AviUtl 動画編集

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

2020年1月8日

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

スマホやゲーム動画を好きなように編集できる無料の動画編集ソフトAviUtl、皆さん使ってますか?

高性能ですが無料なのでマニュアルが無いのが欠点。多くの方にAviUtlを使ってほしいので、基礎講座を作りました!

ぜひご参考にしてください!

この記事でわかることは以下の3つになります。

  • 動画の読み込み方法
  • 編集の途中保存
  • 動画の出力

インストール方法はこちらの記事をご参考ください。



動画の読み込み


スマホやゲーム動画をAviUtlに読み込ませる方法を解説いたします。ドラッグ&ドロップでOKなので簡単です。


AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

AviUtl起動 → タイムライン上で右クリック → 新規プロジェクトをクリック

タイムラインが出ていない場合は 「メニュー」 → 「設定」 → 「拡張編集の設定」をクリックしてください。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

新規プロジェクトをクリックすると、画像サイズ等の設定画面がでます。
スマホやゲーム動画は基本的にフルHDサイズなので、画像サイズを「1920×1080」、フレームレートを「30fps」に変更してください。
変更したらOKをクリック。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

次に編集したい動画をタイムライン上へドラッグ&ドロップしてください。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

タイムライン上に青と赤のラインがでてきたら読み込み成功です。

動画を読み込むとメイン画面(図の左上黒い画面)が大きくなりますので、「メニュー」→「表示」→「拡大表示」→「25%」を選択してください。
(メイン画面の表示サイズはお好みでOKです。私はいつも25%にしています。)

簡単に画面を説明します。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

①メイン画面 ここに編集した動画が表示されます。
②編集画面 ここでオブジェクト(動画や画像)を編集します。
③タイムライン ここで動画を編集します。青が動画、赤が音声で、動画を読み込むと自動で音声と動画を分離してくれます。(すごいぞ・・・!AviUtl!)そのほか動画をカットしたり、くっつけたり、基本的にこのタイムライン上で動画を編集します。

②や③の詳しい使い方はまた次の講座で説明します。

編集の途中保存

編集を途中で保存する方法を説明します。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

メニューの「ファイル」→「編集プロジェクトの保存」で保存できます。

注意点として、読み込んだ動画や画像の元のファイルは移動したり消さないでください!移動したり消したりすると、編集プロジェクトがそれらのファイルを読み込めず、台無しになります!


次に保存した編集プロジェクトの開き方です。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

メニューの「ファイル」→「編集プロジェクトを開く」で動画編集を再開できます。

動画の出力

次に作成した動画を出力する方法を説明します。

編集プロジェクトを保存しても、あくまでもそれはAviUtlで読み込むファイルなので、mp4などの動画形式に変換、出力する必要があります。

動画の最終位置の調整

動画を出力する前に、動画の最終位置を調整しましょう。

編集をすると動画の長さが変わるため、動画の終わりの位置を設定しなおす必要があります。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

タイムライン上にある動画オブジェクト(青いバー)を左クリック長押しでつかんで、一番左まで移動してください。

すると動画の最後の位置より後ろに黒い細い線がでてくる場合があります。

この黒い細い線が動画の終わりを示します。

これを動画オブジェクトの終わりの位置に修正します。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

タイムライン上で右クリック → 範囲設定 → 最後のオブジェクト位置を最終フレーム をクリック。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

これで編集した動画の最終位置が出力する動画の最終位置と一致します。

動画の出力

では動画の最終位置が調整できたので、動画を出力します。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

メニューの「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張x264出力(GUI)」をクリック。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

ファイル名(N)で動画の名前をつけて、保存(S)をクリック。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

黒い透明な画面がでたらOK。

エンコード(動画出力処理)には時間がかかるのでしばらく待ちましょう。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存

上記のように総エンコード時間がでたら出力完了です。

保存した動画が正常に再生できるか確認しましょう。

AviUtlの使い方:基礎編②動画の読み込み、出力、編集の途中保存


基礎編② まとめ

AviUtlで動画を読み込み、編集を途中で保存、再開し、動画を出力するという基本の操作はできましたか?これができれば動画編集の世界に一歩足を踏み入れたことになります!お役に立てれば幸いです。この記事は以上です。

このブログで紹介している他のAviUtlの使い方を知りたい方は下記リンクへどうぞ!まとめページに飛びます。

AviUtlの使い方 トップページ

新着記事

ゲーム

2022/1/9

BF2042は過疎?買って遊んでみた感想3つ【PS5】

皆大好きバトルフィールド 。私はバトルフィールド4から歴代シリーズを遊んでいます。競技性の高いCODも面白いですが、皆でドッカンドッカン暴れまくるバトルフィールドは他にはない面白さがあると思っています。 https://www.ea.com/ja-jp/games/battlefield/battlefield-2042 さて、BF2042を一足遅れて買おうとしたところ、某掲示板やYoutubeでは「新作は過疎!」「新作は駄作!」とか言う人がいて実際どうなのかなと気になっておりました。この記事では実際に遊 ...

ReadMore

PC

2021/12/19

コスパの良いMini-ITX規格の自作PC構成を考えてみた

皆さん、自作PC組んでますか?私は約4年前に自作PCを組みましたが、それ以降はめっきり何もできておりません。というか特に致命的な不具合も不満もないので、変える必要が無かったのです。 私の自作PC構成CPU:Intel core i3 8100GPU:Geforce GTX1070メモリ:16GB(8GB×2)メインストレージ:256GB(SSD)サブストレージ:2TB(HDD+optane)PCケース:静寂(SEI-JAKU)SCY-DFR5-BK(メーカー:サイズ) この構成でゲームしたり、写真をAdo ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/15

【レビュー】Ankerのワイヤレスマウスはエルゴノミクスで使いにくい

Ankerといえばモバイルバッテリーや充電器を思い浮かべるでしょう。私もモバイルバッテリーを買って3年近くなりますが、まだ普通に使えています。そして最近Ankerのワイヤレスキーボードも購入。普通に使える良いキーボードでした。 そんなAnkerからワイヤレスマウスが発売されていて、しかもエルゴノミクス!これは買うしか無い!ということで買って使ってみたのでレビューします。 結論から言うと、エルゴノミクスは使いにくいので、人を選びます。 Ankerのワイヤレスマウスをレビュー Ankerのワイヤレスマウスはエ ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/5

Amazonブランド「eono」のマウスパッドレビュー【安くて良い】

みんな大好きAmazon。先日仕事用にAmazonブランドのeonoのマウスパッドを購入しました。買ったのは最もベーシックなタイプ。ゲーミングやパームレスト付きなどもありますが、お仕事用なので最もベーシックなタイプにしました。色も黒なので無難。THE無難。 Amazonブランドのeonoはまだ認知度が低いように思いますので、レビューしていきたいと思います。 ありがとうございます。Udokkoです。Youtube、Twitter、Instagramもやっているのでぜひご覧ください。 Amazonブランド「e ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/3

【レビュー】Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードでChromebook作業が快適

Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードを購入しました。Ankerと言えばモバイルバッテリーや充電器などを思い浮かべるでしょう。私もAnkerのモバイルバッテリーを購入して3年ほど経ちますが、未だ不調無く使えております。Ankerは中国のメーカーです。一昔前は中華製と言えば安かろう悪かろうの代名詞のようでしたが、最近は違いますね。もちろんピンきりで上から下まである中国メーカーですが、Ankerは信頼できるメーカーと言って間違い無いでしょう。 さて、仕事の気分を変えようと思って意 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

一部上場企業に勤めるサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。

-AviUtl, 動画編集
-, , ,