AviUtl Video editing

AviUtlで回想シーン風のシーンチェンジの作り方

AviUtlで回想シーン風のシーンチェンジの作り方


AviUtlで回想シーン風のシーンチェンジを作ってみました。

ご参考になれば幸いです。

ありがとうございます。Udokkoです。YoutubeTwitterInstagramもやっているのでぜひご覧ください。


動画で解説:AviUtlで回想シーン風のシーンチェンジの作り方(Youtube)

Youtubeに解説動画をアップしていますので、ご参考にしてください。

画像で解説:AviUtlで回想シーン風のシーンチェンジの作り方

シーンチェンジの概要(タイムライン)はこんな感じです。
Layer1:グループ制御(単色化エフェクト)
Layer2:動画オブジェクト(エフェクト無し)
Layer3:シーンチェンジ(発光)
Layer4:図形の円(ぼかしと)ランダム配置

シーンチェンジの概要(タイムライン)はこんな感じです。

Layer1:グループ制御(単色化エフェクト)
Layer2:動画オブジェクト(エフェクト無し)
Layer3:シーンチェンジ(発光)
Layer4:図形の円(ぼかしと)ランダム配置

それでは一つずつ説明していきます。


まず最初のLayer1のグループ制御です。
これには単色化のエフェクトをかけます。
単色化の強さは0=カラー、100=モノクロです。
0→100に移動させることで、カラーが徐々にモノクロになっていきます。

まず最初のLayer1のグループ制御です。
これには単色化のエフェクトをかけます。
単色化の強さは0=カラー、100=モノクロです。
0→100に移動させることで、カラーが徐々にモノクロになっていきます。


オブジェクトに中間点を打って、前半を0→100に移動させます。
時間は0.5秒程度で良いと思います。

オブジェクトに中間点を打って、前半を0→100に移動させます。
時間は0.5秒程度で良いと思います。


モノクロの状態をちょっとキープするために、中間点の後半部分は100で移動無しにします。これで動画がカラーから白黒に変化する、すなわち回想シーンっぽい感じになります。これだけではちょっと物足りないので、シーンチェンジも使います。

モノクロの状態をちょっとキープするために、中間点の後半部分は100で移動無しにします。これで動画がカラーから白黒に変化する、すなわち回想シーンっぽい感じになります。これだけではちょっと物足りないので、シーンチェンジも使います。


Layer3のシーンチェンジは発光です。特に数値は変えなくても良いと思います。これで動画がカラーから白黒に変わりつつ、光がパーっとでて、さらにそれっぽくなりました。これで十分かもしれませんが、さらに円を使って光の演出を追加します。

Layer3のシーンチェンジは発光です。特に数値は変えなくても良いと思います。これで動画がカラーから白黒に変わりつつ、光がパーっとでて、さらにそれっぽくなりました。これで十分かもしれませんが、さらに円を使って光の演出を追加します。


Layer4は円です。ぼやけた白い円がファファファファって出てくる感じになります。

Layer4は円です。ぼやけた白い円がファファファファって出てくる感じになります。


円にかけるエフェクトは以下の通りです。
①サイズを600→800をランダム移動に設定します。
②ぼかしエフェクトをかけます。
③ランダム配置。個数を1→7に直線移動
サイズやランダム配置の数値はお好みで変えてみてください。
これで完成です。あとはオブジェクトを設置すればOKです。

円にかけるエフェクトは以下の通りです。


①サイズを600→800をランダム移動に設定します。
②ぼかしエフェクトをかけます。
③ランダム配置。個数を1→7に直線移動

サイズやランダム配置の数値はお好みで変えてみてください。
これで完成です。あとはオブジェクトを設置すればOKです。


exo配布


さいごに

回想シーンに使えそうなシーンチェンジの作り方、いかがでしたでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

このブログで紹介しているAviUtlの使い方をもっと知りたい方は下記リンクをクリック!まとめページに飛びます。

AviUtlの使い方 トップページ


新着記事

Photo & Camera

2022/9/25

LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.の世界一遅いレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。 個人ブログとしては世界で一番遅い、つまり言い換えると一番新しいレビューになると思います。2010年に発売され、2022年9月の時点ではすでに生産完了品となっているLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.のレビューでございます。 今は2型のLUMIX G 14mm / F2.5 Ⅱ ASPH.が発売されていますが、今回購入したのは1型の古い方。なぜ今更感満載のLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.を買ったのかをシェアさせていただきたく存じます。 ...

ReadMore

Diary

2022/9/20

机、椅子、ベッド、いずれもぽん氏の居場所になる

ありがとうございます。Udokkoです。 自由きままな猫。ぽん氏も例外ではなく、基本的に我が家のいろんなところに現れます。私の部屋の机、椅子、ベッドも、ぽん氏の居場所になります。 机の上作業しているとどこからともなく現れるぽん氏。 椅子の上にもちゃっかり乗ります。 続きます

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/19

Windowsのプロダクトキーが分からない!?ならShowKeyPlusを使えば良い

ありがとうございます。Udokkoです。先日から自作PCのSSD交換ネタが続き、今回が一旦の区切りになります。 さて、今回はWindowsのプロダクトキーの確認方法です。Windowsをインストールした後、認証のためにプロダクトキーを求められます。自作PCで一番最初のWindowsインストールなら、購入したWindowsOSの紙か何かにアルファベットと数字の25文字がどこかに記載があると思います。それがWindowsのプロダクトキーです。 ところで4年経ってもその紙を持っている自信ありますか?いや、ない。 ...

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/18

BIOS画面が映らない場合はDisplayPortをやめてHDMIにすると映る

ありがとうございます。Udokkoです。すでに題名がこの記事のすべてなので、ここから先は世間話を聞くかの如く読み進めていただきたい。先日約4年ぶりにSSDを交換し、Windowsをクリーンインストールしました。 クリーンインストールする前にBIOSのアップデートをしておこうかなと思って、BIOS画面を開こうとしたんですが、なぜか映らない。私のマザーボードはMSI社製なので、起動画面でDeleteキーを連打すればOKのはず。なのに映らない。 そして試行錯誤の末、たどり着いた解決策が「HDMI接続」だ。 なぜ ...

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/17

Windows10をクリーンインストールするためUSBでインストールメディアを作る方法

ありがとうございます。Udokkoです。先日自作PCのSSDを変えました。約4年ぶりに。 Windows10になってからはOSが安定したのか、4年間の間に一度もクリーンインストールすることはありませんでした。XPとかそれ以前はクリーンインストールをよくやっていたような思い出がありますが、OSもソフトもハードも進化したおかげか手間が減りましたね。とはいえSSDを変えるのなら、ついでにクリーンインストールした方が気持ち良い、というよりクリーンインストールしないと何だか気持ち悪い。ということで、Windows1 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-AviUtl, Video editing
-, , ,