Youtubeを活用した英語学習方法

Youtubeを活用した英語学習方法
Youtubeで英語学習する方法

①日本語字幕で動画を一回見て内容をざっくり把握する
②英語字幕で動画を一回見て英文をざっくり把握する
③知らない単語を調べる
④繰り返しシャドーイング←ここ重要

私は仕事柄英語を時々使うことがありますので、英語をちょっとずつですが勉強しています。

最近は仕事よりも「ゲームを英語音声のみ、日本語字幕無しで楽しめるようになりたい!」という思いがあってモチベ上昇中です。

英語学習方法は単語帳使ったり、参考書を読んだりすることが多いかと思いますが、Youtubeこそ最強の英語学習ツールだと思います。

Youtubeは無料ですし、動画によっては英語音声有り、英語字幕と日本語字幕の両方が有ります。

ここでは私が実際にやっているYoutubeを活用した英語学習方法をご紹介いたします。

ちなみにこの方法はICHIRO ENGLISHでおなじみのICHIRO先生の方法をより具体化したものになります。

ICHIRO ENGLISHで紹介されている英語の仕組みなどはとても参考になりますので、ぜひ見てみてください。

英語の結論。これ以上教えることは何もない。


Youtubeを活用した英語学習方法

Youtubeを利用してどのように英語を学習するかは、冒頭述べた通りです。

①日本語字幕で動画を一回見て内容をざっくり把握する
②英語字幕で動画を一回見て英文をざっくり把握する
③知らない単語を調べる
④繰り返しシャドーイング←ここ重要

それではこれを深堀していきます。

Youtubeの英語学習に最適な動画について

Youtubeには本当にたくさんの動画があふれていますが、英語学習には「ゲームの公式チャンネル」をオススメします。

この理由としては、ゲームの公式トレーラーにはCMが無いこと、英語音声と日本語音声、英語字幕と日本語字幕が用意されていることが挙げられます。

個人的にはApex Legendsに最近はまっているので、Apex Legendsのチャンネルを見ています。

Apex Legends Season 8 – Mayhem Launch Trailer


ゲームに興味が無い方は、興味のある企業のチャンネルなどでも良いかと思います。

Youtubeの字幕設定方法①公式アプリ編

次にYoutubeの字幕設定方法を紹介します。

Youtubeの画面右下の歯車ボタンをクリックして、字幕を選択します。

Youtubeの画面右下の歯車ボタンをクリックして、字幕を選択します。次に言語を選択して終了。これだけです。


次に言語を選択して終了。これだけです。

Youtubeの画面右下の歯車ボタンをクリックして、字幕を選択します。次に言語を選択して終了。これだけです。



Youtubeの字幕設定方法②CaptionPop

公式アプリでは字幕が1言語のみですが、CaptionPopというサイトを使えば2言語同時に表示することができます。

無料で使い方も簡単。控えめに言って神ですね。

使用方法は以下の通りです。

母語を日本語、学びたい言語を選択します。

検索キーワード、または見たいYoutube動画のURLを張って検索をクリック。

検索すると結果が一覧表示されます。見たい動画をクリック。

キャプション(文章)毎に英文と日本文が表示されます。

キャプションをぼかすにチェックを入れると文字がぼけて見れなくなります。文字にカーソルを合わせると文字が読めるようになる神機能。

こんな便利なものを作れる人は本当に尊敬します。Youtubeで英語学習するなら必需品といっても過言ではないと思いますので、ぜひ活用してみてください。

学習方法

学習の到達点、つまり「英語学習ができた」と言えるのは、の動画の音声を自分で発音できるようになることです。

書いたり読んだりして覚えるのではなく、自分で発音できることが大切。

こうすることでリスニング力が高まっていきますし、単語の記憶も定着しやすくなります。

では、具体的な進め方です。

①日本語字幕付きで動画を見て、ざっくり内容を把握する。

意味が分からないまま英語を聞いてもよく分からないので、一度その動画がどういうものかを日本語で理解しておきます。

②英語字幕付きで動画を見て、ざっくり内容を把握する。

英語音声に英語字幕ですが、内容は分かっているのでなんとなく分かる感じで十分です。

③知らない単語を調べる

知らない単語がでてくると思うので、その意味を調べます。注意点として完璧を求めないことです。自動詞・他動詞とか他の意味が何かとかを覚える必要はありません。その単語の持つイメージを動画と併せて記憶することが大切です。

④繰り返しシャドーイングする。

英語の音声を聞きながら、自分でも同じように発音します。同じように発音ができるようになれば、リスニングも完璧になります。注意点としては英単語を読まないことです。英語は発音と文字が合わない言語です。日本語は世界的にも稀らしいですが、発音と文字が一致するので、ついつい英単語を一つずつ読みがちです。しかし実際には英語は単語と単語がくっついたり、省略されたりしますので、英単語を読もうとすると訳が分からない状態になります。よって、単語は一旦置いといて、聞こえた通りに発音する練習が大事です。

Youtubeで英語学習する方法は以上です。

最後に

私が高校生の時はYoutubeなどはなく、英語の勉強と言えば学校の教科書くらいでした。

今でも覚えていますが、高校の英語の先生はなぜかtrainを電車と訳すとめちゃくちゃ怒っていました笑trainは電車じゃない!列車だ!と言っていたのを思い出します笑

一般人の英語学習において単語の意味を細かく理解する必要はないと思っています。言語学者ではないですからね。単語の持つイメージを理解することの方が大事だと思います。

今はネットが発達して本当に良い時代になりました。生きた英語がいつでもどこでも、しかも無料で見られるのだから。

これから英語を勉強しようと思う人は、ぜひYoutubeを活用してみてください。

以上、Youtubeを活用した英語学習方法の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました