積立NISA運用実績【7ヶ月目】

Udokko
Udokko

どうもUdokkoです。
2020年2月から楽天証券で積立NISAを始めました。
この記事を書いている2020年8月現在で7ヶ月目になりました。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

はじめた途端にコロナショックで株暴落!大丈夫!?

みみ先生
みみ先生

素人が手を出すから・・・

Udokko
Udokko

大丈夫!7ヶ月目の現在は積立投資の強みが現れました。積立NISAの口座を開設する方が増えたようなので、この記事を一つの参考としていただければ幸いです。


積立NISA7ヶ月目の評価損益

積立NISA7ヶ月目の評価損益

積立てた元金は85,000円です。

2020年8月時点での評価額合計は93,709円です。

よって、利益は8,709円のプラスになりました。

約10%の利益で順調です。

それでは設定データなどを詳しく説明していきます。

積立NISAの設定データ

私の積立NISAの設定データは以下の通りです。

積立①
積立開始時期2020年2月
積立指定日毎月1日
ファンド名/積立eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
積立金額1万円
積立②
積立開始時期2020年6月
積立指定日毎月1日
ファンド名/積立eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
積立金額5千円

楽天証券でeMAXIS Slim先進国株式を毎月1万円ずつ積み立てています。

このブログを書いている2020年8月時点で、2~8月の7回×1万円で、累計7万円を積み立てています。

さらに2020年6月からはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を毎月5千円ずつ積み立てる設定としました。

よって、2020年8月時点では、合計85,000円を積立てています。

先進国株式で世界中に投資しつつ、アメリカ経済の回復と上昇にかけてみたわけです。

楽天証券で積立NISAを7ヶ月続けた結果

繰り返しになりますが、楽天証券で積立NISAを5ヶ月続けた結果、+8,709円になりました。

コロナ禍の中でも経済は回り、株価は実体経済とは連動していないようですが上昇しています。

4ヶ月目の時点では-1,181円でしたが、ずいぶん株価が回復してプラスが大きくなっています。

毎月15,000円の積立を楽天カードで決済しているので、月に150ポイントもらえるのも大きいです。

投資で1%の利回りを獲得しているようなものなので、絶対楽天カード決済がオススメです。

楽天証券HPより引用:eMAXIS Slim先進国株式基準価額チャート
楽天証券HPより引用:eMAXIS Slim S&P500基準価額チャート

上記のグラフの通り、eMAXIS Slim先進国株式もeMAXIS Slim S&P500も、基準価額はコロナショック前の水準にほぼ戻っています。

「経済ショックが起きるとお金持ちが増える」というのは、こういう時にリスクを取れる人のことでしょうね。

私も少ないながらも積立NISAでその利益を得ていることは、今後の人生に大きなプラスになったと感じています。

まさに資本主義。学校では教えてくれない大事な経済観念ですね。

積立NISAは今度どうするか

楽天証券で積立NISAを4ヶ月続けた結果

ただ淡々と積み立てるだけ。

積立NISAは長期投資が基本ですので、特に何かしようということはありません。

強いて言うなら、車のローンが払い終わったので、積立NISAの投資金額を合計3万円まで、つまりあと1万5千円追加設定しようかなと考えています。

S&P500を月1万円に増額、あと1万円は別の投資に回そうかなと思いますが、どこにするか思案中。

バランス型や債券比率の高いものを選び安定をとるか、もしくはもういっそS&P500を2万円にして、アメリカに賭けるか・・・悩みどころです。

がしかしそれが楽しいw

もうちょっと悩んで(楽しんで)みようかなと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました