プリウスのキーの電池交換の方法

プリウス(型番:DAA-ZVW55)に乗ってそろそろ3年が経ちますが、キーの電池が無くなってきたので交換しました。

備忘録としてここに電池交換の方法を残しておきたいと思います。

電池交換に必要な工具

マイナスドライバー(似たような硬い棒でも可)

トヨタ公式サイトにて配布されているキーの電池交換の説明書です。公式HPから削除されても見れるよう、ここにも置いておきます。

プリウスのキーの電池交換方法

それでは写真で解説していきます。

こちらがキー本体の写真です。本体の下の側面を見てください。

こちらがキー本体の写真です。本体の下の側面を見てください。

スライド式のボタンがあるので、それを左にずらしながらカギを引き抜きます。

スライド式のボタンがあるので、それを左にずらしながらカギを引き抜きます。

こちらがカギを引き抜いた状態です。

こちらがカギを引き抜いた状態です。

引き抜いた所にキーを差し込む穴がありますので、そこにグッと押し込みます。押し込むことでキー本体が半分にぱかっと開く仕組みになっています。

引き抜いた所にキーを差し込む穴がありますので、そこにグッと押し込みます。押し込むことでキー本体が半分にぱかっと開く仕組みになっています。

こちらがキーを開いた状態です。電池は「CR2032」でした。電池はガッチリホールドされているので、マイナスドライバーなどの硬い物でテコの原理を利用して取り出します。ちなみに爪楊枝では取れませんでした。

こちらがキーを開いた状態です。電池は「CR2032」でした。電池はガッチリホールドされているので、マイナスドライバーなどの硬い物でテコの原理を利用して取り出します。ちなみに爪楊枝では取れませんでした。

さいごに

車のキーの電池交換はディーラーなどで頼むと工賃が意外と高かったりしますが、自分でやれば電池代(200円くらい)だけで済みます。

だれでも簡単にできますし、時間は5分程度で終わります。

車の電池交換はぜひ自分でやってみてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました