Diary

コロナはただの風邪?実際に家族が罹患して想うこと。

コロナはただの風邪?実際に家族が罹患して想うこと。

ありがとうございます。Udokkoです。

我が家の守り神ぽん師は今日もお元気です。

保護ねこぽん氏。今日もニャルソック頑張るぞ。
今日もニャルソック頑張るぞ!




さて、コロナが大流行している2022年7月ですが、例に漏れず我が家でもコロナがやってきました。妻と息子が罹患しまして、自宅待機となっています。陽性者の自宅待機は10日間ですが、息子がクループを少し発症したため、延長戦にもつれこんでおります。

国立研究開発法人 国立成育医療研究センターでも、クループ発症注意という記事がありました。

https://www.ncchd.go.jp/news/2021/210817.html


保護ねこぽん氏。咳がうるさくて眠れないぞ・・・
咳がうるさくて眠れないぞ・・・

ともあれ、妻も息子もほぼ回復しており、近日中には自宅待機解除となるでしょう。


コロナはただの風邪か否か

「コロナはただの風邪」という意見があるのはご存知でしょうか。SNSやニュースなどのコメントにもちらほらあります。風邪の定義がウイルスによる咳や発熱であれば、広義にはコロナも風邪だと思います。

風邪(かぜ)は、正式には「風邪症候群」といって、上気道(鼻やのど)の急性炎症の総称です。ウイルスが粘膜から感染して炎症を起こすため、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳、たん、発熱といった症状が起こります。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/01_kaze/

とはいえ「ただの」風邪とは言えない、というのが今回家族がコロナに罹患して感じた個人的な意見です。理由は2点あります。

一つは完全力が強いこと。息子が通っている幼稚園の同じクラスの子は50%の確立で陽性でした。さらに陽性者のご家族の方が陽性になる確率は100%。強すぎません???ただの風邪でこんなに感染することは無いと思います。

もう一つは症状が重いこと。無症状の方もいれば重症化する方もいますが、妻や息子は比較的重い方だったのではと思います。妻は発熱と重い咳が、息子も発熱と咳、治りかけの時にクループ発症。発熱も40度近くでて解熱剤必須でした。軽い風邪とはとても言えない、インフルエンザの強力なやつくらいの印象です。

実際に家族がコロナで苦しむ様子を見ると、ただの風邪とは言えません。ちなみに私はコロナウイルスに耐性があるのかずっと陰性で症状はありませんでした。全滅だったらと思うとゾッとします。


保護ねこぽん氏。ネコの世話も忘れずにな。
ネコの世話も忘れずにな。




家族がコロナになって想うこと

家族がコロナになって想うことは、コロナがただの風邪かどうかなんてどうでもよくて、早くこのコロナ禍が落ち着いてくれた良いなということだけです。無症状のまま済む人もいれば、辛い療養生活を送る人もいます。いろんな意見はあれど、現実にコロナで苦しむ人がいる以上、自分のできることはやっておこうと想う次第です。

ネコもコロナに感染するという話もあるので、猫飼いの方は一層ご注意が必要かもしれませんね。

これまでのところ、新型コロナウイルスがペットから人に感染した事例は報告されていません。

 一方で、ネコは、新型コロナウイルスの感受性が他の動物種よりも高いとの報告があり、実験室内での感染実験では、ネコが他のネコに感染させ得るという結果が報告されています。また、オランダのミンク農場でのミンクの大量感染事例では、新型コロナウイルスに感染したミンクから人へ感染した可能性のある事例が報告されています。

 新型コロナウイルス感染症に限らず、動物由来感染症の予防のため、動物との過度な接触は控えるとともに、普段から動物に接触する前後で、手洗いや手指用アルコールでの消毒等を行うようにしてください。特にペットの体調が悪い場合はできる限り不必要な接触を控えましょう。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/doubutsu_qa__00001.html
保護ねこぽん氏。ニャルソックではウイルスから守ることはできません。
ニャルソックではウイルスから守ることはできません。



ぶつくさ言わずにできることをやる。でも他人に強要はしない。そんな考えで過ごしていれば、いずれ良い状況が訪れるでしょう。

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

新着記事

Diary

2022/10/6

汚い部屋でもお構いなし。寝るのが仕事のぽん氏。

ありがとうございます。Udokkoです。 我が家にはぽん氏の部屋があります。ぽん氏の部屋とはいえ、普段使わない本棚や、リビングで使わなくなったソファ、結婚式の造花など、物置部屋的な部屋になっています。 ということは、段ボールなどのごみ置き場にもなるのです。 このソファ、IKEAのソファなんですが、安くて丈夫でおススメです。 少々ゴミがあっても猫ならお構いなしでしょう。 首の辛そうな体勢もそうですが、それ以上にソファから落ちそうで落ちないところも睡眠のプロですね。 よく見ると手をクロスしてる。 あと最近ぽん ...

ReadMore

Diary

2022/10/4

窓辺でニャルソックからのベッドで寝るぽん氏

ありがとうございます。Udokkoです。 タイトルが全てなんですが、窓辺でニャルソックしてるかと思ったらベッドで寝てるぽん氏のお話です。 こっちじゃなくて窓の向こうを見なきゃニャルソックにならないんですがね。 窓辺で寝るつもりだったのかな。 写真を撮ると分かるんですが、家って結構汚くなりますね・・・。 猫の手を借りたいという言葉。これは猫の手は借りられないという暗黙の了解で成り立つ言葉ですよね。 こうしてみるとトラのような顔をしている気がする。 カメラはサイレントシャッターなので、気配だけで目が覚めるぽん ...

ReadMore

Diary

2022/10/2

2022年9月17日みみ先生はお月様へ行きました

ありがとうございます。Udokkoです。今回は残念なお知らせです。 アメリカンファジーロップのみみ先生は、残念ながら2022年9月17日にお月様へと行ってしまいました。 ウサギさん用のケージとしては最大級の大きさなので、ケージの中に置いた骨壺はとても小さく感じます。 特に予兆があったわけではなく、朝起きると横たわって亡くなっていました。ロップイヤー系ウサギさんの寿命は5~7年とも言われているので、寿命だったのかもしれません。 突然だったので、きれいな箱も、きれいな布も無く、あり合わせの物で遺体を置いて、急 ...

ReadMore

Diary

2022/9/29

造花とぽん氏と私と

ありがとうございます。Udokkoです。 ぽん氏の部屋の片隅に、造花があります。この造花は結婚式の時に母が作ってくれた物で、もう10年以上が経ちます。 そう考えると随分時間が経ったなあとしみじみ。 みみ先生が来て、ぽん氏が来て、息子が来て。 みみ先生とは残念ながらお別れすることにもなりました。 ぽん氏はまだまだ長生きしてくれるでしょう。 なんだかんだで私も平均寿命の半分近くになりました。 歳をとるのも別に悪いことじゃないです。 年をとると知識や経験が蓄積されるので、むしろイージーモードになる気がする。 と ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/27

ミラーレスカメラの欠点かも。ストロボ撮影で必須の液晶表示設定がある

ありがとうございます。Udokkoです。今回はミラーレスカメラのある意味欠点とも言えるかもしれないストロボ撮影時の液晶表示設定についてシェアしたいと思います。 ミラーレスカメラは構造上、EVFや背面液晶に写る写真がそのまま表示されます。あとからPCや印刷して見ても、基本的には液晶で見たものと同じものが写っています。これがミラーレスのメリットであると言えます。スマホと同じ感覚で撮れるので、ミラーレスは初心者向けと言えるかもしれません。 一方で、自分もやってみるまで気づかなかった意外な盲点として、ストロボ撮影 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Diary
-, ,