Chromebook

ChromebookでGeforce Nowを遊ぶ設定方法

ChromebookでGeforce Nowを遊ぶ設定方法

このページを見たあなたはきっとChromebookでゲームをする方法を探していて、このページにたどり着いたのでしょう。大丈夫です。ChromebookはGeforce Nowが使えるので、多くのゲームをすることができます。

ChromebookはGeforce Nowに正式に対応しており、非常に多数のゲームを遊ぶことができます。制限はありますが、無料で遊べるタイトルもあります。Chromebook自体はPCゲームをするほど高スペックではないため、ゲームソフトをインストールして遊ぶことはできませんが、クラウドゲーミングなら低スペックのChromebookでも遊ぶことができます。

Geforce NowはGooglePlayストアからアプリをダウンロードするのではなく、Chromeブラウザからログインして遊ぶ仕様になっています。Geforce Nowは有料プランと無料プランがありますが、無料プランでも1時間という制限はありますが、Apex LegendsやFornightなど人気ゲームが遊べます。

設定方法を解説するので、ぜひ遊んでみてください。

ChromebookでGeforce Nowを遊ぶ設定方法

まず公式サイトでGeforce Nowのアカウントを作ります。


まずはフリープランで登録すればOKです。有料プランへの切り替えは後からでもできます。とりあえずフリープランに登録して、どんなものか体験してみてください。

日本では協力会社としてソフトバンクとauがGeforce Nowを運営しています。どちらを選んでも問題ありませんのでお好みでどうぞ。私はソフトバンクを選んでおります。ガイドに従って登録を進めてください。

日本では協力会社としてソフトバンクとauがGeforce Nowを運営しています。どちらを選んでも問題ありませんのでお好みでどうぞ。私はソフトバンクを選んでおります。
Geforce NowとSteamとEpic Game ストアの3つのアカウントを作って設定すれば、Apex LegendsやFortnightなどの人気ゲームが遊べるようになります。



Geforce Nowに登録すると、次はSteamとEpic Game ストアアカウントを作成します。ゲームによっては不要ですが、アカウント登録は無料ですし、あると便利なので登録しておいた方が良いです。もともとどちらもアカウントを持っている場合は、そのアカウントでログインすれば所持しているゲームをそのまま引き継げます。Steamアカウントのプロフィールとゲーム詳細をパブリックにしないとエラーがでるので注意してください。

私はゲームの詳細をフレンドのみにしていたためエラーがでました。これを公開(=パブリック)にすると設定できます。

私はゲームの詳細をフレンドのみにしていたためエラーがでました。これを公開(=パブリック)にすると設定できます。



以上で設定は終了です。


Geforce Nowで実際に遊んでみた

Geforce Nowでアサシンクリードオデッセイをプレイしてみました。ChromebookにPS5コントローラーをBluetoothで接続しています。PS5コントローラーで遊べました。

ニンテンドースイッチのJoy-Conまたはプロコンも接続可能です。

Geforce Nowでアサシンクリードオデッセイをプレイしてみました。ChromebookにPS5コントローラーをBluetoothで接続しています。PS5コントローラーで遊べました。

アサシンクリードオデッセイはアクションなので、若干ラグは感じるものの普通に遊べました!Chromebookのスペック自体はかなり低いのに、です。正直感動です。

他にもFactrioも遊んでみました。シミュレーション系の方がラグを気にしなくて良いので相性抜群ですね。

他にもFactrioも遊んでみました。シミュレーション系の方がラグを気にしなくて良いので相性抜群ですね。

ちなみにこの時の通信速度です。上りは139.8Mbps、下りは131.2Mbpsです。

ちなみにこの時の通信速度です。上りは139.8Mbps、下りは131.2Mbpsです。

公式サイトでは以下のように通信環境の推奨が記載されています。

Q. 動作が重いです。
A. プレイ中のネットワークの状態のインジケータを確認してください。画面に重く途切れがち等のメッセージが表示されている場合、画面がカクつく場合があります。また、Wi-Fiでの接続、4G回線であれば電波の状況(アンテナ)の確認をしてみてください。Wi-Fi環境であっても電波の状況によって通信速度が左右されるため、動作については必ずしも保証できません。また、2.4GHzよりも5GHzの方が回線は安定します。

https://cloudgaming.mb.softbank.jp/faq/

以上、ChromebookのGeforce Nowの設定方法の紹介でした。


新着記事

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/30

【OM SYSTEM】思い切ったRAW現像で大胆な世界観を。

デジタルカメラとRAW現像は人間の目では映せない情報を見せてくれます。Capture Oneを使ってE-M5で撮ったRAWデータを大胆に編集してみました。 元の画像がこちら。 思い切って振り切った画像がこちら。 これはこれでアリだなと思います。お次も元画像から。 大胆にいじるとこう。 良いな。お次も元画像から。 Capture Oneで振り切ってみるとこう。 人間の目には映らない、正確には光の波長を自分で選択できないけど、RAW現像ならあえて光の波長を制限することで普段見えないものが見えてくる面白さがあり ...

ReadMore

OLYMPUS / OM SYSTEM Photo & Camera

2024/4/27

【OM SYSTEM】E-M5 Mark IIIと12-40mm F2.8 PROで牧場スナップ

オリンパス、もといOM SYSTEMを持って牧場へ。 牧場で雑草を撮る変な人がいるって? それ、私です。 雑草が綺麗な世界を知っているのも私です。 12-40mm F2.8 PROはマクロ的にも使えるのでとても良き。 さあ、あなたも雑草を撮ってみましょう。 それではまた。ごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/26

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rでペンギンスナップ

FujifilmのX-E3とXF35mm F1.4Rを持って動物園へ。 ペンギンを撮りました。 古い機種なので動物AFなどありません。 でもシングルポイントAFでなんとかなるもんです。 この青さが好き。 最近好きな色がこの青です。 ではごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/25

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rで公園スナップ

今年の冬に撮った公園スナップ。子どもの成長と共に写した近所の風景。 伸びる枝の影。 よくこの中に隠れる子ども。 近くには木の子ども。小さな発見。でも大きな発見。 そしてこちらもどんぐり発見。 枯れた雑草にも光が当たるととても綺麗。 ではまた。ごきげんよう。

ReadMore

Photo & Camera

2024/4/24

【Fujifilm】X-E3とXF35mm F1.4Rで公園スナップ

カメラを持って公園をプラプラ。 どんぐりの生命力には驚かされます。 こういう木が並んでるの、好き。 赤と緑。 ブランコの上の部分。錆もまた情緒。 緑が目に優しい。 青空と葉っぱは最高の組み合わせ。

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

38歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策や、日常起きたことを備忘録的にブログにしています。このブログが誰かの助けや癒しになればありがたいです。

-Chromebook
-, , ,