楽天証券で積立NISAを5ヶ月続けた結果

Udokko
Udokko

どうもUdokkoです。
2020年2月から楽天証券で積立NISAを始めました。
この記事を書いている2020年6月現在で5ヶ月目になりました。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

はじめた途端にコロナショックで株暴落!大丈夫!?

みみ先生
みみ先生

素人が手を出すから・・・

Udokko
Udokko

大丈夫!5ヶ月目の現在は積立投資の強みが現れました。積立NISAの口座を開設する方が増えたようなので、この記事を一つの参考としていただければ幸いです。


2020年2月から積立開始して2020年6月現在の評価損益

楽天証券で積立NISAを5ヶ月続けた結果

積立てた元金は55,000円です。

2020年6月時点での評価額合計は59,400円です。

よって、利益は4,400円のプラスになりました。

約9%の利益で順調です。

それでは設定データなどを詳しく説明していきます。

積立NISAの設定データ

私の積立NISAの設定データは以下の通りです。

積立①
積立開始時期2020年2月
積立指定日毎月1日
ファンド名/積立eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
積立金額1万円
積立②
積立開始時期2020年6月
積立指定日毎月1日
ファンド名/積立eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
積立金額5千円

楽天証券でeMAXIS Slim先進国株式を毎月1万円ずつ積み立てています。

このブログを書いている2020年6月時点で、2月、3月、4月、5月、6月の5回×1万円で、累計5万円を積み立てています。

さらに2020年6月からはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を毎月5千円ずつ積み立てる設定としました。

よって、2020年6月時点では、合計55,000円を積立ています。

先進国株式で世界中に投資しつつ、急回復しているS&P500も買ってみようかなと思った次第です。

楽天証券で積立NISAを5ヶ月続けた結果

楽天証券で積立NISAを5ヶ月続けた結果

繰り返しになりますが、楽天証券で積立NISAを5ヶ月続けた結果、+4,400円になりました。

4ヶ月目の時点では-1,181円でしたので、この1ヶ月で急上昇しました。

楽天証券のメリット:ポイント投資

さて、+4,400円という評価になりましたが、本当にそれだけでしょうか?

普通に考えれば得していることになりますが、私は楽天証券でポイント投資設定をしているので、もっとプラスになっていることが分かります。

楽天証券で積立NISAを5ヶ月続けた結果

こちらが明細になりますが、注文金額の下にある()の中を見てください。

これがポイント利用分になります。

5ヶ月で4,268ポイント利用しています。

+4,400円の評価ですが、ポイントを利用していることを考えれば、8,668円得していることになります。

これが楽天証券のメリットですね!

毎月10,000円の積立を楽天カードで決済しているので、月に100ポイントもらえるのも大きいです。

投資で1%の利回りを獲得しているようなものなので、絶対楽天カード決済がオススメです。

積立NISAは今度どうするか

楽天証券で積立NISAを4ヶ月続けた結果

2020年3月に株価が急落し、その後急回復しています。

しかし新型コロナの第2波が来ることもあるかもしれませんし、そうなればまた株価は下がるでしょう。

それでも各国が経済対策として莫大な資金を市場に流すことが決まっている以上、数年先にはコロナショック直前の水準と同じかそれ以上になっているものと考えています。

積立投資は短期間で評価するのは意味が無いので、気長にどっしり構えながら、着実に増やしていきたいと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました