Photo & Camera

RICOH GRⅢxレビュー。外観編。

RICOH GRⅢxレビュー。外観編。

ありがとうございます。Udokkoです。


先日GOOPASSでカメラを借りました。RICOHのGRⅢxです。GRと言えばスナップシューター。多くの方が「GRは良いよ~」と言うので気になってました。普段はSONYのα7RiiにSEL2470Zをつけて撮ってますが、コンパクトとはいえ1kg超えのそこそこ重量感あるカメラです。小さくて軽くて写りが良いコンデジを試したかったので、コンデジサイズでAPS-Cセンダーで手振れ補正もあるGRはまさにそんな需要にぴったりでした。

とはいえコンデジだし本当に良いカメラなんだろうか、と少し疑ってしまう自分もいました。

そうです。いました。

今はもうGRは良いカメラだと分かりました。

GRⅢxは少し使っただけでグッと来るものがあります。今回はそんなRICOHのGRⅢxの外観を中心にレビューしたいと思います。


GRⅢxの主なスペック

公式HPより主なスペックを引用した表です。

レンズ5群7枚(非球面レンズ2枚)
焦点距離・F値26.1mm (35ミリ判換算で約40mm相当)、F2.8~F16
撮像素子原色フィルター/CMOS、サイズ:23.5mm×15.6mm(APS-C)
有効画素数約2424万画素
手ぶれ補正撮像素子シフト方式 (Shake Reduction)(3軸補正)
フォーカスタイプ像面位相差検出およびコントラスト検出によるハイブリッド方式
顔/瞳検出有り
撮影距離範囲(レンズ先端から)標準:約0.2m~∞、マクロモード:約0.12m~0.24m
クロップ50mm、71mm、オフ
画像モニター3.0型TFTカラーLCD (アスペクト比3:2)、約103.7万ドット、広視野角タイプ、エアギャップレス強化ガラス
電池寿命撮影可能枚数:約200枚
外形寸法約109.4(幅)×61.9(高)×35.2(厚)mm(操作部材、突起部を除く)
質量約262g(バッテリー、SDメモリーカード含む)、約232g(本体のみ)
公式HPより引用 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/spec/



よくぞこの小さなボディにこれだけ詰め込んだなあという印象です。APS-Cセンサーで手振れ補正まで積んで、それでいて重量が262gという驚異的なコンパクトさ。GRが唯一無二と言われる所以ですね。実際に持ってみるとこのスペックがどれだけすごいのかが分かります。



GRⅢxの外観

GRⅢxの外観について、YoutubeのGR公式チャンネルで面白い動画がありました。GRのデザイナーさんのお話ですが、GRのデザインに関してとても情熱的で意欲的に取り組まれていることが良く分かります。面白いのでラジオ感覚で聞いてみてはいかがでしょうか。





さて、ここからは私の主観的なGRⅢxの外観レビューです。


まずはぱっと見の印象。普通のコンデジ。デザイン的に何か主張されていることもなく、ぱっと見は本当に普通。これで10万円・・・?と思われる方もいるかもしれません。いや、中身はすごいんです。

まずはぱっと見の印象。普通のコンデジ。デザイン的に何か主張されていることもなく、ぱっと見は本当に普通。これで10万円・・・?と思われる方もいるかもしれません。いや、中身はすごいんです。





軍艦部もとてもシンプル。シャッターボタンが小判型なのが珍しいですよね。モードスイッチも必要最低限なので、写真を撮ることに特化していることが分かります。シャッターボタンの前にあるダイヤルは絞りやシャッタースピードを変えるダイヤルで、絶妙な回しやすさです。

軍艦部もとてもシンプル。シャッターボタンが小判型なのが珍しいですよね。モードスイッチも必要最低限なので、写真を撮ることに特化していることが分かります。シャッターボタンの前にあるダイヤルは絞りやシャッタースピードを変えるダイヤルで、絶妙な回しやすさです。






本体左側に録画ボタンがあります。使ったことないけど。あとレンズ周辺のリング部が縞々になっていて、これがズボンのポケットから取り出す時にジャリジャリと引っかかる感じがあって、これはイマイチポイントでした。

本体左側に録画ボタンがあります。使ったことないけど。あとレンズ周辺のリング部が縞々になっていて、これがズボンのポケットから取り出す時にジャリジャリと引っかかる感じがあって、これはイマイチポイントでした。






背面部もシンプルです。フルサイズカメラに比べるとボタンは少ないですが、私的には必要十分にボタンを割り当てることができます。

背面部もシンプルです。フルサイズカメラに比べるとボタンは少ないですが、私的には必要十分にボタンを割り当てることができます。






背面液晶はタッチパネル対応で、AFポイントをタッチして指定することもできます。AF精度は高くないのでタッチパネルはありがたい。

背面液晶はタッチパネル対応で、AFポイントをタッチして指定することもできます。AF精度は高くないのでタッチパネルはありがたい。






カメラ下側。三脚穴は光軸からずれているので少し違和感あるかもしれません。ただGRで三脚を使うことがあるのかどうか・・・。

カメラ下側。三脚穴は光軸からずれているので少し違和感あるかもしれません。ただGRで三脚を使うことがあるのかどうか・・・。






手に持った感じ。これが意外と良いんです。まずカメラの剛性感が良いです。こういうデジカメはペコペコした安っぽい感じがしがちですが、マグネシウム合金のボディのおかげでしっかりした持ち心地です。そして小さくて軽いので片手でも十分持てます。グリップのすべり止めが効くので、片手でサッと撮れます。

手に持った感じ。これが意外と良いんです。まずカメラの剛性感が良いです。こういうデジカメはペコペコした安っぽい感じがしがちですが、マグネシウム合金のボディのおかげでしっかりした持ち心地です。そして小さくて軽いので片手でも十分持てます。グリップのすべり止めが効くので、片手でサッと撮れます。






カメラが小さいので小指どころか薬指まで余ります。とはいえこれだけ軽いとどんな握り方しても問題ない気がします。

カメラが小さいので小指どころか薬指まで余ります。とはいえこれだけ軽いとどんな握り方しても問題ない気がします。






スーツの胸ポケットには入りませんでした。

スーツの胸ポケットには入りませんでした。







普通のポケットには入ります。ピッタリ目のジーンズのポケットにも入るので、持ち出しやすさはとても良いです。

普通のポケットには入ります。ピッタリ目のジーンズのポケットにも入るので、持ち出しやすさはとても良いです。






iPhoneSEとの比較。横幅はむしろGRの方が小さいですね。

iPhoneSEとの比較。横幅はむしろGRの方が小さいですね。





さすがに厚みはiPhoneSEよりGRの方が厚いです。

さすがに厚みはiPhoneSEよりGRの方が厚いです。






OMD-EM3-Mark3との比較。GRⅢxとOMD-EM3-Mark3、実はGRⅢxの方がセンサーサイズが大きいとは思えない大きさです。

OMD-EM3-Mark3との比較。GRⅢxとOMD-EM3-Mark3、実はGRⅢxの方がセンサーサイズが大きいとは思えない大きさです。





レンズの長さが全然違いますね。

レンズの長さが全然違いますね。






公平を期すためGRⅢxのレンズを伸ばしてみましたが、どう頑張ってもGRⅢxの方が小さいです。

公平を期すためGRⅢxのレンズを伸ばしてみましたが、どう頑張ってもGRⅢxの方が小さいです。






続きは簡単な作例とまとめです。

次のページへ >

新着記事

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/19

OM SYSTEMが今熱い!?E-P7とE-M10 MarkⅣが注文受付一時停止

これはある意味良いニュースでは?と思いました。 ミラーレス一眼カメラ「PEN E-P7」および「OM-D E-M10 Mark IV」の一時受注停止に関するお詫びとお知らせ平素より OM デジタルソリューションズ製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。2024 年 3 月 15 日にご案内しております通り、ミラーレス一眼カメラ「PEN E-P7」および、「OM-D E-M10Mark IV」につきまして、計画を大幅に上回るご注文をいただいており、お届けまでお時間をいただく状況が続いております。お客 ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/3/19

花を撮るのは心の休養

先日の続きです。 植物園は心癒される空間。特に写真を撮るのが好きならぜひ訪れたい場所の一つでしょう。なぜ人間は花を撮るのか?残念ながらその疑問に答えられるほど私は成熟しておりません。 さて、撮った写真をご覧いただきたく存じます。カメラはOLYMPUS OM-D E-M5 Mark III、レンズはM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。いつものようにRAWで撮ってCapture Oneで現像です。 派手な花も、地味な花もとても素敵。そしてカメラのセンサーにダストがいっぱい。これはnotステキ。 ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/3/17

真俯瞰で撮る植物写真

2024年3月。ようやく暖かくなってきたような、まだまだ寒いような天気。そんな日でも植物園は被写体にあふれています。写真を撮りたい私と、遊具で遊びたい子ども。そんな二人がwin-winの関係である植物園にお出かけしてきました。カメラはOLYMPUS OM-D E-M5 Mark III、レンズはM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。いつものようにRAWで撮ってCapture Oneで現像です。 多肉植物を真俯瞰で撮影。お花や放射線状になっている植物は真俯瞰で撮るのがお気に入りです。 スイレン ...

ReadMore

Photo & Camera

2024/2/18

2024年に今更ながらFujifilm X-E3のレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。2024年2月になり、今更ですがX-E3とXF35mmF1.4Rを使ってみました。X-E3は2017年に発売され、後継機のX-E4が2021年に発売されています。Fujifilmのカメラは人気がすごくて高騰していてなかなか手が伸びなかったのですが、GOOPASSさんでレンタル料が安くなっていたので借りてみました。X-E3は7年前の型落ちカメラですが、使ってみると写真機らしい感じが好印象です。今更X-E3をレビューする人は他にはいないでしょうから、ある意味最新のレビュ ...

ReadMore

Capture One Photo & Camera

2024/1/24

Capture Oneの言語設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。今回はCapture Oneの日本語を英語に、または英語を日本語にする言語設定方法について紹介します。結論から言うと、「編集」「環境設定」「一般」「言語」で任意の言語を設定後、ソフトを再起動すればOKです。詳細は以下をご覧ください。 Capture Oneの言語設定方法 まずCapture Oneの「編集」の「環境設定」をクリックします。 次に一般タブを選択し、言語から任意の言語を選択します。この写真では英語を選択しています。 すると、再起動せよと注意がでますのでO ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

38歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策や、日常起きたことを備忘録的にブログにしています。このブログが誰かの助けや癒しになればありがたいです。

-Photo & Camera
-,