【所信表明】5万円だけで始める資産運用【アメリカ株とETF中心に】

【所信表明】5万円だけで始める資産運用【アメリカ株とETF中心に】
Udokko
Udokko

どうもUdokkoです。今年から積立NISAを始めました。これまで株などの資産運用はしたことがなかったのですが、積立NISAを始めてから投資に興味が湧いてきました。

ぽんちゃん
ぽんちゃん

お金増えたらカリカリグレードアップしてニャ!

Udokko
Udokko

増えたらね!労働組合の役員を務めている関係で、自社、同業他社の決算分析はしていますので、基本的なことは理解してはいるつもりです。ただ、投資自体は初めてなので、この1年は勉強のつもりで5万円だけで投資をしてみようと思います。

みみ先生
みみ先生

一発逆転よりコツコツ増やす方が飼い主には向いてるよ!きっと!

Udokko
Udokko

というわけで、5万円だけで投資を始めるので、ここに所信表明を書き残しておきます。

5万円だけで始める資産運用【スタンス説明】

【所信表明】5万円だけで始める資産運用【アメリカ株とETF中心に】

まずは投資のスタンスを説明します。

・運用資金は5万円のみ
・アメリカ株、ETFを中心とする
・中長期的な運用
・年間+3%目標(1年後に50,000円が51,500円になればOK)

投資初心者の私にとって、未だ戦略も何もないのですが、上記をスタンスとして持って投資をしていきます。

なぜ運用資金は5万円のみか?

【所信表明】5万円だけで始める資産運用【アメリカ株とETF中心に】

私は一般的なサラリーマンで、給与水準も中の上くらいかなと思います。

給料を公開しているのでご参考にどうぞ。

家もローンが残っていますし、息子もまだ1歳7ヶ月。そんなにお金に余裕があるわけではありません。

また、投資も初めてなので負けることが前提です。

よって、この数年間は資産運用の勉強期間にしようと思い、運用資金は5万円だけにすることとしました。

5万円ならお小遣い感覚で、最悪0円になっても家計に影響は少ないですからね。

投資はあくまでも余剰金でやるべき、という考えなので無理はしません。

なぜアメリカ株、ETF中心なのか?

【所信表明】5万円だけで始める資産運用【アメリカ株とETF中心に】

資産運用はアメリカ株、ETFを中心にしようと思います。

これは運用資金を5万円に限定するため、1株単位で購入できるアメリカ株、比較的小口で買える商品もあるETFが自然とターゲットになります。

アメリカ株は2020年4月現在で、コロナショックによる株安で割安感があること、景気回復も早いであろうことも理由です。

私の場合は短期トレードではなく、配当金を狙った中長期的な運用を目指すため、今が始め時かなと思います。

コロナウイルスに対する薬やワクチンもそのうちできるでしょうから、そうなると景気は回復すると思います。

なぜ中長期的な運用なのか?


半年から1年以上の中長期的な運用を目指しています。

これは単に短期トレードは神経使いそうなので、そうしようというだけ。

性格的にも中長期な運用が合っていると自分では思っています。

なぜ年間+3%目標なのか?

【所信表明】5万円だけで始める資産運用【アメリカ株とETF中心に】

積立NISAの平均利回りが1.5%~4%程度と言われています。

その数値の上の方をターゲットとし、目標は+3%とします。

投資のプロが運営して1.5~4%なので、3%目標は初心者には厳しい数値目標だと思っていますが、目標は高い方が良いかなと。

株、ETFはいつ買うか?

焦らずじっくり、会社業績等をよく調べてから買います。

中長期的な資産運用がスタンスなので、あまりテクニカル的な手法は使いません。

あくまでも会社の業績がどうか、成長性はどうかなどを判断して買いたいと思います。

投資の神様と言われるウォーレン・バフェットの本質的でシンプルな考え方が好きで、これを目指したいと思います。

最後に

投資で資産運用を始めるにあたり、初心を忘れることがないように、ここに記録しておきました。

私自身多くの方の資産運用ブログを見て感化されましたが、このブログを見て資産運用に興味を持っていただければ幸いです。

また、すでに資産運用を始めている方は、ご自身の初心を思い出していただければと思います。

今後も定期的に資産運用について記事にしていこうと思いますので、ぜひご覧下さい。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

TwitterやInstagramでは毎日のようにウサギとネコの日常をつぶやいていますので、ぜひフォローしてください!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

株・資産運用:人気記事一覧

【2021年版】GPUマイニングで利益はだせるか?【ビットコイン】
ビットコインのGPUマイニングで利益はだせるか?【2020年最新版】
代替肉関連銘柄の紹介。今後世界の食料を変えるかもしれない米国企業2選。
ダウ・インク【DOW】の株価、配当金、業績などの銘柄分析
【LYB】ライオンデルバセル・インダストリーズの事業内容、業績、株価、配当などの銘柄紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました