Lightroom

【Lightroom】黒つぶれした写真をシャドウを調整して救う方法

【Lightroom】黒つぶれした写真をシャドウを調整して救う方法

ありがとうございます。Udokkoです。

写真を撮ると、露出が合っておらず被写体が黒くつぶれてしまうことありませんか?私はあります。

最近のカメラの自動露出は優秀なので、基本的には問題ないことが多いですが、特に逆光シーンは被写体が黒つぶれしがちだと思います。

そこで、今回はLightroomで黒つぶれした写真をシャドウを調整して修正する方法をシェアさせて頂きます。こだわらなければとても簡単なので、ぜひお試しください。



Lightroomで黒つぶれした写真をシャドウを調整して修正する方法

まずは前提条件です。

・RAW現像ソフト:Adobe Lightroom Classic(PC版)
・Version:11.5
・OS:Windows10
・撮影機材:カメラ SONY α7Rii、レンズ SEL2470Z




そして救いたい黒つぶれした写真はこちらです。


ぽん氏がこっちを見ています。



この写真は猫のぽん氏ですが、窓の光が逆光になって顔が暗く、黒つぶれしています。シャドウを持ち上げることで顔の表情が見えるように修正したいと思います。

方法はとてもシンプルで簡単です。シャドウの数値を上げることで、暗い部分が明るくなります。今回はシャドウを思い切って+100にしてみました。





出来上がった写真はこちら。





どうでしょうか。ぽん氏の顔の表情が見えるようになりました。元の写真では分かりませんでしたが、実はカメラ目線でしたね。

これでも十分だと思いますが、さらに明るくしたい場合は露光量を上げ、ハイライトを下げると良いです。露光量を上げると写真全体が明るくなって白飛びしてしまうので、ハイライトを下げて白飛びを抑えるという考え方です。

今回は一例として露光量を+1.40、ハイライトを-100にしてみました。






出来上がった写真がこちら。






かなり明るくなりました。カーテンのハイライトも相まってさわやかぽん氏ですね。

BeforeAfterがこちら。



Before
After




どうでしょうか。そのままだと暗く顔の表情が分かりませんでしたが、シャドウを持ち上げてひと手間加えると表情が見えるようになりました。

今回は猫のぽん氏が被写体でしたが、子どもの写真などでも同じことが応用できます。特に小さい子どもは動きが速く、露出を合わせる暇がないので、逆光で顔が写ってないということはよくあると思います。

そんな黒つぶれしてしまったボツ写真も、この方法で救えるかもしれません。


あとがき

画像はイメージです。



今回のように黒つぶれした写真を救うためには、RAWで撮ってRAW現像する必要があります。

RAW現像と聞くとなんだか敷居が高い気がしますが、やってみると意外と簡単です。

また、RAWデータなら、黒つぶれしているように見えても、そのデータの中には豊かな情報が詰まっているため、失敗写真も救えるかもしれません。

RAW現像ソフトはメーカー純正の無料の物から、AdobeのLightroomなどの有料ソフトもあります。

私も最初は無料の純正ソフトを使っていましたが、Lightroomの方がチュートリアルが豊富なので乗り換えました。

今後もこのブログで私なりのLightroomの使い方をシェアしたいと思いますので、ご参考になれば幸いです。

以上、Lightroomで黒つぶれした写真をシャドウを調整して救う方法でした。


こちらもご参考ください
【Lightroom】わざとビネット(周辺減光)で写真を雰囲気良く補正する方法

続きを見る

こちらもご参考ください
【Lightroom】ハイライトで白飛びした写真を救う方法

続きを見る

新着記事

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/30

【OM SYSTEM】思い切ったRAW現像で大胆な世界観を。

デジタルカメラとRAW現像は人間の目では映せない情報を見せてくれます。Capture Oneを使ってE-M5で撮ったRAWデータを大胆に編集してみました。 元の画像がこちら。 思い切って振り切った画像がこちら。 これはこれでアリだなと思います。お次も元画像から。 大胆にいじるとこう。 良いな。お次も元画像から。 Capture Oneで振り切ってみるとこう。 人間の目には映らない、正確には光の波長を自分で選択できないけど、RAW現像ならあえて光の波長を制限することで普段見えないものが見えてくる面白さがあり ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/27

【OM SYSTEM】E-M5 Mark IIIと12-40mm F2.8 PROで牧場スナップ

オリンパス、もといOM SYSTEMを持って牧場へ。 牧場で雑草を撮る変な人がいるって? それ、私です。 雑草が綺麗な世界を知っているのも私です。 12-40mm F2.8 PROはマクロ的にも使えるのでとても良き。 さあ、あなたも雑草を撮ってみましょう。 それではまた。ごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/26

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rでペンギンスナップ

FujifilmのX-E3とXF35mm F1.4Rを持って動物園へ。 ペンギンを撮りました。 古い機種なので動物AFなどありません。 でもシングルポイントAFでなんとかなるもんです。 この青さが好き。 最近好きな色がこの青です。 ではごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/25

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rで公園スナップ

今年の冬に撮った公園スナップ。子どもの成長と共に写した近所の風景。 伸びる枝の影。 よくこの中に隠れる子ども。 近くには木の子ども。小さな発見。でも大きな発見。 そしてこちらもどんぐり発見。 枯れた雑草にも光が当たるととても綺麗。 ではまた。ごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/24

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rで公園スナップ

カメラを持って公園をプラプラ。 どんぐりの生命力には驚かされます。 こういう木が並んでるの、好き。 赤と緑。 ブランコの上の部分。錆もまた情緒。 緑が目に優しい。 青空と葉っぱは最高の組み合わせ。

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

38歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策や、日常起きたことを備忘録的にブログにしています。このブログが誰かの助けや癒しになればありがたいです。

-Lightroom
-, , ,