PC & Gadget

失敗しないために伝えたい。Ankerのワイヤレスマウスはエルゴノミクスで使いにくい。

失敗しないために伝えたい。Ankerのワイヤレスマウスはエルゴノミクスで使いにくい。

Ankerといえばモバイルバッテリーや充電器を思い浮かべるでしょう。私もモバイルバッテリーを買って3年近くなりますが、まだ普通に使えています。そして最近Ankerのワイヤレスキーボードも購入。普通に使える良いキーボードでした。

【レビュー】Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードでChromebook作業が快適

続きを見る


そんなAnkerからワイヤレスマウスが発売されていて、しかもエルゴノミクス!これは買うしか無い!ということで買って使ってみたのでレビューします。

結論から言うと、エルゴノミクスは使いにくいので、人を選びます。


Ankerのワイヤレスマウスをレビュー

Ankerのワイヤレスマウスはエルゴノミクス採用。エルゴノミクスって何?という疑問にざっくりお答えすると、「人間工学に基づいた効率的で快適な構造」ということ。

例えばマウスを持つ様子を例にして説明しましょう。手を普通に机に置くと手の向きはどうでしょうか?

たぶんちょっと斜めになっていると思います。

一方、マウスを持つ時の手は真下を向いています。つまりマウスを持つ手は自然な形ではないということです。エルゴノミクス採用のマウスは自然な手の向きで使えるマウスで、疲れにくいという噂です。

毎日のデスクワークやパソコン作業で、眼精疲労や肩コリ、腰痛、むくみなどに悩まされ、ストレスを感じていませんか?

そのままの状態で働き続けると、どんどん疲労とストレスが溜まり、作業効率の低下にも繋がってしまいます。

人間の特性に合った装置やツール、仕事環境などを考える学問のことを「エルゴノミクス(人間工学)」と言い、この考えを取り入れたデザインをエルゴノミクスデザインと言います。

たとえば、エルゴノミクスデザインのマウスは、握った時になじみやすいように丸みを帯びたデザインになっています。加えて、手首への負担を軽減するため自然な持ち方をサポートする形状に設計されています。それ以外にもキーボードやフットレスト、オフィスチェアなどにもエルゴノミクスデザインを謳う製品は多数あります。

あなたの身体の状態や環境に合わせてエルゴノミクスデザインを取り入れれば、ひどい症状が緩和されるはずです。

https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/ergo/index.html



ankerのワイヤレスマウスの製品特長と仕様です。公式HPから引用しています。

製品のポイント

<人間工学に基づいたデザイン>
人間工学に基づいたデザインを採用し、最も疲れにくい「握手の角度」での操作が可能で、手首や腕への負担を軽減します。
<マルチな用途に対応>
5つのボタンとスクロールホイールが搭載されており、オフィスワークやゲーミング等の用途に合わせてご使用いただけます。
<正確かつ滑らかな動き>
3段階のマウス感度(800 / 1200 / 1600DPI)の切り替えが可能で、より正確かつ滑らかな操作を実現しました。
<節電モードの搭載>
8分間以上操作しない場合は自動で節電モードに切り替わり、バッテリーを節約します。左 / 右ボタンを押すことで即座に作業を再開できます。

https://www.ankerjapan.com/products/a7852

対応OS - Windows 10 / 8 / 7 / Vista / XP / 2000
Mac OS X (「次のページに進む」/「前のページに戻る」ボタンが対応されておりません。)
Linux

パッケージ内容 Anker 2.4G ワイヤレスマウス (※電池は別売り、ご利用時は単4電池が2本必要です) 、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、カスタマーサポート
製品型番 A7852011 (ブラック)
※製品の仕様は予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。
ご注意
・電池は別売りとなります。
・ご利用時は単4電池が2本必要です

https://www.ankerjapan.com/products/a7852

開封&外観チェック

ではさっそくマウス本体の写真です。

サメっぽい雰囲気のマウスです。

左クリック、右クリック、スクロールホイールがあります。


裏側に電源ボタンと電池ボックス、ワイヤレス用のUSBがあります。


説明書は日本語対応。


ペアリングがうまくいかないときの対処法もあります。


動作精度は良好。

動作は至って良好。普通に使えます。

解像度

マウス上部のボタンでDPIを変えられます。お好みの感度に簡単に変えられるのがGood。

マウス上部のボタンでDPIを変えられます。お好みの感度に簡単に変えられるのがGood。


フィット感

さすがエルゴノミクス採用のマウスだけあって、手のフィット感は良いです。ただ進む戻るのボタンの位置が私の親指にはイマイチ合いません。特に戻るボタンは親指の第1関節あたりにあるのでちょっと押しにくいです。

