Diary PC & Gadget

マイニングは儲からない!2022年から始めたら損をする話

マイニングは儲からない!2022年から始めたら損をする話

2022年2月現在でも、仮想通貨が投資対象として人気があります。仮想通貨で儲けようと思うと、基本的には仮想通貨取引所でトレードするか、PCを買ってGPUマイニングをするかの2択になります。取引所の場合は割と簡単ですが、損したら取り返しがつきません。一方、PCによるマイニングなら、最悪PCパーツを売るとか、はたまたゲーム機とする、動画編集などのクリエイティブなことをやってみるなど、別の用途に転用できます。

マイニングは一度設定さえすればあとは放ったらかしなので、まさに夢の不労所得!そう考える人も多いでしょう。そしてそんな不労所得をこれから実現してやろうとマイニングを始めようと思っている方もいらっしゃると思います。

そんなあなたのために、損をさせないために、2022年からマイニングを始めても儲からないという話をしたいと思います。結論から申し上げますと、PCパーツ代が高いので、初期投資を回収するまでに数年かかるから儲かりません。

マイニングが儲からない理由

マイニングは大別すると初期費用とランニングコストの2つがかかります。

初期費用:PC
ランニングコスト:電気代

これらを考慮して、実際に儲かるかどうか、シミュレーションしてみようと思います。

初期費用:PCパーツ代

マイニング専用PCというのは売っていないので、PCパーツを集めて自作することになります。必要なパーツは以下の通り。

パーツ製品参考価格
CPUCeleron G5900 BOX6000
GPURX6600XT66000
マザーボードH510M-HDV/M.28000
電源KRPW-GA850W/90+10000
メモリW4U2666PS-4GC19 [DDR4 PC4-21300 4GB 2枚組]4000
SSDUltimate SU650 ASU650SS-120GT-R3000
ケースZALMAN T83000
OSWindows10 13000
合計113,000円

上記はできるだけ安くした構成です。それでもGPUが高いので合計で10万超えです。

ランニングコスト:電気代

マイニングを個人でやろうとすると最大の壁が電気代です。コロナ禍で基本料金も高くなっており、2022年はマイニングに逆風が吹いています。

電気代の平均は1kWhあたり27円と言われています。いまいちピンとこないですが、次の収益のところでこの数値が効いてきます。

ご参考:https://htb-energy.com/article/price/a36

収益シミュレーション

では上記PC構成、電気代だとどの程度の収益が発生するかシミュレーションしてみましょう。

シミュレーションに使用したのはNiceHashというサイトです。

ご参考:https://www.nicehash.com/profitability-calculator/amd-rx-6600-xt-8gb

計算すると1日あたり0.86USD、すなわち約99円です!(1BTC = 38867.96 USD、為替レートは1 ドル = ¥ 114.86 日本 円で計算)

1ヶ月だとおよそ3000円ですね。初期費用を回収するにはおよそ3年かかります。

まとめ:マイニングは儲からない

結論は結局のところ、儲からないということになります。

何が儲からないのかというと、初期費用を回収するまでに約3年かかるというところ。この3年の間にPCパーツは24時間フル稼働のため、何かしら故障はあるでしょうから、さらにパーツ代がかかるかと思います。テクニックとして、GPUを増やす、GPUの消費電力を抑えることで初期費用を回収する年数を短縮することはできますが、それでも年単位の時間がかかります。

いやいや、それでもやりたいんだ!という方に一筋の光明を示すとすれば、ビットコインの価格次第というところです。上述のシミュレーションは1ビットコインざっくり400万円の計算です。これが倍の800万円なら初期費用回収は半分の時間になります。仮に4倍ならさらにその半分。ビットコインは採掘量に限りがあるため、価格はまだまだ上がるという見方もあります。一方で51%攻撃というリスクや、そもそも価格下落のリスクもあります。

ご参考:https://bitcoin.dmm.com/glossary/51_percent_attack

個人的にはマイニングは儲けようとやるものではなく、ゲームPCなどで空いた時間にお小遣い程度にやるのが良いのかなと思います。もしくは取引所でトレードした方が、手間はかからないので、ドルコスト平均法で長期積立も一考かと。

以上、マイニングは儲からないという話でした。

ポイ活と同じようにビットコインを貯められるサービスが2021年7月から始めりました!ポイ活と同じで損することはないので、ビットコインを所有したい方はぜひご検討ください!

ビッコレなら誰でも簡単にビットコインが貯められるサービスはこちら



PS5でできたら夢があったのになあという話。

PS5のマイニングのやり方【できません】

続きを見る




新着記事

Diary

2022/9/29

造花とぽん氏と私と

ありがとうございます。Udokkoです。 ぽん氏の部屋の片隅に、造花があります。この造花は結婚式の時に母が作ってくれた物で、もう10年以上が経ちます。 そう考えると随分時間が経ったなあとしみじみ。 みみ先生が来て、ぽん氏が来て、息子が来て。 みみ先生とは残念ながらお別れすることにもなりました。 ぽん氏はまだまだ長生きしてくれるでしょう。 なんだかんだで私も平均寿命の半分近くになりました。 歳をとるのも別に悪いことじゃないです。 年をとると知識や経験が蓄積されるので、むしろイージーモードになる気がする。 と ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/27

ミラーレスカメラの欠点!?ストロボ撮影で必須の液晶表示設定がある

ありがとうございます。Udokkoです。今回はミラーレスカメラのある意味欠点とも言えるかもしれないストロボ撮影時の液晶表示設定についてシェアしたいと思います。 ミラーレスカメラは構造上、EVFや背面液晶に写る写真がそのまま表示されます。あとからPCや印刷して見ても、基本的には液晶で見たものと同じものが写っています。これがミラーレスのメリットであると言えます。スマホと同じ感覚で撮れるので、ミラーレスは初心者向けと言えるかもしれません。 一方で、自分もやってみるまで気づかなかった意外な盲点として、ストロボ撮影 ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/26

SONYのISO AUTO低速限界とはシャッタースピード下限値のこと

ありがとうございます。Udokkoです。 SONYのカメラには「ISO AUTO低速限界」という設定があります。ISO AUTO低速限界。繰り返します。ISO AUTO低速限界。これ以上難解な日本語はあるだろうか。いや、ない。 この文字だけ見ても全くピンとこない設定なんですが、意味が分かるととても便利な設定です。いまや私にとってこのISO AUTO低速限界は必須機能です。まだISO AUTO低速限界を使ったことがない方は、ぜひ一度使ってみてください。手ブレ、被写体ブレなどの失敗写真がグンと減ると思います。 ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/25

LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.の世界一遅いレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。 個人ブログとしては世界で一番遅い、つまり言い換えると一番新しいレビューになると思います。2010年に発売され、2022年9月の時点ではすでに生産完了品となっているLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.のレビューでございます。 今は2型のLUMIX G 14mm / F2.5 Ⅱ ASPH.が発売されていますが、今回購入したのは1型の古い方。なぜ今更感満載のLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.を買ったのかをシェアさせていただきたく存じます。 ...

ReadMore

Diary

2022/9/20

机、椅子、ベッド、いずれもぽん氏の居場所になる

ありがとうございます。Udokkoです。 自由きままな猫。ぽん氏も例外ではなく、基本的に我が家のいろんなところに現れます。私の部屋の机、椅子、ベッドも、ぽん氏の居場所になります。 机の上作業しているとどこからともなく現れるぽん氏。 椅子の上にもちゃっかり乗ります。 続きます

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Diary, PC & Gadget
-