が作ってくれた物で、もう10年以上が経ちます。 そう考えると随分時間が経ったなあとしみじみ。 みみ先生が来て、ぽん氏が来て、息子が来て。 みみ先生とは残念ながらお別れすることにもなりました。 ぽん氏はまだまだ長生きしてくれるでしょう。 なんだかんだで私も平均寿命の半分近くになりました。 歳をとるのも別に悪いことじゃないです。 年をとると知識や経験が蓄積されるので、むしろイージーモードになる気がする。 と ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/27

ミラーレスカメラの欠点!?ストロボ撮影で必須の液晶表示設定がある

ありがとうございます。Udokkoです。今回はミラーレスカメラのある意味欠点とも言えるかもしれないストロボ撮影時の液晶表示設定についてシェアしたいと思います。 ミラーレスカメラは構造上、EVFや背面液晶に写る写真がそのまま表示されます。あとからPCや印刷して見ても、基本的には液晶で見たものと同じものが写っています。これがミラーレスのメリットであると言えます。スマホと同じ感覚で撮れるので、ミラーレスは初心者向けと言えるかもしれません。 一方で、自分もやってみるまで気づかなかった意外な盲点として、ストロボ撮影 ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/26

SONYのISO AUTO低速限界とはシャッタースピード下限値のこと

ありがとうございます。Udokkoです。 SONYのカメラには「ISO AUTO低速限界」という設定があります。ISO AUTO低速限界。繰り返します。ISO AUTO低速限界。これ以上難解な日本語はあるだろうか。いや、ない。 この文字だけ見ても全くピンとこない設定なんですが、意味が分かるととても便利な設定です。いまや私にとってこのISO AUTO低速限界は必須機能です。まだISO AUTO低速限界を使ったことがない方は、ぜひ一度使ってみてください。手ブレ、被写体ブレなどの失敗写真がグンと減ると思います。 ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/25

LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.の世界一遅いレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。 個人ブログとしては世界で一番遅い、つまり言い換えると一番新しいレビューになると思います。2010年に発売され、2022年9月の時点ではすでに生産完了品となっているLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.のレビューでございます。 今は2型のLUMIX G 14mm / F2.5 Ⅱ ASPH.が発売されていますが、今回購入したのは1型の古い方。なぜ今更感満載のLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.を買ったのかをシェアさせていただきたく存じます。 ...

ReadMore

Diary

2022/9/20

机、椅子、ベッド、いずれもぽん氏の居場所になる

ありがとうございます。Udokkoです。 自由きままな猫。ぽん氏も例外ではなく、基本的に我が家のいろんなところに現れます。私の部屋の机、椅子、ベッドも、ぽん氏の居場所になります。 机の上作業しているとどこからともなく現れるぽん氏。 椅子の上にもちゃっかり乗ります。 続きます

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-PC & Gadget
-