Game PC & Gadget

ChromebookでGeforce Nowを遊ぶ設定方法

ChromebookでGeforce Nowを遊ぶ設定方法

このページを見たあなたはきっとChromebookでゲームをする方法を探していて、このページにたどり着いたのでしょう。大丈夫です。ChromebookはGeforce Nowが使えるので、多くのゲームをすることができます。

ChromebookはGeforce Nowに正式に対応しており、非常に多数のゲームを遊ぶことができます。制限はありますが、無料で遊べるタイトルもあります。Chromebook自体はPCゲームをするほど高スペックではないため、ゲームソフトをインストールして遊ぶことはできませんが、クラウドゲーミングなら低スペックのChromebookでも遊ぶことができます。

Geforce NowはGooglePlayストアからアプリをダウンロードするのではなく、Chromeブラウザからログインして遊ぶ仕様になっています。Geforce Nowは有料プランと無料プランがありますが、無料プランでも1時間という制限はありますが、Apex LegendsやFornightなど人気ゲームが遊べます。

設定方法を解説するので、ぜひ遊んでみてください。

ChromebookでGeforce Nowを遊ぶ設定方法

まず公式サイトでGeforce Nowのアカウントを作ります。


まずはフリープランで登録すればOKです。有料プランへの切り替えは後からでもできます。とりあえずフリープランに登録して、どんなものか体験してみてください。

日本では協力会社としてソフトバンクとauがGeforce Nowを運営しています。どちらを選んでも問題ありませんのでお好みでどうぞ。私はソフトバンクを選んでおります。ガイドに従って登録を進めてください。

日本では協力会社としてソフトバンクとauがGeforce Nowを運営しています。どちらを選んでも問題ありませんのでお好みでどうぞ。私はソフトバンクを選んでおります。
Geforce NowとSteamとEpic Game ストアの3つのアカウントを作って設定すれば、Apex LegendsやFortnightなどの人気ゲームが遊べるようになります。



Geforce Nowに登録すると、次はSteamとEpic Game ストアアカウントを作成します。ゲームによっては不要ですが、アカウント登録は無料ですし、あると便利なので登録しておいた方が良いです。もともとどちらもアカウントを持っている場合は、そのアカウントでログインすれば所持しているゲームをそのまま引き継げます。Steamアカウントのプロフィールとゲーム詳細をパブリックにしないとエラーがでるので注意してください。

私はゲームの詳細をフレンドのみにしていたためエラーがでました。これを公開(=パブリック)にすると設定できます。

私はゲームの詳細をフレンドのみにしていたためエラーがでました。これを公開(=パブリック)にすると設定できます。



以上で設定は終了です。


Geforce Nowで実際に遊んでみた

Geforce Nowでアサシンクリードオデッセイをプレイしてみました。ChromebookにPS5コントローラーをBluetoothで接続しています。PS5コントローラーで遊べました。

ニンテンドースイッチのJoy-Conまたはプロコンも接続可能です。

Geforce Nowでアサシンクリードオデッセイをプレイしてみました。ChromebookにPS5コントローラーをBluetoothで接続しています。PS5コントローラーで遊べました。

アサシンクリードオデッセイはアクションなので、若干ラグは感じるものの普通に遊べました!Chromebookのスペック自体はかなり低いのに、です。正直感動です。

他にもFactrioも遊んでみました。シミュレーション系の方がラグを気にしなくて良いので相性抜群ですね。

他にもFactrioも遊んでみました。シミュレーション系の方がラグを気にしなくて良いので相性抜群ですね。

ちなみにこの時の通信速度です。上りは139.8Mbps、下りは131.2Mbpsです。

ちなみにこの時の通信速度です。上りは139.8Mbps、下りは131.2Mbpsです。

公式サイトでは以下のように通信環境の推奨が記載されています。

Q. 動作が重いです。
A. プレイ中のネットワークの状態のインジケータを確認してください。画面に重く途切れがち等のメッセージが表示されている場合、画面がカクつく場合があります。また、Wi-Fiでの接続、4G回線であれば電波の状況(アンテナ)の確認をしてみてください。Wi-Fi環境であっても電波の状況によって通信速度が左右されるため、動作については必ずしも保証できません。また、2.4GHzよりも5GHzの方が回線は安定します。

https://cloudgaming.mb.softbank.jp/faq/

以上、ChromebookのGeforce Nowの設定方法の紹介でした。


新着記事

Diary

2022/9/29

造花とぽん氏と私と

ありがとうございます。Udokkoです。 ぽん氏の部屋の片隅に、造花があります。この造花は結婚式の時に母が作ってくれた物で、もう10年以上が経ちます。 そう考えると随分時間が経ったなあとしみじみ。 みみ先生が来て、ぽん氏が来て、息子が来て。 みみ先生とは残念ながらお別れすることにもなりました。 ぽん氏はまだまだ長生きしてくれるでしょう。 なんだかんだで私も平均寿命の半分近くになりました。 歳をとるのも別に悪いことじゃないです。 年をとると知識や経験が蓄積されるので、むしろイージーモードになる気がする。 と ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/27

ミラーレスカメラの欠点!?ストロボ撮影で必須の液晶表示設定がある

ありがとうございます。Udokkoです。今回はミラーレスカメラのある意味欠点とも言えるかもしれないストロボ撮影時の液晶表示設定についてシェアしたいと思います。 ミラーレスカメラは構造上、EVFや背面液晶に写る写真がそのまま表示されます。あとからPCや印刷して見ても、基本的には液晶で見たものと同じものが写っています。これがミラーレスのメリットであると言えます。スマホと同じ感覚で撮れるので、ミラーレスは初心者向けと言えるかもしれません。 一方で、自分もやってみるまで気づかなかった意外な盲点として、ストロボ撮影 ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/26

SONYのISO AUTO低速限界とはシャッタースピード下限値のこと

ありがとうございます。Udokkoです。 SONYのカメラには「ISO AUTO低速限界」という設定があります。ISO AUTO低速限界。繰り返します。ISO AUTO低速限界。これ以上難解な日本語はあるだろうか。いや、ない。 この文字だけ見ても全くピンとこない設定なんですが、意味が分かるととても便利な設定です。いまや私にとってこのISO AUTO低速限界は必須機能です。まだISO AUTO低速限界を使ったことがない方は、ぜひ一度使ってみてください。手ブレ、被写体ブレなどの失敗写真がグンと減ると思います。 ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/25

LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.の世界一遅いレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。 個人ブログとしては世界で一番遅い、つまり言い換えると一番新しいレビューになると思います。2010年に発売され、2022年9月の時点ではすでに生産完了品となっているLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.のレビューでございます。 今は2型のLUMIX G 14mm / F2.5 Ⅱ ASPH.が発売されていますが、今回購入したのは1型の古い方。なぜ今更感満載のLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.を買ったのかをシェアさせていただきたく存じます。 ...

ReadMore

Diary

2022/9/20

机、椅子、ベッド、いずれもぽん氏の居場所になる

ありがとうございます。Udokkoです。 自由きままな猫。ぽん氏も例外ではなく、基本的に我が家のいろんなところに現れます。私の部屋の机、椅子、ベッドも、ぽん氏の居場所になります。 机の上作業しているとどこからともなく現れるぽん氏。 椅子の上にもちゃっかり乗ります。 続きます

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Game, PC & Gadget
-, , ,