さすがエルゴノミクス採用のマウスだけあって、手のフィット感は良いです。ただ進む戻るのボタンの位置が私の親指にはイマイチ合いません。特に戻るボタンは親指の第1関節あたりにあるのでちょっと押しにくいです。




機能性

エルゴノミクスで疲れにくいというのを体感したかったのですが、むしろ逆でした。残念ながら私には合わず手が痛くなりました。理由を考えてみたのですが、クリックの時に力が入る形状がダメなんだと思います。

普通のマウスならクリックすると真下に押します。真下には当然硬い机があるので、なんら問題なく押せます。一方、エルゴノミクスのマウスになると、クリックすると横方向に押すことになります。そのままだとマウスが動いてしまうので、反対側にある親指で押し返す必要があります。よって、クリックするたびに手に力を入れなくてはならないので、疲れないどころか手を痛めてしまったと考えます。


耐久性

私には合わなかったので、ほとんど使っておりません。よって耐久性は不明。ただAnker製品は18ヶ月の保証があるのでおそらく問題無し。問題があったとしても18ヶ月以内なら返品交換可能。18ヶ月を超えて壊れた場合でも、1年半使えたなら元は取れたと言えるのではないでしょうか。この保証がAnkerのGood pointですね。


まとめ:使う人を選ぶエルゴノミクス

エルゴノミクスのマウスにワクワクしていましたが、残念ながら私の手には合いませんでした。改めて考えてみると、マウスは私が初めて触ったことがある30年前から構造が変わっていません。ということはそれだけ完成されたデバイス形状なんだと思います。エルゴノミクスでなぜ手が痛くなるのかの考察が面白かったので、買って損はなかった。ということにしておきます。

一応補足ですが、Ankerのマウスがダメだったというより、エルゴノミクスという形状がダメだったという結論です。興味がある方は一度手にとって試してみてはいかがでしょうか。

以上、Ankerのワイヤレスマウスのレビューでした。




新着記事

Photo & Camera

2023/1/6

標準ズームレンズを着けたフルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ

ありがとうございます。Udokkoです。 私の愛機はSONYのα7Riiで、レンズは小三元レンズのSEL2470Zです。カメラをカバンに入れて持ち運ぶときに、そのまま入れてしまうとダメージがありそうなのが気になりますよね。今回はその対策としてラッピングクロスを購入してみました。カメラのラッピングクロスを購入しようとしている方は、サイズ感が気になると思いますので、そのご参考にしていただければ幸いです。 フルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ 結論は題名に書いてある通りなんですが、フルサイ ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/4

GRⅢxのRAWデータは情報量が豊富

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxはコンパクトなカメラながら、APS-Cセンサーを搭載しています。よって、そのデータの情報量はコンデジとは思えない物です。今回はRAWで撮ったデータをLightroomに取り込んで、シャドウやハイライトをいじってみました。GRⅢxのデータにどれだけの情報量が詰め込まれているのか、感覚的に掴んでみたいと思います。 室内で撮った写真のRAW現像 まずはこちらの写真。これは何もいじっていないスタンダードな状態です。部屋の床に落ちていた猫じゃらし。左上は黒潰れ、右上 ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/3

RX100M6の外観レビュー。滑るのが気になる。

ありがとうございます。Udokkoです。 GoopassさんでSONYのコンデジのRX100M6をお借りしました。GRⅢxでコンデジの魅力に気づいたので、借りてみたわけです。GRⅢxは単焦点、RX100M6は24−200mmの超便利なズームレンズという違いがあります。レンズの構成を見るとある意味対極に位置するような2つのカメラです。また、GRⅢxのズームができない、AFや動画性能が劣るという点をRX100M6は克服してくれています。とても面白そうなコンデジ。試さずにはいられませんね。というわけで今回はRX ...

ReadMore

Game

2023/1/2

COD DMZのコントローラーの上下反転の設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。 COD Warzoneに新たに追加されたDMZの、コントローラーの上下反転の設定方法です。PS5版ですが、おそらくPS4でも同様だと思います。意外と分かりにくかったので、備忘録として残しておきます。 歯車マーク → コントローラー → エイム → 垂直エイム軸 → 通常を反転に変更 以上が手順になります。画像も載せておきますので、反転民の方はご参考くださいませ。 この記事は以上です。

ReadMore

Photo & Camera

2022/12/28

GRⅢxのイメージコントロールを猫で比較してみた

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxには10種類のイメージコントロールがあります。 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/feature/03.html Fujifilmで言えばフィルムシミュレーション、SONYだとクリエイティブコントロールになりますね。各社色々言い方がありますが、要はカメラメーカーが用意してくれている画作りのことです。特にRICOHのGRⅢxはモノクロはもちろんですが、ポジフィルム調やブリーチバイパスなどが ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-PC & Gadget
-,