【Ghost of Tsushima】ロード画面(指南)をまとめてみた

【Ghost of Tsushima】ロード画面(指南)をまとめてみた

発売後爆発的な人気を誇るゴーストオブツシマ。私もハマっています!

ゲーム自体のおもしろさもさることながら、ロード時間が短いことも話題になりました!

ロード時間が短すぎて、ロード時間のヒントが読めないことから、あえて意図的にロード時間を延ばしたというのも驚きです!

それでもファストトラベルしてもロード時間は爆速です!

ただ問題が1点。

ロード画面愛好家はロード画面を見たいということ。

見たいんですよ・・・ロード画面・・・

同じ気持ちを共有してくれるであろうロード画面愛好家の同志達のために、ロード時間のヒント(指南)をまとめてみました。

とくとご堪能ください!

なお、私はまだゲーム本編クリアしていないので、まだでていないロード画面があると思いますが、それは追々追記していく予定です。

また、ある程度カテゴリー分けしておりますので、ゲーム情報のご参考になれば幸いです。


人物

高名な弓取である石川先生。過去の事件に心を捕らわれ続けるが、最後の弟子である仁に教えを授けるべく隠遁生活から脱し、蒙古に寝返った元弟子の足取りを追う。

高名な弓取である石川先生。過去の事件に心を捕らわれ続けるが、最後の弟子である仁に教えを授けるべく隠遁生活から脱し、蒙古に寝返った元弟子の足取りを追う。


かつての安達政子はやさしい言葉で諍いを誡めたこともあったという。しかし一族が皆殺しにされた今、復讐の鬼と化し犯人一味を血眼で追っている。

かつての安達政子はやさしい言葉で諍いを誡めたこともあったという。しかし一族が皆殺しにされた今、復讐の鬼と化し犯人一味を血眼で追っている。


ゆなは生きるためなら手段を問わない、勇ましく気の強い野盗。弟に対して過剰な愛情を注ぐ一方、他人を知尿することはめったにない。

ゆなは生きるためなら手段を問わない、勇ましく気の強い野盗。弟に対して過剰な愛情を注ぐ一方、他人を知尿することはめったにない。


ゆなの弟たかは、腕のいい鍛冶屋で、型にはまらない道具を作り出す器用さも持つ。過保護ぎみの姉を愛し、蒙古の人売りから救ってくれた仁を心から慕っている。

ゆなの弟たかは、腕のいい鍛冶屋で、型にはまらない道具を作り出す器用さも持つ。過保護ぎみの姉を愛し、蒙古の人売りから救ってくれた仁を心から慕っている。


堅二は悪知恵の働く酒売りで杜氏。冗談ばかり言うが、その裏には人の役に立ちたいという願いが隠れている。

堅二は悪知恵の働く酒売りで杜氏。冗談ばかり言うが、その裏には人の役に立ちたいという願いが隠れている。


仁の幼馴染であり、牢人の竜三。蒙古襲来によって混沌を極める対馬で、菅笠衆という牢人集団の頭を務める。

仁の幼馴染であり、牢人の竜三。蒙古襲来によって混沌を極める対馬で、菅笠衆という牢人集団の頭を務める。


典雄は心優しい僧兵だ。しかし兄や仲間たちが目の前で殺されたことによって、心に深い傷を負ってしまった。故郷や民、習わしを蒙古から守ることで、生き残った者の責任を果たそうと奮闘する。

典雄は心優しい僧兵だ。しかし兄や仲間たちが目の前で殺されたことによって、心に深い傷を負ってしまった。故郷や民、習わしを蒙古から守ることで、生き残った者の責任を果たそうと奮闘する。


