Diary

積立NISAを楽天証券で満額設定にしました

積立NISAを楽天証券で満額設定にしました

2020年初めに積立NISAを始めました。

NISAをきっかけとして投資に興味を持ち、日本株、アメリカ株、ETF、高配当株、コモディティなどなど、色々な株式に少額ですが投資して気づいたのは、積立NISA最強説です。

積立NISAこそ少額投資かつ長期投資を目指す人に向いていると分かったので、月の積立設定を満額にしました。

今回はそんなお話になります。

積立NISAを楽天証券で満額設定にしました

まず最初に積立NISAの設定を紹介します。

楽天証券の積立設定画面


eMAXIS Slim 先進国株式インデックスに17,000円。
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に16,000円。
合計33,000円の設定としました。ほぼ満額です。

積立NISAの満額は月33,333円です。これは非課税枠が年間40万円であるためです。
40万÷12か月=33,333円


この投資により得られる期待利益は15年後に+280万円と予想しています。

楽天証券の積立かんたんシミュレーション結果より引用


15年としたのは、15年後に住宅ローンを完済したいからです。有名な投資家ブロガーの方の意見を見てみると、15年積み立てたものを現金に換えて住宅ローンに完済に充てるのは、おそらくオススメされないでしょう。あくまで私の場合ですが、子どもの成長、自分の置かれるであろう環境の変化などを勘案し、15年後に住宅ローン完済が望ましいと考えております。

2つのファンドを選んだ理由

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の2つに投資するわけですが、これらを選んだ理由があります。

理由①低い信託報酬

三菱UFJ国際投信で運用されているeMAXIS Slimシリーズは、信託報酬最安値近いです。

インデックス投資は一般的に信託報酬が低い傾向にありますが、その中でもeMAXIS Slimは信託報酬が低いのでおすすめです。

理由②アメリカ経済に期待しているから

アメリカ経済は今までもこれからも、右肩上がりの成長だと考えています。いくつか理由はありますが、特に大きい理由は以下の通り。

  1. 高い人口増加率
  2. 研究開発の最先端はアメリカにある

経済は人が移動したり物を売買することにより発生するもので、人口増加=経済活動増加となります。経済成長と人口増加は関連が強く、人口増加率が高いアメリカはこれからも強い経済を発揮すると思います。

特にアメリカの経済発展を期待させる理由は研究開発の最先端があるからです。私も院卒の研究者の端くれですが、やはり研究開発のトップはアメリカだと感じていますし、実際そうです。研究者に対するリターンも大きいので、研究する価値があります。日本だと青色発光ダイオードが有名ですが、研究開発者に対して企業は利益を還元しない傾向があります。アメリカでは研究開発の重要性を企業が理解しているため、安働きさせるようなことはありません。このような研究開発を促進させる風土がアメリカにはあるので、今後もイノベーションの中心はアメリカになるでしょう。

こういった理由からアメリカ経済の発展に期待して、2つのファンドを選びました。

ファンド名のイメージと中身が違うかもしれない話

ファンド名のイメージと中身が違うかもしれない話です。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」と聞くと、アメリカ、日本、イギリス、フランスなどの先進国に均一投資しているようなイメージがありませんか?

実はそうではないのです。下の画像はeMAXIS Slim 先進国株式インデックスの組入上位10か国、業種、銘柄です。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの組み入れ銘柄


これを見ると分かる通り、このファンドの70%はアメリカに投資しています。組入上位10銘柄中9銘柄はアメリカ企業です。

ファンド名の「先進国株式」というイメージよりはむしろ「ほとんどアメリカ株式」と言った方が正確かもしれませんね。

これが良いか悪いかという話ではなく、ファンド名のイメージと組入銘柄構成が異なる場合があるので、目論見書や運営報告書はしっかり内容を確認し、自分の思っているようなファンドなのか確かめるべきだ、というお話です。

ちなみにeMAXIS Slim 先進国株式インデックスの組入上位10か国の中に日本がないのはなんだか残念ですね。

さいごに

積立NISAを満額設定してみた、というお話でした。

積立NISAは設定さえすれば自動で積立でき、さらに利益は非課税という最強の投資方法だと思います。投資の王道は分散・長期ですが、それらが同時に行えるので、本当にオススメの投資術です。

少額でも始められるので、興味がある方はぜひ始めましょう。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

積立NISAをするなら楽天ポイントが貯まる楽天証券がオススメです。私も楽天証券使ってます。





新着記事

Photo & Camera

2023/1/6

標準ズームレンズを着けたフルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ

ありがとうございます。Udokkoです。 私の愛機はSONYのα7Riiで、レンズは小三元レンズのSEL2470Zです。カメラをカバンに入れて持ち運ぶときに、そのまま入れてしまうとダメージがありそうなのが気になりますよね。今回はその対策としてラッピングクロスを購入してみました。カメラのラッピングクロスを購入しようとしている方は、サイズ感が気になると思いますので、そのご参考にしていただければ幸いです。 フルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ 結論は題名に書いてある通りなんですが、フルサイ ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/4

GRⅢxのRAWデータは情報量が豊富

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxはコンパクトなカメラながら、APS-Cセンサーを搭載しています。よって、そのデータの情報量はコンデジとは思えない物です。今回はRAWで撮ったデータをLightroomに取り込んで、シャドウやハイライトをいじってみました。GRⅢxのデータにどれだけの情報量が詰め込まれているのか、感覚的に掴んでみたいと思います。 室内で撮った写真のRAW現像 まずはこちらの写真。これは何もいじっていないスタンダードな状態です。部屋の床に落ちていた猫じゃらし。左上は黒潰れ、右上 ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/3

RX100M6の外観レビュー。滑るのが気になる。

ありがとうございます。Udokkoです。 GoopassさんでSONYのコンデジのRX100M6をお借りしました。GRⅢxでコンデジの魅力に気づいたので、借りてみたわけです。GRⅢxは単焦点、RX100M6は24−200mmの超便利なズームレンズという違いがあります。レンズの構成を見るとある意味対極に位置するような2つのカメラです。また、GRⅢxのズームができない、AFや動画性能が劣るという点をRX100M6は克服してくれています。とても面白そうなコンデジ。試さずにはいられませんね。というわけで今回はRX ...

ReadMore

Game

2023/1/2

COD DMZのコントローラーの上下反転の設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。 COD Warzoneに新たに追加されたDMZの、コントローラーの上下反転の設定方法です。PS5版ですが、おそらくPS4でも同様だと思います。意外と分かりにくかったので、備忘録として残しておきます。 歯車マーク → コントローラー → エイム → 垂直エイム軸 → 通常を反転に変更 以上が手順になります。画像も載せておきますので、反転民の方はご参考くださいませ。 この記事は以上です。

ReadMore

Photo & Camera

2022/12/28

GRⅢxのイメージコントロールを猫で比較してみた

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxには10種類のイメージコントロールがあります。 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/feature/03.html Fujifilmで言えばフィルムシミュレーション、SONYだとクリエイティブコントロールになりますね。各社色々言い方がありますが、要はカメラメーカーが用意してくれている画作りのことです。特にRICOHのGRⅢxはモノクロはもちろんですが、ポジフィルム調やブリーチバイパスなどが ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Diary
-, , , ,