Photo & Camera α7rii

2022年に今更α7Riiを購入した理由

2022年に今更α7Riiを購入した理由

買っちゃいましたα7Rii。

SONYのフルサイズミラーレスのα7シリーズで、高画素を追求したRシリーズ。その2世代目を中古で購入しました。

https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7RM2/index.html

2015年8月6日に発売された機種で、この記事を書いている2022年4月時点ではすでに販売終了となっています。約7年前に発売されたカメラをなぜ買うことにしたのか、ご紹介したいと思います。これからα7riiを購入しようか検討している方のご参考になれば幸いです。


2022年に今更α7Riiを購入した理由

SONYのα7Riiを中古で購入しました。マップカメラさんで良品で約11万円でした。発売当時は40万越えの高級カメラですが、後継機が販売されているため非常にお求めやすい価格になっています。

カメラの細かいスペックは公式サイトをご参照ください。

さて、ここからがようやく本題ですが、α7riiを購入した理由は以下の3つです。

・オールドレンズの本来の画角で撮れるフルサイズが良い
・家の中でネコとウサギを撮るので、手ブレ補正が欲しい
・ZV-E10を売ったお金で買える範囲の値段


オールドレンズの本来の画角で撮れるフルサイズが良い

最近オールドレンズを買ってZV-E10で楽しんでおりました。

【オールドレンズ】SONY ZV-E10にSMC Takumar 55mm F1.8で撮影してみた【作例有り】

続きを見る

【オールドレンズ】SONY ZV-E10にCanon FD 135mm F3.5をつけてみた【作例有り】

続きを見る

ZV-E10でも十分きれいに撮れますが、いかんせんセンサーサイズがAPS-Cなので、焦点距離が1.5倍になってしまいます。私は望遠好きなので、望遠に寄るのは問題無いんです。しかしレンズ中央付近しか写らないので、周辺減光が分かりにくい。レンズの美味しい所だけを使っていると考えれば、それはそれで贅沢な気もしますが、オールドレンズ「らしさ」が欲しいんです。センサーサイズにこだわりはないんですが、オールドレンズを使いたいがためにフルサイズに移行しました。


家の中でネコとウサギを撮るので、手ブレ補正が欲しい

家の中でネコやウサギを撮るので、手振れ補正があった方が明るさを確保しやすいですよね。ZV-E10は手振れ補正が無かったので、どうしてもiso感度が上がりがちでした。手振れ補正の無いオールドレンズを使うなら手振れ補正があった方がやっぱり便利。


ZV-E10を売ったお金で買える範囲の値段

カメラを何台も買えるほど財を成していないので、ZV-E10を売りました。メルカリで売ったんですが、買った時より高く売れるというバブルでした。なんか転売みたいで気が引ける・・・。そして物価の値上がりと円の価値の下がり具合に正直恐ろしさも感じてしまいます・・・。とはいえ結構良い値段で売れたので、良しとします。

約10万円で売れたので、同じくらいのフルサイズで手振れ補正があるカメラはSONYのα7iiかα7Riiに絞られました。最後の決め手はサイレントシャッター。寝ているネコやウサギを撮るのにカシャカシャ音がでるのは良くないので、サイレントシャッター機能のあるα7Riiに決めました。


まとめ

というわけで、2022年に今更α7Riiを買った理由はこの3つでした。

・オールドレンズの本来の画角で撮れるフルサイズが良い
・家の中でネコとウサギを撮るので、手ブレ補正が欲しい
・ZV-E10を売ったお金で買える範囲の値段

α7iiかα7Riiかで悩む方も多いかと思いますが、私はサイレントシャッターが決め手になりました。何を撮りたいかが明確であれば、カメラ選びは案外悩まないものですね。

最後に作例を載せておきます。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次のページへ >

新着記事

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

オールドレンズを使うと何気ない日常が絵になる不思議

相変わらずα7RiiにTakumar 55mm F1.8をつけて宮島の写真を撮っています。 オールドレンズを使うとなぜか分かりませんが、何気ない日常が絵になります。不思議な体験でとても面白く、これがオールドレンズの魅力なんでしょうね。 理屈で言えば、たぶん自分の幼いころの写真に似ているから、ノスタルジーな気分になるんだと思います。30年くらい前が自分の子ども時代で、そのころの写真はその時代か、さらにその前のレンズを使って撮っていると思います。昔自分が撮られていたであろうレンズで今を切り抜く所が面白さの理屈 ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

NEEWER TT560とSMC Takumar 55mmでお花を撮る

私はサラリーマンなので、平日は朝から晩までお仕事です。よって平日は写真を撮る機会があまりありません。 でもせっかくフルサイズのカメラを買ったわけですし、もっとうまく撮れるようになりたいと思うわけです。そこで夜中でも写真を撮れるように、ストロボ買いました。NEEWERというメーカーのTT560です。併せてNEEWERのワイヤレストリガーも買いました。これでカメラ本体から離れた位置にストロボを置いても、フラッシュを光らせることができます。 Neewer TT560スピードライトキット フラッシュキット 標準ホ ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

α7RiiとSMC Takumar 55mm F1.8で撮り歩く宮島

先日はα7RiiとキヤノンFD135mmで世界遺産宮島へ行ってきましたが、今回はレンズをSMC Takumar 55mm F1.8に換えてまたまた宮島へ行ってきました。 このSMC Takumar 55mmは自分にとって非常に心地いい焦点距離だなあと改めて感じます。今思えばキヤノンのKiss X8iのキットレンズも望遠側しか使わなかったし、OM-D E-M5の12-40 F2.8も望遠ばっかりで撮ってます。標準から中望遠領域が私の好みなんでしょうね。 さて、宮島と言えば大鳥居がメジャーですが、今回のブログ ...

ReadMore

accessories Photo & Camera

2022/5/17

HAKUBAカメラストラップKST-65T38のレビュー。普通で良い。普通が良い。

先日購入したα7Rii。新しい相棒としてちょっとしたお出かけにももって出ています。 さすがにストラップ無しは持ち歩きに不安があるので、普通のカメラストラップを買いました。HAKUBAのカメラストラップ ルフトデザイン ツイルネックストラップ 38 一眼レフ用 KST-65T38です。名前が長いですが、買って良かったです。 HAKUBA カメラストラップ ルフトデザイン ツイルネックストラップ 38 一眼レフ用 KST-65T38 ハクバ Amazonで見てみる? 楽天市場で見てみる? Yahooショッピン ...

ReadMore

Photo & Camera α7rii

2022/5/22

SONY α7RiiとキヤノンFD135mmと世界遺産宮島の写真日記

どうもUdokkoです。私は世界遺産の宮島に割と近い所に住んでまして、気軽に世界遺産を楽しめる贅沢者でございます。 さて、α7RiiにオールドレンズのキヤノンFD135mmをつけて、散策に行って参りました。135mmの望遠になると圧縮効果が楽しくて、奥行き感のある場所を探してしまいます。また、望遠で単焦点なので、足を使って被写体との距離を探るのもまた良きです。単焦点の面白さは出てくる写真だけでなく、撮る行為にもありますね。 では、世界遺産宮島で撮ってきた写真をご紹介します。観光で行くような場所ではない、割 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

udokko

37歳、妻子有りのサラリーマン。自分が疑問に感じたこと、困ったことの解決策を備忘録的にブログにしています。誰かの助けになればありがたいです。

-Photo & Camera, α7rii
-,