無料で高機能な動画編集ソフトAviUtlのススメ

無料で高機能な動画編集ソフトAviUtlのススメ

Youtuberが小学生のなりたい職業上位にランクインするようになった昨今、動画編集に興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

Youtubeは誰でも無料で動画を上げられるので、興味があればとりあえずやってみれば良いと思います。

とはいえ動画を撮って上げるだけでは誰も見てくれないので、最低限の動画編集は必要でしょう。

動画編集には動画編集ソフトが必要です。

有名なソフトはこんな感じですね↓

有料: Adobe Premiere proやPowerDirector、Final Cut Pro など

無料: Windowsムービーメーカー 、AviUtlなど

しかし、当然有料だとお金がかかるし、無料だと機能がイマイチ。

そこでオススメがAviUtlです。

AviUtlは基本的な動画編集から、有料動画編集ソフトに負けないくらいのアニメーションを付けたりすることができます。

趣味で始めたいけどすぐ飽きるかも・・・
Youtubeで一儲けしたい!副業で小銭を稼ぎたい!と思っても、正直続くかどうかも分からないし、儲かるかどうかも分からない。・・・

それなら無料の動画編集ソフトでとりあえずやってみる!というのが良いですよね。

AviUtlは完全無料なので、うまくいかなくても何も問題ありません。

使い方が分からない、なんか合わない、もっと専門的にやりたい、などと思えば有料ソフトを使えば良いのです。

AviUtlのメリットデメリットを紹介するので、興味があればぜひインストールしてみてください。


AviUtlのメリット

AviUtlのメリット

完全無料

無料という最大のメリット。

会員登録も無いのでインストールしてすぐ使えるようになります。

高機能

無料ソフトだと動画をカットしてくっつけて、文字を入れるくらいしかできないものが多いです。

しかしAviUtlは本格的なアニメーションまでできる、控えめに言って神ソフトです。

初心者には難しいですが、有志で動画ファイルをアップしている方もいるので、それらを参考にすることもできます。

多彩なプラグインがある

機能を拡張できるプラグインが有志の方により多数配布されています。

このプラグインによってさまざまなエフェクトをかけることができます。

ゆっくり実況と連携できる

ゆっくり実況はゲーム実況の一つのジャンルとして確立しています。

ゆっくり実況はゆっくりムービーメーカー(YMM)で作れますが、動画を変換するのにAviUtlを使用します。

YMMでは凝ったエフェクトをかけられないので、YMMで作成→AviUtlでエフェクトをかけることで、他とは違う動画を作ることができます。

AviUtlのデメリット

AviUtlのデメリット

マニュアルがない

AviUtlは有料ソフトではないので、マニュアルが無いです。

サポートセンターなどもありませんので、分からないことは自分で検索する必要があります。

ただこれは当ブログにもありますが、使い方はネットでググればいくらでも出てきます。

WindowsのみMacでは使えない

Windows専用ソフトなのでMacでは使えません。

まとめ

動画編集するならとりあえずAviUtlを使ってみたら良いと思います!

何度も繰り返しますが、無料なので使ってみて、合わないなと思ったら他のソフトを使えば良いんです。

動画編集はパズルを組みたてるような面白さがありますので、ぜひ挑戦してみてください。

この記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

TwitterやInstagramでは毎日のようにウサギとネコの日常をつぶやいていますので、ぜひフォローしてください!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

動画編集:人気記事一覧

AviUtlで黒帯(黒枠)をつける方法【exo配布有り】
AviUtlで空白を詰める方法
【AviUtlの使い方】テキストに2回以上縁取りする方法【二重縁取り】
AviUtlでスマホで撮った縦動画を横動画にしたときの黒帯(余白)を自然に消す編集方法
AviUtl動画編集の紹介 VHS風エフェクトのやり方

コメント

タイトルとURLをコピーしました