AviUtl Video editing

AviUtlの使い方:基礎編④動画の分割と削除

AviUtlの使い方:基礎編④動画の分割と削除


はい、どうもUdokkoです。

スマホで撮った動画やゲーム動画では、特に必要ない場面がありますよね。

ダラダラした動画では、視聴者の方が途中でそっぽを向いてしまうかもしれません。

テンポの良い動画を作るには、不要な部分をカットする必要があります。

基礎編④では動画編集で最も基礎的で、しかし最も重要な動画の分割と削除を説明します

動画の分割方法

まず動画を読み込みます。

読み込み方法はこちらの記事で紹介しています。


動画を読み込んだらシークバー(赤い線)を動かし、不要な場面のフレームまで移動します。

シークバーを不要な部分の初めの位置まで移動


次にレイヤー1の青いオブジェクトを右クリック→分割を選択します。

右クリック→分割を選択


これでオブジェクト(動画)が2つに分割されました。

これでオブジェクトが2つに分割されました


同じ方法で不要な部分の終わりの位置で分割します。すると動画が3つに分かれます。

同じ方法で不要な部分の終わりの位置で分割


真ん中の不要な部分を右クリック→削除を選択します。

真ん中の不要な部分を右クリック→削除を選択


これで不要な部分の削除ができました!

動画の不要な部分の削除


しかしこのままでは、真ん中の空白部分が真っ黒で何も映らない状態になります。

よって、2つにわかれた動画を1つにします。

方法は簡単!後ろのオブジェクトを左クリック長押しでつかんで左に移動してください。

これで動画の不要な部分を削除が完成です。

左クリック長押しでつかんで移動


シーンチェンジ

そのままでも良いのですが、この状態だと動画の途中でパッと画面が変わる状態です。

なのでシーンチェンジを入れてみましょう。

レイヤー3の空白の所で右クリック→フィルタオブジェクトの追加→シーンチェンジを選択。

右クリック→フィルタオブジェクトの追加→シーンチェンジを選択


シーンチェンジにはいろいろなパターンが用意されています。お好きなものを選択してください。私はフェードアウトインをよく使います。


レイヤー3に緑色のオブジェクトがでたらOK。

動画を分割した真ん中に置けばシーンチェンジが反映されます。

緑色がシーンチェンジオブジェクトを表しています。


それではシーンチェンジがどのようになるか、動画を試しに再生してみましょう。

シークバーをシーンチェンジオブジェクト(緑色のバー)の少し前に置きます。

そしてスペースキーを押してください。

すると再生ウィンドウで再生されます。

再生ウィンドウで再生


別の再生方法としては再生ウィンドウの再生ボタンを押すこともできますが、上記方法の方が分かりやすくて良いと思います。

再生ウィンドウで再生


動画の最終位置の調整

さて、動画を分割して、シーンチェンジをきれいにしましたが、そのまま出力すると、動画をカットした時間だけ黒い画面が残ってしまいます。

そこで最終フレームを動画オブジェクトの最後の位置に移動します。

最終フレームは黒い細い線で示されています。

最終位置を動画オブジェクトに揃える



レイヤーの空白部分で右クリック→範囲設定→最後のオブジェクト位置を最終フレームを選択。

レイヤーの空白部分で右クリック→範囲設定→最後のオブジェクト位置を最終フレームを選択。


黒い細い線(最終フレーム)が最後のオブジェクト位置にくれば完成。

黒い細い線(最終フレーム)が最後のオブジェクト位置にくれば完成


最後に動画出力をすれば完成です。出力する方法はこちらの記事で紹介しています。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

基礎編④では動画のカットについて説明させていただきました。

基礎編①~④を順に見ていけば、AviUtlで動画のカット編集はできるようになると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このブログで紹介しているAviUtlの使い方を知りたい方は下記リンクをクリック!まとめページに飛びます。

AviUtlの使い方 トップページ

新着記事

Photo & Camera

2023/1/6

標準ズームレンズを着けたフルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ

ありがとうございます。Udokkoです。 私の愛機はSONYのα7Riiで、レンズは小三元レンズのSEL2470Zです。カメラをカバンに入れて持ち運ぶときに、そのまま入れてしまうとダメージがありそうなのが気になりますよね。今回はその対策としてラッピングクロスを購入してみました。カメラのラッピングクロスを購入しようとしている方は、サイズ感が気になると思いますので、そのご参考にしていただければ幸いです。 フルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ 結論は題名に書いてある通りなんですが、フルサイ ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/4

GRⅢxのRAWデータは情報量が豊富

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxはコンパクトなカメラながら、APS-Cセンサーを搭載しています。よって、そのデータの情報量はコンデジとは思えない物です。今回はRAWで撮ったデータをLightroomに取り込んで、シャドウやハイライトをいじってみました。GRⅢxのデータにどれだけの情報量が詰め込まれているのか、感覚的に掴んでみたいと思います。 室内で撮った写真のRAW現像 まずはこちらの写真。これは何もいじっていないスタンダードな状態です。部屋の床に落ちていた猫じゃらし。左上は黒潰れ、右上 ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/3

RX100M6の外観レビュー。滑るのが気になる。

ありがとうございます。Udokkoです。 GoopassさんでSONYのコンデジのRX100M6をお借りしました。GRⅢxでコンデジの魅力に気づいたので、借りてみたわけです。GRⅢxは単焦点、RX100M6は24−200mmの超便利なズームレンズという違いがあります。レンズの構成を見るとある意味対極に位置するような2つのカメラです。また、GRⅢxのズームができない、AFや動画性能が劣るという点をRX100M6は克服してくれています。とても面白そうなコンデジ。試さずにはいられませんね。というわけで今回はRX ...

ReadMore

Game

2023/1/2

COD DMZのコントローラーの上下反転の設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。 COD Warzoneに新たに追加されたDMZの、コントローラーの上下反転の設定方法です。PS5版ですが、おそらくPS4でも同様だと思います。意外と分かりにくかったので、備忘録として残しておきます。 歯車マーク → コントローラー → エイム → 垂直エイム軸 → 通常を反転に変更 以上が手順になります。画像も載せておきますので、反転民の方はご参考くださいませ。 この記事は以上です。

ReadMore

Photo & Camera

2022/12/28

GRⅢxのイメージコントロールを猫で比較してみた

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxには10種類のイメージコントロールがあります。 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/feature/03.html Fujifilmで言えばフィルムシミュレーション、SONYだとクリエイティブコントロールになりますね。各社色々言い方がありますが、要はカメラメーカーが用意してくれている画作りのことです。特にRICOHのGRⅢxはモノクロはもちろんですが、ポジフィルム調やブリーチバイパスなどが ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-AviUtl, Video editing
-, , ,