Apex Legendsの推奨スペック

Apex Legendsの推奨スペック
この記事はこんな人にオススメ

Apex LegendsをPCでプレイしたいが、推奨スペックの意味が分からない、どんなPCを買えばいいか分からない人。

Apex Legendsの推奨スペック

CPUIntel i5 3570T以上
GPUNvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290以上
GPUメモリ8GB以上
メモリ8GB以上
ストレージ22GB以上
Apex Legendsの推奨スペック/公式HPより引用

Apex LegendsをPCでプレイする場合、上記の推奨スペックを満たしている必要があります。

自作PCが趣味なら推奨スペックの意味が分かりますが、初めて見る方にはよく分からないと思います。

この記事ではそういった方向けにどのようなPCを買えば良いかを紹介したいと思います。

公式HPには「推奨スペック」の他に「必要動作環境」が記載されていますが、必要動作環境はあくまでもゲームを起動できるだけで、まったくプレイになりませんので、ここでは省略いたします。

Apex LegendsにオススメのPC

PC自作は難しそう・・・
CPUとかGPUとかよく分からない・・・
とにかく遊べるPCを知りたいんだけど。

そんな疑問にお答えします。

Apex Legendsの推奨スペックを満たしながら、コスパの良いPCはこちら。

メーカーTSUKUMOFRONTIER
製品名G-GEAR GA7A-F194/TFRGAB450F/SG3/NTK *オススメ
価格159,800円165,800円
CPURyzen 7 3700XRyzen 7 3700X
GPUGeForce RTX 2070 SUPERGeForce RTX 2070 SUPER
メモリ16GB16GB
ストレージ240GB(SSD)+1TB(HDD)1TB M.2 NVMe SSD +2TB HDD

オススメはFROTIERのFRGAB450F/SG3/NTKです。

TSUKUMOとの違いはストレージで、データの読み書きが速いNVMe SSDを使いながら、容量も1TBと十分です。

若干TSUKUMOより高いですが、このストレージの違いならむしろコスパはかなり良いです。

当然CPUやGPUもApex Legendsの推奨スペックを十分満たしており、144fpsも十分出せます。

Apex Legends以外のゲームでも快適にプレイ可能なスペックで、安物買いの銭失いにならないゲーミングPCです。

推奨スペックの意味を少し詳しく説明

推奨スペックについて、もう少し詳しく説明したいと思います。

Apex Legendsの推奨スペックと上記おすすめPCのスペック対比表です。

推奨スペック推奨PC
CPUintel i5 3570T
4C4T
407/118
Ryzen 7 3700X
8C16T
2091/203
GPUNvidia GeForce GTX 970
12000
AMD Radeon R9 290
10392
GeForce RTX 2070 SUPER
24800
メモリ8GB以上16GB
CPUはCINEBENCH(複数コア/単コア)、GPUは3DMarkのスコアを示しています。

CPU比較

RYZEN 7 3700X

CPUはPCの頭脳そのもので、これが優秀であるほどPCの性能は上がります。

Apex Legendsの推奨スペックのinel i5 3570Tは4C/4Tです。

これは人に例えると4人で4つの仕事ができることを意味しています。

対してFRGAB450F/SG3/NTKに使われるRyzen 7 3700Xは8C/16T

これは人に例えると8人で16個の仕事ができる(一人二役)ことを意味しています。

これだけでも推奨スペックを大きく超えることが分かりますが、CINEBENCHというCPUのパワーを表す数値を見ると、客観的にその違いが分かります。

inel i5 3570TはCPU4つ分で407、1つ分で118というスコアです。

対してRyzen 7 3700XはCPU16個分で2091、1つ分で203です。

CPUが1つでも多数でも圧倒的ですね。

CPUの処理性能はApex Legendsの推奨スペックを十分に満たしていることが分かります。

GPU比較

GeForce RTX 2070SUPER

GPUはCPUとは違い、画像処理に特化した頭脳です。

最新のゲームをプレイするにはGPUがないと起動すらできません。

Apex Legendsの推奨スペックはNvidia GeForce GTX 970またはAMD Radeon R9 290です。

これらのGPUパワーを示す3Markのスコアはそれぞれ12000、10392です。

対してFRGAB450F/SG3/NTKに使われるGeForce RTX 2070 SUPERは24800です。

倍以上のGPUの性能があり、またGPUメモリも推奨スペックの8GBなので問題無しです。

メモリ比較

メモリはCPUやGPUがソフトを動かすときの机のようなものです。

机が広い(=メモリが多い)ほど効率的に仕事ができ、逆に足りないと仕事ができなくなります。

Apex Legendsの推奨スペックは8GB以上で、FRGAB450F/SG3/NTKは16GBです。

必要十分あるので、メモリ不足によるフリーズの心配は全くありません。

さいごに

Apex Legendsの推奨スペックとおすすめゲーミングPCはいかがでしたでしょうか?

Apex Legendsが快適にプレイできるゲーミングPCであれば、ほとんどのゲームがフルHDで快適にプレイできます。

PCでゲームをするメリットはコンシューマ機には真似できない高性能化によるリッチなゲーム体験です。

安いPCもありますが、値段に応じて性能が落ちるので、ミドル~ミドルハイグレード以上を買った方が後悔がないと思います。

ぜひ高画質でヌルヌルなゲームプレイを楽しみましょう!

以上、ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました