PC

Windows歴18年の私がMacに乗り換えたいと思った理由

2021年10月28日

Windows歴18年の私がMacに乗り換えたいと思った理由

Mac book proが発売されましたね!


M1 pro、M1 Maxを搭載し、本当の意味でPROモデルになったとMac信者の間で話題になっています。Windows一筋の私はMacなんていらんわって思うかと思いきや、普通に欲しいと思ってしまいました。

今回はなぜWindows18年の私がMacに乗り換えようと思ったのかをシェアさせていただきたいと思います。。

これからWindowsにしようかMacにしようか検討している方には、こういう考えもあるんだなと思っていただければ幸いです。

Windows歴18年の私がMacに乗り換えたいと思った理由

Macに乗り換えようと思った理由を書く前に一つ言わせてほしい。WindowsかMacで悩んでいるそこのあなた!

Windowsで大丈夫です!

なぜならこの世のPCのほとんどはWindows。普通の使い方するならWindowsで問題ないはずです。

なのになぜ私がMacに乗り換えようと思ったのかと言うと、Macに対してポジティブな理由とWindowsに対してネガティブな理由があるからです。

Macに乗り換えたいポジティブな理由:使いたいソフトの最適化が進んでいるから

最近私のPCの利用はもっぱら動画編集と写真の現像です。

動画編集にはDavinci Resolveを、写真の現像にはAdobeのLightroomを使用しています。これらのソフトについてはWindowsよりもMacのほうが最適化が進んでおり、快適に使えそうなのです。特にDavinci ResolveはM1 Macがでるたびに最適化され、3倍高速になりました!とか5倍高速になりました!といった具合で、Macに対してのソフトの最適化が素晴らしいのです。

一方、Windows11がリリースされていますが、未だにWindows11に対しては正式サポートのない状況です。

使いたいソフトがMacに向いているので、Macに乗り換えたいと思った理由の一つです。

Macに乗り換えたいポジティブな理由:Macはシンプル

すごく抽象的ですが、Windowsはごちゃごちゃしてません?

カスタマイズ性が良いといえば良く、実際あれこれイジるのが楽しかったりもします。ただ最近はそういうカスタマイズに興味がなくなってしまったので、もうシンプルに使いたいソフトが使えれば良いという感覚になっております。

Macは割とカスタマイズができない、ある意味でappleが想定している使い方しか使わせないような作りになっているのが、逆に好感持てるようになりました。

概念的にMacはシンプルであるという部分に惹かれているのが、Macに乗り換えようと思った理由の一つです。

Windowsを辞めたいネガティブな理由:ゲームをしなくなった

今使っているWindowsは自作PCで、これはゲームをしたいがために作りました。当時PUBGが流行りだしたときで、ゲーム実況を見て自分もやりたい!と思ったのが理由です。結果的にこの自作PCでゲームもできて、ブログも書けて、動画編集してYoutubeを始めることができたので、本当に最高の相棒だと思っています。

ただ幸運にもPS5が当たりまして、ゲームはもっぱらPS5です。自作PCよりPS5のほうが性能良いんですよね・・・ゲームの起動も早いし、PS5は本当にゲームを始める敷居が低くなるので、最高のゲーム機だと思います。

というわけで、PCでゲームをすることがなくなったので、Windowsを使う理由が無くなった、というのがMacに乗り換えようと思った理由の一つです。

Windowsを辞めたいネガティブな理由:Windowsに飽きた

ある意味これが一番の理由かもしれない。

Windowsに飽きました

これまでいろんなバージョンのWindowsを使ってきましたが、結局WindowsはWindowsなんですよ。

さすがに18年も使えば飽きてきます。

新しいものを使ってみたいという好奇心。これこそがMacに乗り換えようと思った一番の理由かもしれませんね。

まとめ

Mac book proの発売で、私の心はWindowsからMacに移り変わろうとしています。

使いたいソフトがあって、なんとなく自分の使用感に合っているのではないかというMacに対するポジティブな考えと、ゲームはPS5でするのでPCでゲームをしなくなった、飽きたというWindowsに対するネガティブな考えがあります。

次買うPCはおそらくMacでしょう。一番狙っているのは次期iMacの27インチ。CPUがM2かもしくはM1 pro or Max搭載されるでしょうから、それ狙いです。

今ディスプレイはフルHDしかないので、4Kのディスプレイが欲しいんですよね。iMacなら4Kディスプレイも付いてくるので願ったり叶ったりです。

aplpleさん、次期iMacの発表を心待ちにしております。

以上、WindowsからMacに乗り換えようと思った理由でした。


新着記事

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

オールドレンズを使うと何気ない日常が絵になる不思議

相変わらずα7RiiにTakumar 55mm F1.8をつけて宮島の写真を撮っています。 オールドレンズを使うとなぜか分かりませんが、何気ない日常が絵になります。不思議な体験でとても面白く、これがオールドレンズの魅力なんでしょうね。 理屈で言えば、たぶん自分の幼いころの写真に似ているから、ノスタルジーな気分になるんだと思います。30年くらい前が自分の子ども時代で、そのころの写真はその時代か、さらにその前のレンズを使って撮っていると思います。昔自分が撮られていたであろうレンズで今を切り抜く所が面白さの理屈 ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

NEEWER TT560とSMC Takumar 55mmでお花を撮る

私はサラリーマンなので、平日は朝から晩までお仕事です。よって平日は写真を撮る機会があまりありません。 でもせっかくフルサイズのカメラを買ったわけですし、もっとうまく撮れるようになりたいと思うわけです。そこで夜中でも写真を撮れるように、ストロボ買いました。NEEWERというメーカーのTT560です。併せてNEEWERのワイヤレストリガーも買いました。これでカメラ本体から離れた位置にストロボを置いても、フラッシュを光らせることができます。 Neewer TT560スピードライトキット フラッシュキット 標準ホ ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

α7RiiとSMC Takumar 55mm F1.8で撮り歩く宮島

先日はα7RiiとキヤノンFD135mmで世界遺産宮島へ行ってきましたが、今回はレンズをSMC Takumar 55mm F1.8に換えてまたまた宮島へ行ってきました。 このSMC Takumar 55mmは自分にとって非常に心地いい焦点距離だなあと改めて感じます。今思えばキヤノンのKiss X8iのキットレンズも望遠側しか使わなかったし、OM-D E-M5の12-40 F2.8も望遠ばっかりで撮ってます。標準から中望遠領域が私の好みなんでしょうね。 さて、宮島と言えば大鳥居がメジャーですが、今回のブログ ...

ReadMore

accessories Photo & Camera

2022/5/17

HAKUBAカメラストラップKST-65T38のレビュー。普通で良い。普通が良い。

先日購入したα7Rii。新しい相棒としてちょっとしたお出かけにももって出ています。 さすがにストラップ無しは持ち歩きに不安があるので、普通のカメラストラップを買いました。HAKUBAのカメラストラップ ルフトデザイン ツイルネックストラップ 38 一眼レフ用 KST-65T38です。名前が長いですが、買って良かったです。 HAKUBA カメラストラップ ルフトデザイン ツイルネックストラップ 38 一眼レフ用 KST-65T38 ハクバ Amazonで見てみる? 楽天市場で見てみる? Yahooショッピン ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

SONY α7RiiとキヤノンFD135mmと世界遺産宮島の写真日記

どうもUdokkoです。私は世界遺産の宮島に割と近い所に住んでまして、気軽に世界遺産を楽しめる贅沢者でございます。 さて、α7RiiにオールドレンズのキヤノンFD135mmをつけて、散策に行って参りました。135mmの望遠になると圧縮効果が楽しくて、奥行き感のある場所を探してしまいます。また、望遠で単焦点なので、足を使って被写体との距離を探るのもまた良きです。単焦点の面白さは出てくる写真だけでなく、撮る行為にもありますね。 では、世界遺産宮島で撮ってきた写真をご紹介します。観光で行くような場所ではない、割 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。

-PC
-, ,