Diary

ストライダーのセーブザチルドレンモデル購入。2歳4ヶ月のクリスマスプレゼント。

ストライダーのセーブザチルドレンモデル購入。2歳4ヶ月のクリスマスプレゼント。

小さいお子様がいる家庭では、クリスマスプレゼント何にしようかと悩んでいるかと思います。

私の息子は2歳4ヶ月になり、そろそろストライダーデビューかなと思いまして、ストライダー購入しました!

https://twitter.com/Oshinsan8/status/1337748179568087042


今回購入したのはストライダーのセーブザチルドレンモデルです。

ストライダーはカラーが豊富で悩みましたが、ボディの白とホイールの赤がかっこいいなと思ったので、こちらのモデルにしました。装備はスポーツモデルと全く同じです。違いはカラーと購入すると1000円がセーブザチルドレンに寄付されるところです。


子どもにはストライダーをプレゼントし、1000円は出会うことはない、しかしこの世界のどこかにいる子どものために寄付することができますので、非常に満足感の高い商品だと思います。やらしい話ですが、楽天のスーパーセールで購入したのでポイント還元が1000ポイント以上あるので、実質負担無しなんですけどねw

ストライダーのカラーをどれにしようか悩んでいる方は、以下ご参考ください。

ストライダーのセーブザチルドレンモデル

ストライダーのセーブザチルドレンモデルを購入したので、写真で紹介しながらレビューしていきます。

まずは開封の儀。箱外観です。

ストライダーのセーブザチルドレンモデル
ストライダーのセーブザチルドレンモデルの箱



取り出して組みたてた状態。説明書見ながらやれば組み立ては簡単でした。写真は左側から撮ってます。車体が白でホイールが赤でかっこいい!

取り出して組みたてた状態。説明書見ながらやれば組み立ては簡単でした。写真は左側から撮ってます。車体が白でホイールが赤でかっこいい!
取り出して組みたてた状態




前輪拡大写真。前輪のスポーク部分にSave the Childlenのロゴシールがあります。

前輪拡大写真。前輪のスポーク部分にSave the Childlenのロゴシールがあります。
赤いホイールが良いです。




車体の所にもSave the Childlenのロゴシールがあります。

車体が白い。




次は右側から。左右対称の作りなので、左右どちらから見ても同じです。

次は右側から。左右対称の作りなので、左右どちらから見ても同じです。




右側から見た前輪のホイール。

右側から見た前輪のホイール。




右側から見た車体部分のロゴ。

右側から見た車体部分のロゴ。




セーブザチルドレンモデルはスポーツモデルと装備は同じです。SPORTのロゴもあります。

セーブザチルドレンモデルはスポーツモデルと装備は同じです。SPORTのロゴもあります。




スポーツモデルと同じくハンドルバーにクッションが付いていて、グリップも握りやすい細めになっています。

スポーツモデルと同じくハンドルバーにクッションが付いていて、グリップも握りやすい細めになっています。




正規品です。偽物もあるらしいので、公式オンラインショップで購入することをオススメします。体重制限は27kgまで。対象年齢は1歳半~5歳となっています。

正規品です。偽物もあるらしいので、公式オンラインショップで購入することをオススメします。体重制限は27kgまで。対象年齢は1歳半~5歳となっています。




公式サイトからお借りしたストライダーのセーブザチルドレンモデルのスペック表です。

公式サイトからお借りしたストライダーのセーブザチルドレンモデルのスペック表です。


お得にストライダーを購入する方法

楽天のストライダー公式ショップから購入すると、楽天ポイントが貯まるのでお得です。私は楽天証券、楽天銀行、楽天モバイルなどを使っているので、ポイントザクザクです。

ヘルメットも忘れず購入しましょう。


楽天は各種サービスを申し込むことでポイント倍率が上がります。

まずは楽天カード、楽天銀行を申し込み、楽天証券口座を開いて積立NISAを始めれば、ポイント還元率は一気に4倍。お手軽で非課税の最強の投資もできて一石二鳥です。

楽天モバイルも1年間無料なのでオススメです。

私は楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルで常にポイント倍率5.5倍です。楽天スーパーセールなどのキャンペーンをうまく利用すればポイント還元10%以上は余裕です。

以上、ストライダーのセーブザチルドレンモデルの紹介でした。


新着記事

Photo & Camera

2022/9/25

LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.の世界一遅いレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。 個人ブログとしては世界で一番遅い、つまり言い換えると一番新しいレビューになると思います。2010年に発売され、2022年9月の時点ではすでに生産完了品となっているLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.のレビューでございます。 今は2型のLUMIX G 14mm / F2.5 Ⅱ ASPH.が発売されていますが、今回購入したのは1型の古い方。なぜ今更感満載のLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.を買ったのかをシェアさせていただきたく存じます。 ...

ReadMore

Diary

2022/9/20

机、椅子、ベッド、いずれもぽん氏の居場所になる

ありがとうございます。Udokkoです。 自由きままな猫。ぽん氏も例外ではなく、基本的に我が家のいろんなところに現れます。私の部屋の机、椅子、ベッドも、ぽん氏の居場所になります。 机の上作業しているとどこからともなく現れるぽん氏。 椅子の上にもちゃっかり乗ります。 続きます

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/19

Windowsのプロダクトキーが分からない!?ならShowKeyPlusを使えば良い

ありがとうございます。Udokkoです。先日から自作PCのSSD交換ネタが続き、今回が一旦の区切りになります。 さて、今回はWindowsのプロダクトキーの確認方法です。Windowsをインストールした後、認証のためにプロダクトキーを求められます。自作PCで一番最初のWindowsインストールなら、購入したWindowsOSの紙か何かにアルファベットと数字の25文字がどこかに記載があると思います。それがWindowsのプロダクトキーです。 ところで4年経ってもその紙を持っている自信ありますか?いや、ない。 ...

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/18

BIOS画面が映らない場合はDisplayPortをやめてHDMIにすると映る

ありがとうございます。Udokkoです。すでに題名がこの記事のすべてなので、ここから先は世間話を聞くかの如く読み進めていただきたい。先日約4年ぶりにSSDを交換し、Windowsをクリーンインストールしました。 クリーンインストールする前にBIOSのアップデートをしておこうかなと思って、BIOS画面を開こうとしたんですが、なぜか映らない。私のマザーボードはMSI社製なので、起動画面でDeleteキーを連打すればOKのはず。なのに映らない。 そして試行錯誤の末、たどり着いた解決策が「HDMI接続」だ。 なぜ ...

ReadMore

PC & Gadget

2022/9/17

Windows10をクリーンインストールするためUSBでインストールメディアを作る方法

ありがとうございます。Udokkoです。先日自作PCのSSDを変えました。約4年ぶりに。 Windows10になってからはOSが安定したのか、4年間の間に一度もクリーンインストールすることはありませんでした。XPとかそれ以前はクリーンインストールをよくやっていたような思い出がありますが、OSもソフトもハードも進化したおかげか手間が減りましたね。とはいえSSDを変えるのなら、ついでにクリーンインストールした方が気持ち良い、というよりクリーンインストールしないと何だか気持ち悪い。ということで、Windows1 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Diary
-,