スマホ

iPhone SE(第2世代)のカメラ性能を写真で比較。2018年のハイエンドXperiaに勝てるのか?

iPhone SE(第2世代)のカメラ性能を写真で比較。2018年のハイエンドXperiaに勝てるのか?

先日購入したiPhoneSE(第2世代)は安いのにカメラ性能が良いという評判です。同じ世代のiPhone11と同等レベルという評価もあります。


上記リンクの記事の中ではiPhoneSE第1世代、iPhone11 Proと比較されています。実際iPhoneSE第2世代で写真を撮ってみると、結構キレイに写してくれます。

では2018年に購入したハイエンドAndroid機、Xperia XZ2 Premiumと、2020年に購入したエントリーAndroid機、AQUOS Sense4 Liteとひかくするとどうなるのか、実際に検証してみました。

先に結論を言うと、Xperia XZ2 Premiumの方がキレイでした!やはりカメラはSONYが強い!

ありがとうございます。Udokkoです。YoutubeTwitterInstagramもやっているのでぜひご覧ください。



iPhone SE(第2世代)のカメラ性能を比較。2018年のハイエンドXperiaに勝てるのか?

iPhoneSEはXperia XZ2 Premiumの定価は半分以下。はたしてどこまでカメラの画質は迫れるのか、または追い越せるのか?

スペック比較

今回比較するスマホはこちら。カメラのスペック値はアウト側のみ記載しています。

iPhoneSE(第2世代)Xperia XZ2 PremiumAquos Sense4 Lite
発売日2020年4月2018年7月2020年11月
定価44,800円(64GB)10,8000円25,000円
SoC/AntutuスコアA13 Bionic / 468401Snapdragon 845 / 359549 Snapdragon 720G / 273594
画面4.7インチ
1334 x 750
5.8インチ
3840×2160(4K)
5.8インチ
1,080 × 2,280
カメラ(標準) f値/センサーサイズf1.8 / 推定1/2.9型f1.8 / 1/2.3型f2.0 / 不明
重量148g236g176g

iPhoneSEはXperia XZ2 Premiumのカメラと比較すると、f値は同じ1.8、センサーサイズは詳細不明ですがXperia XZ2 Premiumよりも小さいものと推定されます。

カメラのスペック的にはXperia XZ2 Premiumの方が優れていますが、さあどうなるでしょうか。

実際に撮影して比較してみた

最近のスマホのカメラは普通にキレイに撮れてしまいます。ガラケーから使っている身としては、この進化は素晴らしすぎると言わざるを得ない。普通にキレイなので、普通に撮っては差が出ないであろうことから、部屋の中で、かつベッドの下という薄暗い場所であえて撮ってみました。

今回の撮影場所はこのベッドの下の部分。部屋の薄暗い場所なら画質の差がよく分かるはずです。


被写体はこちらのIラブ北海道ベアーさん。今回もにっこり笑顔が素敵です。撮影頑張ってもらいましょう!

なお、カメラ設定はすべて標準搭載のカメラアプリを使用、モードは通常(ナイトモードなどは使用していません)モードで撮影しています。できるだけ同じ条件になるよう撮影しています。


iPhoneSEで撮ってみた

それではまずはiPhoeSEから。

薄暗い割には良く撮れてると思います。実際の見た目の印象よりも全体的に明るく仕上がってます。

くまさんを拡大してみました。これはカメラのズームではなく、一つ上の写真の切り取りでアップしているだけです。くまさんの毛並みが写っているのが分かります。


さらに拡大して、バーコードの部分を見てみましょう。数字がかろうじて見えるかなというくらい。これだけ薄暗い中でもなんとか見えるまで写せるスマホが44,000円。お買い得感あります。


Xperia XZ2 Premiumで撮ってみた

続いていXperia XZ2 Premiumの写真です。間違えてアスペクト比を16:9にしてしまいました。

さすがキレイに写っています。iPhoneSEよりも全体的に暗く見えますが、見た目の印象に近いです。明るい所、暗い所の差が分かります。ダイナミックレンジが広い。

くまさんを拡大。毛並みがよく分かります。

バーコードの数字がはっきり見えます。iPhoneSEよりも明らかに解像度が高い。これはセンサーサイズが大きいことで、暗所耐性が高いためだと考えられます。

AQUOS Sense4 liteで撮ってみた

次にAQUOS Sense4lite。

意外とキレイ。25,000円のスマホのカメラとしては十分でしょう。

くまさんの毛並みが写っておらず、のっぺりした印象。画像処理を甘くすることで、ぱっと見良く見えるように画像処理されているのではと思います。


バーコードの数字はかろうじて解読できそう。iPhoneSEと同じくらいの解像感です。


比べてみた

3つのスマホで撮った写真のバーコードの数字部分を並べてみました。やはりXperia XZ2 Premiumが最もキレイに写っています。次にiPhoneSEですね。AQUOS Sense4liteも割とキレイに見えますが、ディテールが潰れています。


まとめ

iPhoneSEのカメラ性能を2018年のハイエンドAndroid機のXperia XZ2 Premiumと比較してみましたが、Xperia XZ2 Premiumに軍配が上がりました。やはり廉価版のiPhoneSEなのか、2年という歳月の差があってもハイエンドXPERIAにはかなわない様です。iPhoneSEがiPhone11と同じくらいのカメラ性能と言われていますが、そうなるとiPhoneよりXPERIAの方がカメラ性能は良いのかなという印象です。

とはいえiPhoneSEも十分キレイに撮れます。今回は薄暗いベッドの下での撮影で、かなり条件としては悪いです。それでもここまで写せるのであれば必要十分以上かなと思います。

スマホのカメラの進化はえげつないですが、そろそろ頭打ちの様子。2021年12月現在でスマホのカメラ性能が気になる方は、もしかしたら2年くらい前のハイエンド機でも十分満足できるかもしれません。

以上、iPhoneSEのカメラ性能を比較してみた!でした。

iPhoneSEは楽天モバイルで利用しています。

楽天モバイルを1年無料で使ってみた感想【お得に使えて良かった】

続きを見る


iPhoneSEを買うなら新品未使用を探すのがオススメです。





新着記事

ゲーム

2022/1/9

BF2042は過疎?買って遊んでみた感想3つ【PS5】

皆大好きバトルフィールド 。私はバトルフィールド4から歴代シリーズを遊んでいます。競技性の高いCODも面白いですが、皆でドッカンドッカン暴れまくるバトルフィールドは他にはない面白さがあると思っています。 https://www.ea.com/ja-jp/games/battlefield/battlefield-2042 さて、BF2042を一足遅れて買おうとしたところ、某掲示板やYoutubeでは「新作は過疎!」「新作は駄作!」とか言う人がいて実際どうなのかなと気になっておりました。この記事では実際に遊 ...

ReadMore

PC

2021/12/19

コスパの良いMini-ITX規格の自作PC構成を考えてみた

皆さん、自作PC組んでますか?私は約4年前に自作PCを組みましたが、それ以降はめっきり何もできておりません。というか特に致命的な不具合も不満もないので、変える必要が無かったのです。 私の自作PC構成CPU:Intel core i3 8100GPU:Geforce GTX1070メモリ:16GB(8GB×2)メインストレージ:256GB(SSD)サブストレージ:2TB(HDD+optane)PCケース:静寂(SEI-JAKU)SCY-DFR5-BK(メーカー:サイズ) この構成でゲームしたり、写真をAdo ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/15

【レビュー】Ankerのワイヤレスマウスはエルゴノミクスで使いにくい

Ankerといえばモバイルバッテリーや充電器を思い浮かべるでしょう。私もモバイルバッテリーを買って3年近くなりますが、まだ普通に使えています。そして最近Ankerのワイヤレスキーボードも購入。普通に使える良いキーボードでした。 そんなAnkerからワイヤレスマウスが発売されていて、しかもエルゴノミクス!これは買うしか無い!ということで買って使ってみたのでレビューします。 結論から言うと、エルゴノミクスは使いにくいので、人を選びます。 Ankerのワイヤレスマウスをレビュー Ankerのワイヤレスマウスはエ ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/5

Amazonブランド「eono」のマウスパッドレビュー【安くて良い】

みんな大好きAmazon。先日仕事用にAmazonブランドのeonoのマウスパッドを購入しました。買ったのは最もベーシックなタイプ。ゲーミングやパームレスト付きなどもありますが、お仕事用なので最もベーシックなタイプにしました。色も黒なので無難。THE無難。 Amazonブランドのeonoはまだ認知度が低いように思いますので、レビューしていきたいと思います。 ありがとうございます。Udokkoです。Youtube、Twitter、Instagramもやっているのでぜひご覧ください。 Amazonブランド「e ...

ReadMore

equipment PC

2021/12/3

【レビュー】Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードでChromebook作業が快適

Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードを購入しました。Ankerと言えばモバイルバッテリーや充電器などを思い浮かべるでしょう。私もAnkerのモバイルバッテリーを購入して3年ほど経ちますが、未だ不調無く使えております。Ankerは中国のメーカーです。一昔前は中華製と言えば安かろう悪かろうの代名詞のようでしたが、最近は違いますね。もちろんピンきりで上から下まである中国メーカーですが、Ankerは信頼できるメーカーと言って間違い無いでしょう。 さて、仕事の気分を変えようと思って意 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

一部上場企業に勤めるサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。

-スマホ
-, , , , ,