Diary

広島市植物公園でカメラ散歩【Canon EOS Kiss X8i】

広島市植物公園でカメラ散歩【Canon EOS Kiss X8i】

2021年4月3日(土)午前。

広島市植物公園へカメラを持って散歩に行きました。

カメラは2015年に発売されたCanon EOS X8iのダブルズームレンズキット。

標準ズームレンズを付けています。

これまではあまり写真撮影に興味はなかったのですが、最近はめちゃくちゃ写真撮りたい熱上昇中。

息子の成長の速さがすごすぎて「今この瞬間を写真に残したい!」と思うようになったので、パシャパシャと撮ってみました。

AdobeのLightroomを使ってRAW現像にもチャレンジしています。

素人なりにはそれなりの写真が撮れたと満足していますw

ではカメラ散歩日記始まるよ!

広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)

広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)Canon EOS Kiss X8iで撮影
Canon EOS Kiss X8i (55mm, f/5.6, 1/100sec, ISO100)

広島市植物公園で定番の鯉の餌やり。

息子が大好きで、だんだん上手に餌をあげられるようになりました。

広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)Canon EOS Kiss X8iで撮影
Canon EOS Kiss X8i (18mm, f/3.5, 1/500sec, ISO100)

桜とパシャリ。

この直後でかいハチが来て大泣きしてましたw


広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)Canon EOS Kiss X8iで撮影
Canon EOS Kiss X8i (43mm, f/5, 1/500sec, ISO100)

2歳7ヶ月の息子。気づいたらどんどん大きくなっております。

体重も15kgオーバーでそろそろ抱っこがきついw


広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)Canon EOS Kiss X8iで撮影
Canon EOS Kiss X8i (35mm, f/4.5, 1/100sec, ISO100)

あ!と何かを発見!


広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)Canon EOS Kiss X8iで撮影
Canon EOS Kiss X8i (55mm, f/5.6, 1/100sec, ISO160)

ネコちゃんもいました。


広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)Canon EOS Kiss X8iで撮影
Canon EOS Kiss X8i (44mm, f/5, 1/400sec, ISO100)

桜がやや散り始めました。

それでも十分キレイです。

個人的には葉桜も好きです。


広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)Canon EOS Kiss X8iで撮影
Canon EOS Kiss X8i (39mm, f/5, 1/800sec, ISO100)

ガーデンプリムラ アラカルト シュシュというお花。

植物は割と好きな方ですが、名前が長いのと読みにくいのが難点ですね。


広島市植物公園でカメラ散歩(2021年4月3日午前)Canon EOS Kiss X8iで撮影
Canon EOS Kiss X8i (55mm, f/5.6, 1/640sec, ISO100)

ウオレマイパイン。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%B3

実はすごくレアな植物。

恐竜に食べられていたと言われるほど、太古から生き延びてきた植物だそうです。



Canon EOS Kiss X8i (55mm, f/5, 1/400sec, ISO1600)

家で寝てるぽんちゃん。

寝づらい恰好だと思うんですが・・・


あとがき:Adobe Lightroom CC が面白い

今まではいわゆる「jpeg撮って出し」しかしたことがなかったのですが、今回初めてLightroomでRAW現像をしてみました。

RAW現像の参考サイトはこちら

これ、面白いですね!

jpeg撮って出しだと、自分の思ったような写真じゃないんですよね。

結構暗かったり、白とび、黒つぶれ、逆光などなど。

しかしLightroomでRAW現像すると、自分の目で見た印象に近づけられるので、これからはRAW現像前提で撮ろうと思います。

RAW現像ソフトは他にも色々あると思いますが、Lightroomは月1,000円程度で使えるので、もし飽きても出費を抑えられるのが良いですね。

フルサイズの良いカメラが欲しいですが、夏のボーナスまでおあずけです(*'ω'*)

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!


新着記事

Photo & Camera

2023/1/6

標準ズームレンズを着けたフルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ

ありがとうございます。Udokkoです。 私の愛機はSONYのα7Riiで、レンズは小三元レンズのSEL2470Zです。カメラをカバンに入れて持ち運ぶときに、そのまま入れてしまうとダメージがありそうなのが気になりますよね。今回はその対策としてラッピングクロスを購入してみました。カメラのラッピングクロスを購入しようとしている方は、サイズ感が気になると思いますので、そのご参考にしていただければ幸いです。 フルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ 結論は題名に書いてある通りなんですが、フルサイ ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/4

GRⅢxのRAWデータは情報量が豊富

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxはコンパクトなカメラながら、APS-Cセンサーを搭載しています。よって、そのデータの情報量はコンデジとは思えない物です。今回はRAWで撮ったデータをLightroomに取り込んで、シャドウやハイライトをいじってみました。GRⅢxのデータにどれだけの情報量が詰め込まれているのか、感覚的に掴んでみたいと思います。 室内で撮った写真のRAW現像 まずはこちらの写真。これは何もいじっていないスタンダードな状態です。部屋の床に落ちていた猫じゃらし。左上は黒潰れ、右上 ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/3

RX100M6の外観レビュー。滑るのが気になる。

ありがとうございます。Udokkoです。 GoopassさんでSONYのコンデジのRX100M6をお借りしました。GRⅢxでコンデジの魅力に気づいたので、借りてみたわけです。GRⅢxは単焦点、RX100M6は24−200mmの超便利なズームレンズという違いがあります。レンズの構成を見るとある意味対極に位置するような2つのカメラです。また、GRⅢxのズームができない、AFや動画性能が劣るという点をRX100M6は克服してくれています。とても面白そうなコンデジ。試さずにはいられませんね。というわけで今回はRX ...

ReadMore

Game

2023/1/2

COD DMZのコントローラーの上下反転の設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。 COD Warzoneに新たに追加されたDMZの、コントローラーの上下反転の設定方法です。PS5版ですが、おそらくPS4でも同様だと思います。意外と分かりにくかったので、備忘録として残しておきます。 歯車マーク → コントローラー → エイム → 垂直エイム軸 → 通常を反転に変更 以上が手順になります。画像も載せておきますので、反転民の方はご参考くださいませ。 この記事は以上です。

ReadMore

Photo & Camera

2022/12/28

GRⅢxのイメージコントロールを猫で比較してみた

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxには10種類のイメージコントロールがあります。 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/feature/03.html Fujifilmで言えばフィルムシミュレーション、SONYだとクリエイティブコントロールになりますね。各社色々言い方がありますが、要はカメラメーカーが用意してくれている画作りのことです。特にRICOHのGRⅢxはモノクロはもちろんですが、ポジフィルム調やブリーチバイパスなどが ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Diary
-, ,