猫の首根っこを掴むのはNG!国際猫医学会も推奨しない。

面白い、興味深い、感心するツイートを紹介します。

猫の首根っこをつかむのはNG。母猫が子猫を運ぶのをイメージするかもですが、人間の手で母猫の優しい力加減を再現するのは難しいです。しかも、大人になって首根っこを噛まれるのはケンカや交尾、外敵に襲われる時など、ストレスや苦痛を感じる場面ばかり。国際猫医学会も「推奨しない」としています。

@nyantostos

実際に首根っこを手やクリップでつかむとストレスサインが多く見られたという研究結果もあり、一時的に大人しくなったとしてもその後大暴れしてしまうなんてことも。国際猫医学会が推奨する猫の保定方法は、”バスタオルやエリザベスカラーを使いながら、猫が自然にとる姿勢のまま優しく押さえる”です。

@nyantostos

英語ですが、こちらの動画が参考になります。↓はバスタオルでまきまきする方法です。ブリトーキャットともいうらしいですよ。

@nyantostos
Cat Friendly Handling: examining in the carrier




<このツイートへの反応>

子猫3匹いた時、1匹を親猫が首くわえて、残り2匹を私が抱っこして移動したら、親猫にすごい感謝されたの思い出しました。

そもそも猫好きの人は首つかみをしないと思う。猫好きなら両手をしっかり使って抱っこでコミュニケーションを取りたいはずだ。

爪切りの時嫌で暴れるけど、後ろの首を軽くつまんだらすごく大人しくなるからやってるわ。




Udokko
Udokko

私もネコ飼ってますが、首根っこは掴みません!

確かに猫の首根っこを掴むという話は聞いたことがあります。親が子猫を移動する時だけの行動と思っていました。猫医学会ではこのような動作は推奨しないことまでは知りませんでした・・・

理由云々はおいといて、首根っこ掴んで移動するのはあまりにも不安定なので誰もやらないのでは、と思いますがどうなんでしょうか?・・・

私は首根っこを掴んで移動するのはちょっとかわいそうな感じがしてできないですw

ネコ様のストレスになるそうなので、首根っこを掴むのはやめましょう!

以上、獣医にゃんとす様のツイートをご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました