Photo & Camera

カメラ系Youtuberでオススメする5名

カメラ系Youtuberでオススメする5名

最近新しいカメラが欲しいと思い、Youtubeでカメラ系チャンネルを見ています。

作例付きで撮り方を解説してくれるのがありがたい。プロカメラマンの方の話を聞くことができるなんて、良い時代になりました。

さて、色々とカメラのチャンネルを見て、これは良いチャンネルだなと思ったものを紹介いたします。

カメラ系Youtuberでオススメする5名

今回紹介するのはカメラ系Youtuberの中でも、特に作例を載せて解説されているチャンネルを紹介いたします。カメラ機材紹介がほとんどで作例をあまり載せないガジェット系Youtuberは紹介しておりませんので悪しからずご了承ください。

fotoshin channel

長野県出身アルプスや近隣の山々の風景写真を中心に活動。 カナダのバンフ国立公園でのツアーガイドの経験を通して、山岳の風景写真にのめり込む。オーロラと氷河をこよなく愛しアイスランドへ撮影旅へ出る。 現在は地元長野県で風景写真撮影を行うすがら観光関連への協力、ブログ執筆、写真販売を行なっている。 youtubeでは日々の撮影活動から編集、アウトドアまで風景写真に関わることを中心に発信中

https://www.youtube.com/channel/UC4VAGQiSu5cx_f8raGMQKLw

fotoshin channel様は風景写真が中心のチャンネルです。写真だけでなくドローンを使った映像も見どころです。写真が上手な方は映像を撮るのも上手ですね!

作例も多く載っており、(自分ができるかどうかは別ですが)とても参考になります。


ゆ~とび

ゆ~とび様は今回紹介するYoutuberの中では唯一プロカメラマンではありません。プロではないと自称されていますが、作例はキレイな風景写真が多いです。見た目はイケメンですが、ちょっと天然的なところが親近感をわかせますw

とにかく楽しく写真を撮る動画になっており、私が写真を撮りたいなあと思ったのはこの方の動画のおかげです。だんだんカメラ機材が高価な物になって様子を見ると、Youtubeは夢があるなあと思いますねw


Wataru Nishida 西田航

プロカメラマンの西田航さんのチャンネルです。

https://www.watarock.com/

キヤノン推しの方で動画にでてくるカメラはほとんどキヤノンです。

プロカメラマンとしての理論などを紹介されており、なるほどなあと納得する話が多いです。プロカメラマンになりたい方はぜひ見てください。


Ilko Allexandroff

Ilko Allexandroff様はポートレート撮影が中心のプロカメラマンです。

■自己紹介  神戸在住・フォトグラファーです。ブルガリアです。  ファッション・ポートレート撮影を中心に全国で活動しています  YouTube においてはポートレート写真のテクニックや、クリエイティブなライティングを駆使した動画をアップしています  CP+その他において撮影に関するセミナーの講師も担当され、撮影テクニック、デジタルカメラ関連の執筆も多数  商品紹介動画は基本的にしませんが、面白いと思ったものは勝手に紹介したりします  仕事依頼などは下のメールアドレスでご連絡ください!  一緒に作品どりしたい、モデルさん、ヘアメイクさん、デザイナー、アーティストなどぜひご連絡ください!  YouTubeコラボ動画ご希望の方も是非コラボしましょう!

■更新頻度:時間あるとき毎日だけど、毎週2−3回は動画更新してます。

■SNS紹介  ▶︎Instagram:https://www.instagram.com/ilkoallexandroff  ▶︎Twitter:https://twitter.com/ilkoallexandrof  ▶︎Facebook:https://www.facebook.com/ilko.allexandroff.photography I'm a photographer based in Kobe, Japan, where I am doing the majority of my photography. I am interested in portrait, as well as strobist & off-camera flash techniques. I usually include information about the lighting of every photo I upload!  ▶︎Homepage: http://ilkoallexandroff.com/ ぜひ動画楽しんでくれたらめっちゃうれしいでーす!

https://www.youtube.com/c/ilkophoto/

ブルガリア出身だそうですが、関西弁をしゃべりますw

見た目と喋り方のギャップがまず面白いのですが、内容はプロカメラマンとしての経験や知識をシェアするもので必見です。特にポートレートが中心になっていますので、ポートレートを始める方は見てみるとめっちゃうれしいで~す。


写真家 林 祐介【写真が好きになるチャンネル】

19時にカメラ関連アップ中!(今は月に4〜5本) ネイチャーフォトグラファーの林祐介が、風景や動物などネイチャーを中心に初心者に撮り方解説していきます。  仕事の問い合わせ  https://siknu.jp HPの問い合わせ欄からお願いします。 ●メンバーシップも解放しました。  毎月のコーヒー代で写真作家活動を応援してくれる方ぜひ。(泣いて喜びます)  https://www.youtube.com/channel/UCD0enQj6_Z4KEwXc6nMaxtA/join 【以下プロフィール】 ●林 祐介(はやし ゆうすけ)  1988年愛知県生まれ  名古屋で写真スタジオを経験後、2014年に北海道に移住。  北海道で自然写真家として、撮影ツアーを中心に雑誌やカレンダーなど幅広く活動。  近年ではカナダなど極北の地や極東ロシアで野生の熊を探して撮影している。(グリズリーまで50センチの至近距離で出会って撮影もあり) 2017年2018年カナダ極北、2021年の8月にロシアカムチャッカ半島へ撮影取材。 次回はノルウェー極北で撮影予定。 受賞歴 2017ネイチャーズベストフォトグラフィーASIA50カ国中、風景部門1位を受賞。     年間750万人来場するアメリカスミソニアン自然史博物館に招待されアメリカへ渡航。     受賞作品は自然史博物館で1年間写真展示🇺🇸      その他多数  写真展 2019年3月東京富士スクエアにて個展開催、1週間で9170人来場を記録。 その他 デジタルカメラマガジン、JTB 季刊誌、男の隠れ家、スカイマーク株式会社等に写真採用。     その他雑誌掲載多数。 2021年写真集 The Far East Grizzly 発刊  撮影ツアーやってます。詳しくはHPから↓  https://siknu.jp  インスタグラム https://www.instagram.com/yusuke_photo_graphy/    ツイッター  https://twitter.com/ratok_7  note https://note.com/siknu ※youtubeのコメントは匿名ではありません。 誹謗中傷、嫌がらせにつきましては顧問弁護士より【法的措置】を致します。

https://www.youtube.com/channel/UCD0enQj6_Z4KEwXc6nMaxtA

林祐介様は北海道を中心に活動されているネイチャーフォトグラファーです。

https://siknu.jp/

カメラの設定については、ISO感度やJPEGについて、なるほどと思いました。一般的な理論よりもより実践に即した設定方法などを紹介されており、他の方とは違う視点を知ることができてとても参考になります。

まとめに代えて

個人的に参考になる、見ていて楽しいカメラ系Youtubeチャンネルの紹介でした。まだまだ他にも面白いチャンネルがあるかと思いますが、今回紹介した5つのチャンネルをまだ見たことないよって方はぜひご覧ください。

以上、勝手にカメラ系Youtuberを紹介してみた!でした。

新着記事

Diary

2022/9/29

造花とぽん氏と私と

ありがとうございます。Udokkoです。 ぽん氏の部屋の片隅に、造花があります。この造花は結婚式の時に母が作ってくれた物で、もう10年以上が経ちます。 そう考えると随分時間が経ったなあとしみじみ。 みみ先生が来て、ぽん氏が来て、息子が来て。 みみ先生とは残念ながらお別れすることにもなりました。 ぽん氏はまだまだ長生きしてくれるでしょう。 なんだかんだで私も平均寿命の半分近くになりました。 歳をとるのも別に悪いことじゃないです。 年をとると知識や経験が蓄積されるので、むしろイージーモードになる気がする。 と ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/27

ミラーレスカメラの欠点!?ストロボ撮影で必須の液晶表示設定がある

ありがとうございます。Udokkoです。今回はミラーレスカメラのある意味欠点とも言えるかもしれないストロボ撮影時の液晶表示設定についてシェアしたいと思います。 ミラーレスカメラは構造上、EVFや背面液晶に写る写真がそのまま表示されます。あとからPCや印刷して見ても、基本的には液晶で見たものと同じものが写っています。これがミラーレスのメリットであると言えます。スマホと同じ感覚で撮れるので、ミラーレスは初心者向けと言えるかもしれません。 一方で、自分もやってみるまで気づかなかった意外な盲点として、ストロボ撮影 ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/26

SONYのISO AUTO低速限界とはシャッタースピード下限値のこと

ありがとうございます。Udokkoです。 SONYのカメラには「ISO AUTO低速限界」という設定があります。ISO AUTO低速限界。繰り返します。ISO AUTO低速限界。これ以上難解な日本語はあるだろうか。いや、ない。 この文字だけ見ても全くピンとこない設定なんですが、意味が分かるととても便利な設定です。いまや私にとってこのISO AUTO低速限界は必須機能です。まだISO AUTO低速限界を使ったことがない方は、ぜひ一度使ってみてください。手ブレ、被写体ブレなどの失敗写真がグンと減ると思います。 ...

ReadMore

Photo & Camera

2022/9/25

LUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.の世界一遅いレビュー

ありがとうございます。Udokkoです。 個人ブログとしては世界で一番遅い、つまり言い換えると一番新しいレビューになると思います。2010年に発売され、2022年9月の時点ではすでに生産完了品となっているLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.のレビューでございます。 今は2型のLUMIX G 14mm / F2.5 Ⅱ ASPH.が発売されていますが、今回購入したのは1型の古い方。なぜ今更感満載のLUMIX G 14mm / F2.5 ASPH.を買ったのかをシェアさせていただきたく存じます。 ...

ReadMore

Diary

2022/9/20

机、椅子、ベッド、いずれもぽん氏の居場所になる

ありがとうございます。Udokkoです。 自由きままな猫。ぽん氏も例外ではなく、基本的に我が家のいろんなところに現れます。私の部屋の机、椅子、ベッドも、ぽん氏の居場所になります。 机の上作業しているとどこからともなく現れるぽん氏。 椅子の上にもちゃっかり乗ります。 続きます

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。最近は写真にはまり、猫の写真日記多めです。どれか1枚でも心に刺さる写真があると嬉しいです。

-Photo & Camera
-, , ,