PC & Gadget

ASUS Chromebook Detachable CM3 (CM3000)を購入&レビュー

ASUS Chromebook Detachable CM3 (CM3000)を購入&レビュー

どうもUdokkoです。

外出先でもブログが書けるように、ASUS Chromebook Detachable CM3 (以下CM3)をサブ機として購入しました。これが私にとって初のChromebookです。Chromebookデビュー、ありがとうございます。

以前から気になっていたChromebook、安くてサクサク動くとのうわさでしたが、実際に使ってみて確かに良いと感じました。CM3は楽天で4万円で、約1万ポイント還元のため実質3万円。windowsで3万円だと動作に強い不満がありそうですが、Chromebookなら快適でした。これがChrome OSの恩恵ですね。

さて、そんなCM3を簡単に解説、レビューしていきます。


ASUS Chromebook Detachable CM3の基本情報

CM3は2 in 1タイプのPCで、キーボードがはずせるセパレートタイプです。PCのようにも使えるし、キーボードを外してタブレットとしても使えます。小型軽量なので持ち運びには最適です。また、スタイラスペンを本体に収納できるのもGood pointです。

PCタイプ2 in 1 / セパレート型
ディスプレイ10.5インチ / TNT / 1920x1200(WUXGA) / タッチパネル
重量915g(本体+キーボード+スタンドカバー)
幅x高さx奥行255.44 x 7.9 x 167.2 mm
ストレージ容量128GB
メモリ4GB
CPUMT8183(2GHz+2GHz) / 8コア
バッテリー駆動時間約12時間
カメラ前面192万画素 / 背面800万画素
インターフェースUSB2.0(タイプC)x1
ヘッドホンジャック x1

ASUS Chromebook Detachable CM3を開封

ASUS Chromebook Detachable CM3を開封すると、本体と充電ケーブル、説明書が入っています。

CM3を開封すると、本体と充電ケーブル、説明書が入っています。

ASUS Chromebook Detachable CM3の本体はグレーのファブリック素材のカバーがついています。これがスタンドになり、縦にも横にも億個ができます。

本体はグレーのファブリック素材のカバーがついています。これがスタンドになり、縦にも横にも億個ができます。

ASUS Chromebook Detachable CM3のカバーやキーボードを含めても薄くて持ち運びは容易だと思います。カバンにすっと入れて持ち歩きたくなる大きさと重量です。インターフェースは充電と外部映像出力を兼ねるUSB2.0のタイプCが一つと、イヤホンジャックがあります。

カバーやキーボードを含めても薄くて持ち運びは容易だと思います。カバンにすっと入れて持ち歩きたくなる大きさと重量です。インターフェースは充電と外部映像出力を兼ねるUSB2.0のタイプCが一つと、イヤホンジャックがあります。


ちょっと余談ですが、ASUS Chromebook Detachable CM3の充電器が妙にクオリティが高くてオシャレです。ケーブルも長くてありがたい。

ちょっと余談ですが、充電器が妙にクオリティが高くてオシャレです。ケーブルも長くてありがたい。


ASUS Chromebook Detachable CM3の本体の大きさをPS5コントローラーと比較してみました。

本体の大きさをPS5コントローラーと比較してみました。


ASUS Chromebook Detachable CM3のカバーやキーボードはマグネットでくっつける仕組みです。

カバーやキーボードはマグネットでくっつける仕組みです。


ASUS Chromebook Detachable CM3のスタイラスペンは本体の右上にあります。ちょっと取り出すときに硬い印象ですが、失くすことはないでしょう。

スタイラスペンは本体の右上にあります。ちょっと取り出すときに硬い印象ですが、失くすことはないでしょう。


ASUS Chromebook Detachable CM3のキーボードは小さいですが、問題なく使用できます。打感も個人的には好きな感触です。タッチパッドも問題なく使えます。

キーボードは小さいですが、問題なく使用できます。打感も個人的には好きな感触です。タッチパッドも問題なく使えます。


ASUS Chromebook Detachable CM3の使用してみた感想

噂通り、値段が安いのにサクサク動きます。正直驚きました。これならストレスなく外出先でブログを書けます。アプリもandroidアプリの多くが動作するので、amazon prime videoを見たり、youtubeを見たりといったエンタメ系も問題なく楽しめます。

使用感はスマホよりの印象です。スマホがandroidなので、割とすんなり受け入れることができました。ショートカットキーなど便利な小技もあって、楽しいChromebookライフを送れます。

もともとは別のブログを更新するために購入しましたが、Chromebookのすごさに感動したので、ぜひこれを多くの人に共有してもらいたく、新たにこのブログを立ち上げました。ぜひChromebookの魅力が伝わればと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。










新着記事

Photo & Camera

2023/1/6

標準ズームレンズを着けたフルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ

ありがとうございます。Udokkoです。 私の愛機はSONYのα7Riiで、レンズは小三元レンズのSEL2470Zです。カメラをカバンに入れて持ち運ぶときに、そのまま入れてしまうとダメージがありそうなのが気になりますよね。今回はその対策としてラッピングクロスを購入してみました。カメラのラッピングクロスを購入しようとしている方は、サイズ感が気になると思いますので、そのご参考にしていただければ幸いです。 フルサイズミラーレスのラッピングクロスはMサイズがおすすめ 結論は題名に書いてある通りなんですが、フルサイ ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/4

GRⅢxのRAWデータは情報量が豊富

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxはコンパクトなカメラながら、APS-Cセンサーを搭載しています。よって、そのデータの情報量はコンデジとは思えない物です。今回はRAWで撮ったデータをLightroomに取り込んで、シャドウやハイライトをいじってみました。GRⅢxのデータにどれだけの情報量が詰め込まれているのか、感覚的に掴んでみたいと思います。 室内で撮った写真のRAW現像 まずはこちらの写真。これは何もいじっていないスタンダードな状態です。部屋の床に落ちていた猫じゃらし。左上は黒潰れ、右上 ...

ReadMore

Photo & Camera

2023/1/3

RX100M6の外観レビュー。滑るのが気になる。

ありがとうございます。Udokkoです。 GoopassさんでSONYのコンデジのRX100M6をお借りしました。GRⅢxでコンデジの魅力に気づいたので、借りてみたわけです。GRⅢxは単焦点、RX100M6は24−200mmの超便利なズームレンズという違いがあります。レンズの構成を見るとある意味対極に位置するような2つのカメラです。また、GRⅢxのズームができない、AFや動画性能が劣るという点をRX100M6は克服してくれています。とても面白そうなコンデジ。試さずにはいられませんね。というわけで今回はRX ...

ReadMore

Game

2023/1/2

COD DMZのコントローラーの上下反転の設定方法

ありがとうございます。Udokkoです。 COD Warzoneに新たに追加されたDMZの、コントローラーの上下反転の設定方法です。PS5版ですが、おそらくPS4でも同様だと思います。意外と分かりにくかったので、備忘録として残しておきます。 歯車マーク → コントローラー → エイム → 垂直エイム軸 → 通常を反転に変更 以上が手順になります。画像も載せておきますので、反転民の方はご参考くださいませ。 この記事は以上です。

ReadMore

Photo & Camera

2022/12/28

GRⅢxのイメージコントロールを猫で比較してみた

ありがとうございます。Udokkoです。 GRⅢxには10種類のイメージコントロールがあります。 https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-3/feature/03.html Fujifilmで言えばフィルムシミュレーション、SONYだとクリエイティブコントロールになりますね。各社色々言い方がありますが、要はカメラメーカーが用意してくれている画作りのことです。特にRICOHのGRⅢxはモノクロはもちろんですが、ポジフィルム調やブリーチバイパスなどが ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-PC & Gadget
-, ,