対馬侵攻を企てた首謀者、元国の智将コトゥン・ハーン。降伏した者には平和を約束するが、抗う物には容赦なく牙をむく残虐性も兼ね備えている。

対馬侵攻を企てた首謀者、元国の智将コトゥン・ハーン。降伏した者には平和を約束するが、抗う物には容赦なく牙をむく残虐性も兼ね備えている。


戦闘

敵を倒すか攻撃を受け流すと、気力が回復する。気力を消費すれば、体力を回復させたり強力な技を放つことができる。

敵を倒すか攻撃を受け流すと、気力が回復する。気力を消費すれば、体力を回復させたり強力な技を放つことができる。


OPTIONSメニューでは技量を消費して新たな技を会得できる。

OPTIONSメニューでは技量を消費して新たな技を会得できる。


弓で狙いを定めている時、R3で集中を高める。一定の間、時間の流れが遅くなり、確実に敵を射抜けるようになる。

弓で狙いを定めている時、R3で集中を高める。一定の間、時間の流れが遅くなり、確実に敵を射抜けるようになる。


敵の中には遠距離の飛道具を使う者もいる。しかし大声を出して仲間に合図を送るので、耳を澄ませていれば避けることができる。

敵の中には遠距離の飛道具を使う者もいる。しかし大声を出して仲間に合図を送るので、耳を澄ませていれば避けることができる。


蒙古の隊長を倒すか、または動きを見極めると、新たな型を会得できる。

蒙古の隊長を倒すか、または動きを見極めると、新たな型を会得できる。


R2を押しながら、〇、△、□、×を押すと、型を変えられる。

R2を押しながら、〇、△、□、×を押すと、型を変えられる。


蒙古の犬は嗅覚に優れ、主より先に仁の居所を嗅ぎつける。

蒙古の犬は嗅覚に優れ、主より先に仁の居所を嗅ぎつける。


Lで攻撃対象を選べる。

Lで攻撃対象を選べる。


手ごわい敵を相手にする時は、敵の武具によって型を変えるとよい。△で強打を見舞え。

手ごわい敵を相手にする時は、敵の武具によって型を変えるとよい。△で強打を見舞え。


炎に包まれた時は、Lを倒しながら〇を二回押せば回転して消火することができる。

炎に包まれた時は、Lを倒しながら〇を二回押せば回転して消火することができる。


刃の先が青く光る攻撃は、回避や受け流しで切り抜けられる。

刃の先が青く光る攻撃は、回避や受け流しで切り抜けられる。


刃の先が十字に赤く光る攻撃は防御できない。ダメージを受けたくなければ回避しろ。

刃の先が十字に赤く光る攻撃は防御できない。ダメージを受けたくなければ回避しろ。


槍兵の薙ぎ払いは跳んで避けることができる。

槍兵の薙ぎ払いは跳んで避けることができる。


蒙古兵は民を捕らえて捕虜にする。敵が仁に気づくと、真っ先に捕虜を殺そうとする。

蒙古兵は民を捕らえて捕虜にする。敵が仁に気づくと、真っ先に捕虜を殺そうとする。


冥人

蒙古の鷹は、くないのよい的だ。煙玉を使って姿を見失わせることもできる。

蒙古の鷹は、くないのよい的だ。煙玉を使って姿を見失わせることもできる。


冥人の噂は対馬の英雄としての伝説の広まり具合を示している。物語を完了させて噂が広まると、新たな物語、褒美、技が手に入る。

冥人の噂は対馬の英雄としての伝説の広まり具合を示している。物語を完了させて噂が広まると、新たな物語、褒美、技が手に入る。


R1で煙玉を投げる。煙で敵の視界が遮られるため、即座に退却するか、闇討できる。

R1で煙玉を投げる。煙で敵の視界が遮られるため、即座に退却するか、闇討できる。


屋根を伝って移動すれば、敵に気づかれなくなる。

屋根を伝って移動すれば、敵に気づかれなくなる。


耳澄ましで近くの敵の居所を探知できる。

耳澄ましで近くの敵の居所を探知できる。


鈴を投げると、音に気付いた敵を釣り出すことができる。

鈴を投げると、音に気付いた敵を釣り出すことができる。


地理

対馬の至るところで煙が立ち上っている。煙の下では、蒙古の隊や助けを求める民が待っている。

対馬の至るところで煙が立ち上っている。煙の下では、蒙古の隊や助けを求める民が待っている。


風にたなびく白い旗を探せ。そこには稽古台があるはずだ。稽古を完了すれば気力の最大値が増加する。

風にたなびく白い旗を探せ。そこには稽古台があるはずだ。稽古を完了すれば気力の最大値が増加する。


狐を見かけたら追いかけるが吉。稲荷の使いは近くの祠へと導いてくれる。

狐を見かけたら追いかけるが吉。稲荷の使いは近くの祠へと導いてくれる。


志村城は対馬の北と南を結ぶ門となる重要な拠点だ。そのため、この城を制した者が対馬を制すといわれている。

志村城は対馬の北と南を結ぶ門となる重要な拠点だ。そのため、この城を制した者が対馬を制すといわれている。


島中に点在する鳥居は神の領域への入り口。連なる鳥居を進むと、神社にたどり着くことができる。

島中に点在する鳥居は神の領域への入り口。連なる鳥居を進むと、神社にたどり着くことができる。


対馬は日本占領を目指す蒙古勢の最初の侵攻地となった。

対馬は日本占領を目指す蒙古勢の最初の侵攻地となった。


立ち昇る湯気と紅葉の木。そこには必ず秘湯がある。湯に浸かって疲れをいやせば、体力の最大値が増加する。

立ち昇る湯気と紅葉の木。そこには必ず秘湯がある。湯に浸かって疲れをいやせば、体力の最大値が増加する。


未踏の地が近くにあると画面上に?が表示される。

未踏の地が近くにあると画面上に?が表示される。


誉れの石碑とは、対馬に平和と秩序をもたらした武家にささげられた記念碑。石碑に供えられた刀装具を手に入れれば太刀や短刀の見た目を変更できる。

誉れの石碑とは、対馬に平和と秩序をもたらした武家にささげられた記念碑。石碑に供えられた刀装具を手に入れれば太刀や短刀の見た目を変更できる。


鳥は群れをなして風光明媚な場所の上を飛んでいる。そこで和歌を詠めば、新たな鉢巻きが手に入る。

鳥は群れをなして風光明媚な場所の上を飛んでいる。そこで和歌を詠めば、新たな鉢巻きが手に入る。


お店

弓師の店では、弓の威力、引く速さ、安定性を強化できる。

弓師の店では、弓の威力、引く速さ、安定性を強化できる。


甲冑師は仁の鎧を強化してくれる。強化することで防御力が上がるだけでなく、特別な力を得られる鎧もある。

甲冑師は仁の鎧を強化してくれる。強化することで防御力が上がるだけでなく、特別な力を得られる鎧もある。


刀鍛冶は太刀や短刀を打ち直してくれる。それにより威力や闇討の速さが強化される。

刀鍛冶は太刀や短刀を打ち直してくれる。それにより威力や闇討の速さが強化される。


万屋では、鎧の色目を変えたり、刀装具や頭防具を購入したりできる。

万屋では、鎧の色目を変えたり、刀装具や頭防具を購入したりできる。


罠師に獣の皮と素材を渡せば、飛道具を補充したり所持数を増やしてくれる。

罠師に獣の皮と素材を渡せば、飛道具を補充したり所持数を増やしてくれる。


物品

こおろぎを集めると、新たな笛の調べを学べる。こおろぎは死者を弔うかのように墓所で鳴くことが多い。

こおろぎを集めると、新たな笛の調べを学べる。こおろぎは死者を弔うかのように墓所で鳴くことが多い。


のぼり旗は、対馬を守るため命を落とした武士の形見。小松にいる僧に旗を渡せば、特別な褒美をもらえる。

のぼり旗は、対馬を守るため命を落とした武士の形見。小松にいる僧に旗を渡せば、特別な褒美をもらえる。


対馬に棲む黄金色の鳥は仁を珍しい場所に案内してくれる。

対馬に棲む黄金色の鳥は仁を珍しい場所に案内してくれる。


対馬には花が咲き乱れている。万屋に渡せば、鎧の染色を作ってくれる。

対馬には花が咲き乱れている。万屋に渡せば、鎧の染色を作ってくれる。


境井家に代々伝わる太刀。仁の父親である正が没した折、仁が受け継いだ。

境井家に代々伝わる太刀。仁の父親である正が没した折、仁が受け継いだ。


神社に参ると護符が、、物語を完了すると小さな護符が手に入る。

神社に参ると護符が、、物語を完了すると小さな護符が手に入る。


さいごに

ゴーストオブツシマのロード画面、いかがでしたでしょうか?

ゲーム中ではついつい流してしまいますが、よくよく見ると役立つ情報や意外と知らないことが書かれていたりします。

ロード画面愛好家が一人でも増えると嬉しいです!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました